今週のお弁当(wieder) IH:2016.9月

もう10月も終わりなのですね。
昨日は、雨が降ってるから寒いんだろうな、ぐらいの気分でレインコートを羽織って帰宅していましたが、10度ぐらいだったんですねー。
そんな週末、30度近い毎日だったころのお弁当を振り返ります。
いや、気温がどうであれ、私の弁当は代わり映えしない(季節感のない)お弁当だった、と写真を整理していてつくづく思いました。9月分まとめてupします。

9月1週目
帰国翌日、つまり9月1日から出勤。この日は、ミュンヘンのヴィクトリアマルクトで買ってきたパンを同僚におすそ分けするため、パンだけで出勤。それぞれ半分は我が家用に冷凍しました。
今回の旅行では絶対にパンを買って帰ろうと思っていたのです。次にいつ行けるかわからないので、あれもこれも・・・と買ったのは、パン屋のおじさん以外は知らないはずでしたが、空港の手荷物検査でひっかかってしまい・・・(汗)。ま、詳しいことは旅の記録で今年中には書きます(笑)。内心、だれか私に「お前はハイジ(「ペーターのおばあさんのためにフランクフルトで知った白パンをクローゼットに溜めていた」)のつもりか!って突っ込んでほしかったです。
a0094449_07203283.jpg
a0094449_07203871.jpg側面からみた図。これは最初からビニールでちゃんと包んでありました。

a0094449_07204184.jpgごまがみっちりついている黒パン。

a0094449_07222645.jpg農民用のパン(だったはず)。

a0094449_07223281.jpgサワーブレッド。

a0094449_07223764.jpgこぶしよりちょっと大きめのパン。パンプキンシードがついてます。

a0094449_07224390.jpg買ったときにはもっとふっくらしてましたが、買ってから24時間は経ったカイザーゼンメル。いや、ゼンメルより柔らかい生地なので、違う名前かも・・・。
12時間飛行機に乗り、はるばる日本にやってきました。


ちなみにアルミホイルは日本から持っていくのを忘れ、ドイツで買いました。荷物がいっぱいだったので、ホテルのフロントに事情を説明して引き取って(爆)もらいました。フロントの皆さん大笑い。でも、私は真剣だったのよ!

一緒に食したのは、これまたヴィクトリアマルクトで買った(自己責任ですよ!推奨しませんよ!)鹿のサラミと成城石井のスモークチーズ(一口サイズ)。

ペーターのおばあさん、もとい、同僚のみなさんも「おいしい!」と喜んでくれましたし、私も満足の味でした!東京にドイツパンのお店はいくつもあるけど、すぐに買いに行ける場所でないし、日本だと「それなりのお値段」になってしまうから、空港で係員にいささか呆れられながらも持って帰ってきてよかった~。
癖になりそうです!(笑)。

第2週目
火曜日
a0094449_07380869.jpg
トウモロコシごはん、ラタトゥイユ、肉じゃが、ゆで卵、トンカツ(前夜の残り)、パプリカのピクルス
水曜日
a0094449_07381418.jpg
トウモロコシごはん、カキフライ(rがつく月になったのを記念して買いました!)、キャベツの千切りとニンジンサラダを和えたもの、トマト、肉じゃがのジャガイモ、ラタトゥイユ、卵焼き(細ネギも巻き込んだ)

木曜日
a0094449_07381832.jpg
肉じゃが、ラタトゥイユ、肉じゃが(肉メイン・笑)、ニンジンサラダといんげんをあえたもの、ご飯の上はシソの葉の千切り、そして白い砂糖を使った卵焼き!久しぶりに「黄色い卵焼き」となりました(笑)。

第3週目
火曜日
a0094449_08095368.jpg肉じゃが、トマト、ラタトゥイユ、レンコンの梅和え、ゆでたまご、シソとキャベツサラダ

水曜日
a0094449_08100091.jpgいくらごはん(酢飯にしてある)、鶏肉と里芋を煮たもの、ナスのオリーブオイル焼き、ゆで卵、トマト、パプリカのピクルス、ゴボウのごまソース和え。

里芋のシーズンがやってきた!ということで、炊いてみました。鶏から出汁が出るから、あまり余計な味付けをしないでもいいのがうれしいです!

