今週のお弁当(wieder) IH:2016.7の2・3・4

この頃最高気温が23度ぐらいの日々が続いていますが、2か月前は30度越えだったんですよね~。
そんな7月も8月の第一週もちゃんとお弁当を持参して出勤してました!
先日、弟に弁当持参の目的を問われたので、いかにうちの職場の食堂がおいしくないか、その美味しくないものに少ない給料を払う(還元する)のはおかしい!と力説をしてきました。
弟からは「職場の食堂に期待をするほうが間違い」とあっさり訂正を求められました。
まあ、うちには在宅勤務者もいるので、小さなおかずをたくさん作っておけば、好きな時に好きなだけ食べてくれる、という特殊事情があるのも、お弁当作りを続けるエネルギー源ですね。

7月第2週
a0094449_07523229.jpgたきこみご飯と、茗荷の酢漬け(黒砂糖入り)、卵焼き(黒砂糖入り)、チャーシュー、レタス、ラタトゥイユ、ミニトマト。


a0094449_07535840.jpg白いご飯(珍し!)、キュウリの甘酢漬け(黒砂糖入り!・笑)、トマト、ゆで卵、茗荷の甘酢漬け、牛肉といんげん・しめじ・赤パプリカの中華炒め(要するに野菜炒め)
a0094449_07535356.jpg炊き込みご飯、キュウリの甘酢漬け、ゆでたまご、ミニトマト、黄色のパプリカ、しめじ、いんげんを炒めたもの(野菜炒め)、シソの葉で巻いた焼肉、レタス、ニンジンのマリネ(ごま油と米酢)
ゆでたまごをゆでてる間に野菜炒めほかの「炒め物」を作れるので、ちょっとした時間短縮(のはず)。
a0094449_07534587.jpgのりご飯(のりは韓国土産の「焼きたて海苔」)、茗荷の酢漬け、(残り物を冷凍しておいた)とんかつ、卵焼きキュウリの酢漬け、生きくらげとマッシュルームをいためたもの。
7月第3週
a0094449_07540111.jpg薬膳用のご飯の素を入れて炊いたご飯、茗荷の酢漬け(黒砂糖入り)、小松菜(生食用)、春巻き(できあい)、ミニトマト、ブロッコリー、ゆで卵、パプリカのピクルス、ニンジンのマリネ、キュウリのピクルス(黒砂糖入り)。
あー、黒砂糖を使うと本当に「黒く」なるのねー(とほ)。
a0094449_07540531.jpgトウモロコシご飯、キュウリのピクルス、トマト、ブロッコリー、ピーマンの炒め物、パプリカの酢漬け、ニンジンのマリネ、豆もやしのナムル、焼肉、生食用小松菜、アスパラガス。
a0094449_07540868.jpgたぶんトウモロコシご飯、の上にシソの葉、水菜、ぶり(コチュジャン焼き)、ミニトマト、パプリカのピクルス、ニンジンのピクルス、キュウリのピクルス、ゆでたまご、アスパラガスの炒め物(トリュフ塩味)
a0094449_07541116.jpgなんちゃってビビンパップ。
ご飯の上には、豆もやしのナムル、牛肉を甘辛く炒めたものとシソの葉を和えたもの、しめじやエリンギとズッキーニの荏胡麻和え(ナカ先生のクラスで教わりました!)、ニンジンの酢漬け、水菜、ブロッコリー、ミニトマト。
a0094449_07541530.jpg前日、鯛のアラのオーブン焼きを作っただけでなく、たくさんのあらがあったので蒸してみました。その蒸したものをほぐして、酢飯にごまやシソの葉と一緒に合えました。ブロッコリー、ゆでたまご、キュウリのピクルス、ミニトマト、エリンギとズッキーニの和え物、パプリカのピクルス、水菜とニンジンサラダの和えもの。ゆで卵は丸ごと1個入ってます。しかし、皮をむくのに失敗し、ジャガイモみたいに見えますね~。
a0094449_07541893.jpgサンドイッチ。水菜などの青いものとニンジンサラダとマッシュルーム(生)を米粉パンにはさんだもの、チーズとパプリカの酢漬けとハムを挟んだもの。サンドイッチに欠かせないのが私の場合はドライフルーツ。いちじくとプルーン。ミニトマトも入ってます。
a0094449_07542155.jpgマッシュルームを炒めたもの、パプリカの酢漬けとニンジンsラダをまとめたもの、鶏肉を炒めたもの、荏胡麻の葉、ズッキーニとしめじやエリンギの和え物、今日は成功したゆで卵。ご飯は白いご飯。
a0094449_07542400.jpgエリンギとズッキーニの和え物(どれだけ作ったんだか!)、野菜炒め、水菜とパプリカ酢漬けを混ぜたもの、新潟産の豚のスペアリブ(味付けは韓国風・ナカ先生に以前教わったもの)。
銀座三越の精肉売り場で扱っていた新潟産の豚のスペアリブ、肉質が見るからによくて、美味しかったです~。最初はクックパッドを参考にしていたのですが、あまり家人の評判がよくなくて・・・。ナカ先生のレシピをめくっていたら教わっていたことに気が付きました(汗)。以来、結構な頻度でこの夏はスペアリブが食卓に上がりました~。実は同じレシピで鶏肉を漬けたのも好評でした!
オーブン料理は入れたら放りっぱなしでOKなので、疲れそうとわかっている週は献立に組み込むことが多いのです。

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/23233112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2016-09-22 09:11 | 料理 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る