疲れすぎ

私は職場でコンタクトを入れています。
朝は眼鏡で出勤のこともあるし、最近は老眼も始まったので、車内で新聞を読むぐらいだと裸眼でOKということで、「まさにスッピン」ででかけることも(←化粧もせず、コンタクトも入れず・・・)。

親しい人はゲシュタルトでわかるので(爆)。親しくない人は近づいてから「すみませーん、今朝、まだコンタクトを入れてなくて~」と謝って朝の挨拶(笑)。とにかく失礼にならないよう、職場の敷地に入ったら、バッタのように頭を下げて挨拶をこっちからして過ごします。

昨日は地震があっただけでなく、午後から外来者対応をしなければならず、そのことに当たる先輩や先に来る一部の外来者と一緒に朝から打ち合わせをすることになっていたので、「絶対にギリギリ出勤はできない!」と早めに家を出たのですが、前日、歌舞伎を見に行った疲れが残っていて(おいおい)、コンタクトを入れるのめんどくさい~と。
ま、私としては、あー、顔の上にもう一枚(爆)乗っけるの、重そう・・・とファンデーションを塗るのを避けたくなるような疲れ方でしたけど、「よっし、顔だけは作っておこう」って。BBクリームを急いで伸ばしただけでもエラかったんですけどね(笑)。
電車に乗って「あ、口紅つけるの忘れてた」と気づく。しかし、私は車内で鏡をみるなんてコトができないオンナなので、職場まで持ち越し(爆)。ま、別に私の顔なんて見る人はいないんだから気にすることはない、と強気に切り替え、新聞を読みました(縦に4分の1に折って読むのでせめて唇あたりは新聞で顔が隠されていたはず)。

職場についた早々、先輩たちが来る前に「へんしーん」しとかなくちゃ、と自分を励まして洗面所に立ち、コンタクトを入れました・・・。
ちなみに私はハードコンタクトレンズ愛用者で(ソフトは「乱視が強すぎ」て使えない)、左目から入れるのがお約束。
あれ?なんか、違和感がある。目が痛い。コンタクト、裏に入っちゃった?(←何年かに1度やってしまう。後が面倒)
コンタクトを慌てて外す。なんか、いつもの手先の感覚と違うけど、外せたってことだから裏に入らなかったのね、と一安心。じゃ、逆の目から入れていこうとケースに挟まっているはずの右目のコンタクトを取り出そうとすると。

ない!ない!

ケースにいれちゃったかな?とケースを覗くけど見当たらず。
え?流しちゃった?!とビビったり。
片目でも入っているといいので、もう一度左側を入れようとすると・・・。
「痛っ。いたた」と慌ててもう一度外す。やっぱり手先の感覚がおかしい。
ケースに入れるためにコンタクトを持ち変えようとすると、二重になっているような。あれ?端がめくれるようなことってハードコンタクトでもあるわけ?とよーくよーく目に近づけてみると・・・。

はい。2枚重ねてました。
前夜、歌舞伎座から帰宅して、無意識のうちに同じケースにコンタクトを挟んだみたい。

落ち着け、自分!と誰もいないトイレでコソっと喝をいれました。ええ。

外来者対応は成功。しかし、この手のイベントが3週間のうちにあと4回ある。時には1週間に2度も!
実は私、ブンデスの師匠にイベント宣伝をしてあったのですが、それを師匠がさらに宣伝をしてくれたようで、そのつながりでいらした方も!本当に感謝です。
協力をお願いした他部署の先輩は、「忙しいだろ?」と当日の入り口に使う案内パネルを作って持ってきてくれた。その評判もとってもよくて。地味地味な先輩と私、やっぱり見栄えが良いものが大切だね、と反省かつ感動。

疲れたとボヤきたいところですが、こうやってさりげなく支えてくださってる方がいるのを感じると、残る回もがんばって外来者の方々に満足してもらわなくちゃ、という思いが強くなりました。

昨日の朝は、帰りには新宿のデパートで用事を絶対に済ませなくちゃ、とか夕飯はどうしようかな?等々の段取りを考えていたはずなのに、いつの間にか自分の心をよぎるのは、疲れてたーって思い。
実は11月・12月の祝日は全日出勤(だから今日もこれから出勤)。疲れた疲れたといってるヒマはないのだ!自分でなんとか調整しなくちゃねえ。
1週間の仕事が始まって二日目にして疲弊している。でも、私は座って通勤できる。昨日の遅延による満員電車の中でも始発駅利用の利点でワタクシ座ってました。だから、疲れてるなんて考えるのはいけないんですけれどね・・・本当は。

遠くから私の仕事にそっと手を添えてくださるブンデスの師匠の存在も含めて、「勤労(ができることに)感謝」しながら出勤してきまーす!

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/23385029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2016-11-23 06:20 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る