木曜日
a0094449_08100598.jpg前日は残業ということで、出来合いの鶏のから揚げチリソース和え。里芋、レンコンの梅和え、イカ、ラタトゥイユ、しらすごはん。

この週は、家人が長期出張から帰国した週で、ようやく作り置きのおかずが減り始めたころでした。一人でも何か作りたい私。しかも「鍋いっぱいに作る」癖があるから、一度に6人分ぐらい作る。お弁当のおかずとしては12人分ぐらいの量に換算される。家人の長期出張になると、私のお弁当は同じおかずが繰り返されることになります。おまけに、残業の夜のメインは出来合い。全部食べずに翌日の弁当のメインに。本末転倒な気がしないわけでもないけれど、私は疲れ切っている時こそ「家でご飯が食べたい」タイプです。

第4週目
火曜日
a0094449_08290227.jpg
えーっと、一応、鯛ごはん。鯛のアラを蒸して身をほぐして(骨を取り除き、というほうが正確?)昆布と一緒に炊いたご飯に混ぜました。
餃子の餡をハンバーグ状にして焼いてみたもの、トマト、ゆで卵のソース漬け、鶏と里芋の炊いたもの、水菜、ニンジンサラダ。


水曜日
a0094449_08290911.jpg
いくら(家人の長期出張土産)ごはん。イカとニンジンサラダを和えたもの、水菜、トマト、ジャガイモサラダ、レンコンの梅和え、ゴボウのごまソース漬け。

金曜日
a0094449_08291429.jpg
冷凍してあったトウモロコシご飯、しし唐の酢醤油漬け、茗荷の甘酢付け、スペアリブ(韓国風)、ジャガイモサラダとニンジンサラダ、水菜を和えたもの、ナスの甘辛煮、こんにゃくの雷炒め

第5週目
火曜日
a0094449_08444893.jpg
焼肉弁当(笑)。しし唐の酢醤油漬け、ナスの甘辛煮、こんにゃく、ブロッコリーの茎、ジャガイモサラダ、卵焼き(黒糖を使ってるので黒い)、茗荷の甘酢漬け

水曜日
a0094449_08451925.jpg玄米粉パン。左ははちみつとピーナツクリームを塗ったもの、右はチーズ、サラミ(家人の長期出張の土産・自己責任でーす、シソの葉、紫キャベツの酢漬け)、イチジク(生)、ジャガイモサラダ、ブロッコリーの蒸したもの。

いつもはサンドイッチといえばドライフルーツですが、今回は生を。ああ、秋が来た!

木曜日
a0094449_08521844.jpgイクラ丼。ジャガイモサラダ、しし唐の酢醤油漬け、紫キャベツの酢漬け、ナスの煮物、シュウマイ、こんにゃく、ブロッコリー。シュウマイはいただきものを冷凍してあったもの。家人や私はシュウマイより水餃子派ですが、たまにシュウマイを食べたくなります。


金曜日
a0094449_08524959.jpg今はやりらしいもち麦入りのご飯(急に書店にもち麦など雑穀料理の本が並び始めてびっくり!)。これにイクラを乗せました。前日もいくらをいれたのでやや少なめに。
前日、職場最寄り駅にあるお惣菜屋(肉屋さんが手作りでやってるのに、なぜか「シャケの焼いたもの」とか「たらこの炊いたもの」とかがある!)に小鯵のから揚げ(揚げたて)が出ていたので、塩もみした玉ねぎと一緒の酢漬けしたもの。紫キャベツ、茗荷の甘酢付け、ナスの煮物、こんにゃく、ブロッコリー、パプリカのピクルス、ジャガイモサラダ。

さて、この日は家人がお結びを持っていく日でして、前日から「いくらのお結びがいいなー、ボク」と小学生みたいなコトを言っていたので、家人にはたっぷりいれて結んであげました。海苔とお結びの間にシソの葉を挟んだのが彼のお気に入りです。同僚は「えー?傷んじゃうんじゃ?」と心配してくれていますが、私たちはあれだけ塩っぽいのだからお結びにしたぐらいでどーのこーのしないだろう、と。

茗荷のピクルスは2度目なのですが、今回のほうがうまく漬かったかな?赤キャベツの酢漬けは以前スペイン料理店で教わったもの。サッとゆでてリンゴ酢とはちみつで合えてます。キャベツ半分だからすぐに食べられるかなと思ったけれど、食べ終わったのは今週です(汗)。そんなにたくさんは食べられないよね、ええ。
食べきってからおかずを作るべきなのでしょうが、9月末から10月中旬までは残業が多い仕事なので、作れるときに作ってしまう。野菜の酢漬け(とくに油を使わないもの)は簡単なので、ついつい作り過ぎちゃうんですよね。
あと、家人が案外夜ごはん不要が続いたことも減らなかった一因かな?

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/23323280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2016-10-29 09:21 | 料理 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る