初、ライブ中継?

昨日は、1年に一度の高校の女子の集まり。
どうも、私は、何人もの男子をあだ名付けしていたらしい。記憶ないんだけどなあ。その一人なんてあだ名もだけど、存在すら覚えてなかった(ごめんなさい)。
最初に私が彼らの特徴を見出したというよりは、それは他の女子だったんだけど、とどめを刺したのが私だったようで(汗)。でも、海辺をバックにバスを待つ立ち姿とかであれこれ言ってたのは〇×ちゃんたちだったもん。それを一言でまとめただけじゃん!と言いたかったのですが、反面、もし名づけをしていたとしたら、私は人をあだ名するほどじっと観察していたんでしょう。今の自分からしたら不思議ではないけれど。

で、帰宅して「今晩のバイヤンの試合はいつJスポ2で見られるかな?」と思いデジタル番組表を見ていたら・・・。
え?え?Jスポ2のライブがバイヤンの試合?(日本人のいない)レバークーゼンとの試合なのに?

しかし、この日は吞んだくれていたので録画だけして寝ました。そして今朝見ました。
いやはや、危ない試合でしたねー。
勝ったけど、後半の途中でラムたんまで交替。カピテンマークをノイヤーにいそいそと巻いてピッチを後にしました。調子よし、って感じでもなかったし。いつもだったら前後左右を細かく動くスピード感のある動きがラムたんにはあるわけだけど、うーん。うーん。
この点に関して、特段、中継の下田さんからも解説の鈴木さんからも説明はなし。
やっぱり現役引退のカウントダウンが始まりつつあるのかな?
け・ど!私は大声で言いたいです!変わったからって、守備がとっても良くなりましたってわけじゃありませんから。

試合をすっきりと勝てない一因は、ミュラーとレヴァンドフスキが全くと言っていいほど点がとれない状況もあると、中継の下田さんが指摘してました。ミュラーは800分ぐらい点が取れてないそうですよ!
誰にだって、とくにストライカーと呼ばれる仕事をする人たちには特にいい時もあればよくない時もある。レヴァンドフスキーについては、昨シーズンは異常なほどだったので、それと比較する必要はないと思うけど。
いつかまたミュラーも調子を取り戻し、遠くの極東メディア含めて「復活祭」状態になるんだろうと思います。
ただ個人的には、ミュラーには「いつか決めるはずだ」とやさしくピッチに送り出すのではなく、ベンチスタートを要求してもいい気がする。父ちゃんのところでもそうなんだけど、ミュラーはスタメン確約になっているのは本当にいいのかなあ?って。そろそろ、鉄壁のスタベンの座に移行する時が来ているのかなあ?って。もちろん怪我もしてないのにスタベンなんて、そうそう簡単にバイヤンがそんな判断をするとは思えないし、クラブでの立ち位置を考えるとファンの一部は怒りそうだし、だいたいそうなったら彼自身が「辞める」って言いだしそうだけど。人生経験として、ここいらで一度、ベンチで我慢の体験をする必要があるのかも?
ムードメーカーの仕事もあるのかもしれないけど、彼の場合、どうも「自分のためにやってる感」が強くて・・・。ポ王子のそれとは違うんだよねえ~。

おっとおっと。またまたなんかあだ名付けしちゃいそうだから、この辺でやめとこう(爆)。

何はともあれ、連敗ストップはばんざーい!次も配給元の都合で(爆)生中継で、そして、勝ち試合になりますように!

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/23404577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2016-11-27 09:08 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る