みんなで記者会見を真剣に見た

私の部署にはテレビがあります。
今日は、4時には仕事を終え、学生時代に都知事が同じ学部の先輩にいたというお兄さんたちと一緒に都知事の記者会見を見てました。
もう飲み屋にいるような感じ(呑んでません)。
件の千葉のホテル、私、CMは昔から「地方局だけで流れるCM」として目にしていたけれど(CMソングも歌える・笑)、まさか都知事が行くような類のホテルとは思いませんでしたよぉ。そういう格のなのか~?!って思っていました。っていうか、自分のトチジとしての給与で十分払えるから(笑)。
結局は、ま、無駄遣いは止めよーね、程度の勧告なんだなあ。オトモダチ勧告。
彼のこれまでの言動からしたら、違法性はなければ、あとはオッケーってハイおしまいだろう、ということで全員一致。むしろ、都議会でキビシー質問をした議員に百倍返しがあるのでは?と恐ろしいことをみんな思ってますヨ。まけるな、良心のある議員!その一方で、くだらないことを時間稼ぎのように聴くであろう与党のヒトビトの様子も想像され。時間の無駄になりそうだよね、とも。

うちの職場では弁護士が「一部不適切であったと・・」というセリフを口にするたびに、みんなで口をそろえて「不適切なお金は給与分から都の財布に返金しろー!」とテレビに向かって言っていた(呑んでません・笑)。不適切な政治資金の使用分については、知事は寄付の形で返金したいけど法律で・・と、要するに「返す気はない」と受け取られても仕方ないようなことを言っていて。

うちの職場でウケたのは、ヤメ検の弁護士さんがキレた口調でテレビ局の記者の質問に答えてたところ。
やっぱり検事上がりの弁護士って似たような口調なのねー、とうちの職場にも時折現れる(たいていは組合の交渉時)やーな役員の「おともだち」を見てるようだわ、と執行委員を引き受けてくれているお姉さんがポツリ。

私が一番ひっかかったのは、絹の服は書道の時に筆の運びが良くなる、服には墨がついていたとのことだから、中国で買った服は「不適切とは言えない」という話。それを聞いたとき、私が「私も絹のブラウスでお習字のお稽古に伺ったら、いい作品ができるってことかしら~?!」とトボけた声でテレビに向かって言ってしまい(呑んでません)、同僚が大笑い。
しかし、秋の引っ越しの時に、昔上海で人につられて買っちゃったシルクのブラウスは処分してしまったのでした!シルクのパジャマ(これは20年ぐらい前に母にもお土産でもらったもの)だったらどっかにあるかもしれないなあ。再来週のお稽古の時に持っていこうかしら?

1時間、テレビの前で、あれやこれやと突っ込んでいた私たち。特に、質疑応答でニコ動の人が、報告書をオープンにするように、って言ってたけど、ホント、ほんと。
今回の弁護士さんたちの話って「〇〇ページの項目5」みたいな説明ばっかりで、何が書かれてるかわからないままで1時間の記者会見を見ていた私たち「理由とか、読んでみたいよねえ」と。
だいたい、この調査のお金はどっから出てるのかしら?これも「政治活動だから、って政治資金から落とすのかな?
自腹きりなさいよぉ~!

5時少々を回ったところで、「さ、マツコがなんというか聞いてみよう!」ってMXにチャンネルを変えたのですが・・・、マツコが好きと公言していたナガトモの「アモーレ」話だった。

あー、マツコの突っ込みが聞きたかったなあ~。残念。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/22880720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2016-06-06 19:47 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る