甘い誘惑

誰かに喜んでもらえると、こんなにうれしいことはないのだけれど、その裏側には、ラインの違う人々との「やりとり」というのは毒々しい、そして気の滅入る言葉の応酬があったりして、その応酬に目いっぱい反応しちゃう自分が嫌になります。

言われっぱなしなんてバカみたいだし、なんて身構えて反応している自分がイヤ。

否、言われっぱなし、なんて思わず、そういうことは聞かなかったことにしたらよいのだ、と毎朝思う(夜は9時過ぎになると使い物にならないので、物事を反省したり思ったりすることすらできない。ただ動物のようにシャットダウンして寝てしまう)。けれども、翌朝朝9時をすぎれば、結局、どうであれ耳にしてしまわざるを得ず、聞き流したところで、それでも発生する自分の内心の感情やら予防のためにとってしまう行為やらに自分が疲れてしまう。

で、思いっきりクリーム(生クリームでもチョコクリームでもいい)が乗っているケーキが食べたくなる。
実際に買って帰るのだけど、その日の夕飯を食べ終え箸を下に置くと、もう眠くてたまらない。
そして、たいていそれは9時45分ごろで。
せっかくかったケーキ、箱には「本日中にお召し上がりください」とあるのに、クリーム系のケーキなのに、翌日、場合によっては翌々日に干からびた味のものを食べることに。

実は我が家の最寄り駅にも実際にはケーキを売ってる店はあるんだけれど、私のものさしではコンビニスイーツ程度の味しかせず、「ケーキ屋」と呼べない。なので、職場最寄り駅ビルとか、途中下車した新宿とか東京駅で買って帰るのに、そんな食べ方になっていて・・・。お店の人にも申し訳ない。かといって、私は、終業後はつかいものにならないので、気分転換というかストレスから解放されたいのに、それなりに気を張ってお茶をするのは、逆の意味でストレスになってしまう。

食っちゃ寝のどすこい生活が始まって1か月。今朝、体重計にのったら、がーん、史上最大がさらに2キロ記録更新になっている!
だからウエストやパンツの腿の付け根に違和感があったんだ・・・。
食べる量より食べ方とかカロリー消費のための動きが足りないんだろうな(とほ)。

a0094449_07405607.jpg
実は、カルディでアドベント直前に毎年ついつい買ってしまう小さなシュトーレンのほかに、今年はお友達に「チャリティーに協力して!」と頼まれて、コイノニアという団体のシュトーレンを買いました。
これがあるのに、「もっとクリームを!」な私。

このケーキ問題もなのだけど、おうちが「ストレス解消」の場所というか、自分を解き放つ場所になりすぎて、「きちんと片づけ」するのが面倒になって(だいたい、箸を下に置いた時点で、夢遊病者のようにお布団へ向かう)、バッグだの読みかけの本だの読み終えた夕刊だの、食卓の自分の足元近くににあれもこれもおいてしまうという状態に。あー、せっかく広いおうちに越したのに、これじゃ・・・。
とこれまたストレス。

一度リセットしないと、人間として・・・な感じになりそう。

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/23450453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2016-12-08 07:41 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る