今年の反省点

今年の反省点。来年には持ち越さないために。
こらえ性がなくなったこと。
特に秋になってからは、職場で怒髪天を突きまくった数か月でした。
私は幼いころから自分でも嫌になるほど辛辣なところがあって・・・。家人が私の愚痴が「きつすぎる」と注意をしたほど、参ってました。
部署が違うことを幸いに、当の本人には直接言わないよう工夫をしているのですが(例えば、電話だと声に出ちゃいそうだから、手書きのメモを回すとか)、時折「あー、頭使ってほしい!」と部署の人たちにこぼしちゃうことがあって、こぼすこと自体がイヤで、でもこぼさないと(当の本人を前に)あふれさせちゃいそうで。かといって、じゃあ私が頭を使って仕事をしているのか?と思うと反省することばかりで・・・。
「おたがいさま」と諦観できる、寛容さに満ちた1年に来年はしたいと思います。
平日は夕食しか一緒にできない家人とは、楽しい話をしたいし。

もう一つは、コミュニケーションが下手なコト。
月曜に他の用地に私が出勤するために2年前からパートさんを一人お願いしてあるのですが、火曜日に出勤して私の机においてある仕事が、質量ともに「がっくし」なことが多くて。1年目は初めてのことだろうし、と思いましたが2年目はそれが目につくようになり・・・。
とはいえ、人件費を減らしたい私たちの職場でパートをお願いするのは、仕事が部署の容量を超えるほどあるからなのです。パートさんがきちんと仕上げるべき仕事を翌日私たちがやり直す筋合いはありません。
その旨を指摘すると「そこまでするようには書いてなかったからしなかった」と。確かに、私が出勤する日に勤務するパートさんは、私が具体的に仕事を頼めるので、こちらのストレスも少ない。
以来、使うのは私なのだ、と視点を変えることに。ということで、金曜の午後は「パートさんへの仕事依頼文」を書くことに20分ほど時間をきちんととるようにしました。「この仕事の目的は○○のため」「このレベルで仕上げてほしい」と明治の商科の小姑のようにうるさく(笑)。
こらえ性がなくなっているから、パートさんの仕事一つにもケチをつけちゃうのかな、と反省していたのですが、数年前まで仕事をお願いしていた年長のパートさんたちが良すぎたのだ、と同じく(被害をこうむった他部署の)お姉さんはチラと私に言いました。私一人が悩んでいるのかと思いきや、案外、私世代はこの点で苦労しているのだ、というのが分かったのが今年の一つの収穫。

さて、反省はこのくらいにして、今年の良かったことも。

大きな病気をしなかったこと。
しかし、軽い金属アレルギーのために時計が当たる左手首が黒ずみ、時折かゆくもなるので皮膚科で処方されたステロイド剤が「効きすぎて」、夏のはじまりにむくみを覚える(指輪を朝つけて、夕方取るのが非常に大変になった!)、7月の中旬からは、肩の神経痛になり、痛くて重くて・・・なんてことも(とほ)。腕は旅行が始まる前日、嘘のように痛みがひいたのですが、皮膚科のほうは、疲れていると、この左手首がかゆくなります。ある意味でこの手首が私の体の新しいバロメータになった気がします。

歩いて通勤できたこと。
家を5分早く出るだけで、駅前でバスを待つことなく職場まで歩くことができる、とわかりました。もちろん、同僚と通勤のどこかで一緒になったらバスに乗ります。スタートを待つオリンピックの水泳選手みたいにウォークマンからお気に入りの曲を聞いて気分を上げて職場の入り口に到着することは、気分を上げるということもあるのだけれど、それまで聞き逃していた歌詞が急に耳に入ることもあって、新しい気付きというか、いかに日ごろ自分が注意不足かを意識する時にもなるのです。

お弁当を通勤時にほぼ全日作ることができたこと。
毎週どころか週を超えて同じ作り置きおかずを入れていたり、と、衛生的にはどうなのか!と突っ込まれそうなこともしていますが、二人暮らしの作り置きおかずってそういうもんじゃ?賞味期限は片目をつむるけど消費期限は守ってる、という心意気でお弁当を作ってます。

昔の知り合いに再会できたこと。
まず、3月に学生時代参加した語学学校時代の友達と10年ぶりぐらいに集合したこと。
5月にその語学学校時代にお世話になった方と偶然再会したこと。
8月に違う語学学校(20年ぐらい前に通ってた)で同じクラスだった人と旅先で合流できたこと。
12月にこの2年ほど連絡をとっていなかった先輩と再び一緒に仕事ができたこと。

一人じゃないって改めて感じたこと。
公私ともに、自分は一人じゃない、と。第三者がきけば厳しい一言だって、言わないでスルーできるのを言ってくれるってことは、どこかで私を(面倒と思いつつも)気にかけてくれているからなんだと思います。ま、私が叱られ体質だから、でもあるんですけどね(笑)。
私も誰かにとって「自分は一人じゃない」と思うきっかけになれれば、と思うのですが、そこは難しい。ふつうの人はただ寄り添ってほしいはず。まずは、反省点にあげたように、寛容でなくちゃ人のそばには寄れません・・・。

来年の目標は「寛容」。ルーズじゃなくて寛容。
まずは、10時間後から始まるヨメ修行から実践したいと思います。

みなさま、良い年末を!

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/23512778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2016-12-31 08:05 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る