FCBVB

うーん。
やっとあっちのFCBの影から抜けられる!と思ったのに、今度はBVBとベン図を作るのか?と思いました。

余談ですが、ベン図って完全な日本語じゃないのですね。子供のころから苦手だったので、音で覚えたことしか頭に残っていない算数および数学ですが、あらまあ、弁図と書くのかと思っていました。
ベン図のベンって、Vennという数学者の名前から来ているんですって!

閑話休題。

さて、バイヤンにフンメルスがご帰還ですよー。
思えば、私が、ドイツ代表選手の首から上、とか、どこのチームに属しているということを意識してサッカーを見るようになった10年前、フンメルスはまだまだお若いお坊ちゃんで(10代だった!)トップチームにいたけれど、あの頃の写真は本当に少年でしたねー。なんとなくアラブの少年って感じの表情だった。
父ちゃん一家に呼ばれることはないんだろうな、と思ったのだけど、父ちゃん家に呼ばれる直前に、DFBのHPにupされていた教則ビデオはフンメルスがボールを蹴っていたんですよね~。それで「なんで、彼なのかな?」と思ったのを思い出します。U21の選手だったのが、そのあと、父ちゃん家に入れてもらって。ひげ面になって。

色々意見はあると思うけど、私はフンメルスよりもメツのプレーの方が好きだったので(責任感をすごくメツからは感じたんですよね~)、父ちゃん一家の中でフンメルスをフンメルスとして見るようになったのは、EM12以後。

そして、私は彼は赤よりも黒・黄色の方が似合うと思うんだけどなあ。

いや、ユースの時はバイエルンにいたんだからバイエルンの子なのだ、というべきでしょうし、バイエルンに帰りたいと言ったのは彼の方なんだから・・・という声もどこかから聞こえてくるけれど、うーん、どれだけバイヤンはドルから人を抜いてくるんだろうか?と。
ま、SDからしてドルにいた人なわけだしね(棒読み)。
なんとなくこのフンメルスのご帰還、ザマーの入道のような影がベッタリと見えて仕方がない。

で、FCBは本当にフンメルスのこと、必要なの?!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/22797630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2016-05-10 22:10 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る