「ほっ」と。キャンペーン

ちょっとピンぼけ

夏のチケットを取ったものの、もう1日早く帰国するようにしたほうがよかったかも、なんて(いまさらながら)思ったり、実際に出発できるのかしら?と思うことがあったり。半年先のことをオイルチャージが復活するからとせっせと決めたワタシ。どうせ、無駄なお金を足したらサーチャージ代ぐらいになるんだから、もう少し落ち着いて物事を決めたらよかったのかも。

ま、いい。ダメになったらキャンセルしてこの夏はおとなしく過ごせばよいだけだ、と大きく腹をくくってます。

そのくせ、訪問先のガイドブックを片っ端から図書館で借りて(直前になったら最新のものを買うため)、毎日、帰宅時の通勤電車の中ではイメトレ中です(笑)
メインのイベントが終わったら経由地として、到着便のつくパリへ戻ろう、と決めたのです。
というのも、私、パリは新婚旅行以来でだから。

が!しかし!
私はうっかり忘れていたよー。フランスの八月なかばっていうのは、ヴァカンスーだってことを!
いや、滞在中はほぼ20年ぶり(繰り上げて、ですが)のルーブルだの、オルセーだのを一日1館見学し、デパート見学をして、手芸用品屋さんを冷やかして、素敵な食材店でパリ産の蜂蜜1個でも買って帰ろう、と思っていたのでした。
だからいいんだけれど。
でもガイドブックをめくるたびに「8月は休み」と書いてあるのを見ると、ちょっぴり残念。
パリ産の蜂蜜を扱っているらしいお店は8月もやってるようにかいてありますが、どうかなあ?(3年ぐらい前の取材のガイドブックだし)

泊まるところもまだ決めていない。というのも、ちょっとややこしい旅程だからなあ。

私一人のなかではいろいろ決めてあるけれど、本当に実行できるかなあー。

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/23602478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2017-02-05 06:00 | Kammmuscheln道への道 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る