今週のお弁当(wieder) IH:2016.4の4

今日は職場休業日(に勝手になっていた。その代り5月5日が出勤日ですってさ・涙)
家人は11時頃家を出ればよいらしく、いま起きてきましたよ。で、国際ニュースじゃないものを見たいというので、民放をつけたらアルファベット3文字でしか表現しちゃいけない、という王国(爆)の王子様とお姫様の結婚式のことばかり。
ということで、久しぶりにNHKをつけて、「とと姉ちゃん」を終わり数分みました。ミシンが動かないときは油を差すんだってばーとテレビに向かって叫ぶワタクシ(笑)。
で、終わったーと思ったら「お弁当家族に福きたる」というテロップが。

Liveで平野レミが料理をするんだそうですよ!放送事故の女王である彼女。知らなかったけど、ミニトマトってNHKでは言っちゃいけないんですって。でも「ミニトマトって言っちゃいけないのよね、で、ミニトマト」とレミさん絶叫。そしてレシピの字幕はミニトマトってなっているのだけど?プチトマトと言ったときもあるから、こちらが正しいのか?(追記:プチトマトと言っちゃいけないんだそうですよ!)
しかし、NHKは自分がかかわっている映画の時には、民放以上に番宣をやるのになあ。トマトごときで・・・なんて思いつつ、一番びっくりだったのは、ミートローフのための玉ねぎ炒め。まだ結構玉ねぎがお皿に残っているっていうのになあ(笑)。
いや、もっとびっくりだったのが、にんにくをガラスボールの底で叩き割るシーン。
もっとこれ以上に驚くことがあるのでしょうか・・・。

結構、下準備が必要(みじん切りをはじめ、さまざまな野菜がすでに切ってある!)そして道具も数が必要(フライパン一つでできるナムルには3つのボールとザルが必要)。観光地で作るっていうけど、キャンプ地でザルとボールを3つずつ持っていくのって、車で移動ってことよね、いや、うちで作るにしても平ザルはパット用1つだけじゃん!水切り用のザルは大小合わせたら3つあるけどさー、ということで、早業といっても、道具が必要と思いました。

そしてなんといっても「勢い」こそが早業のポイントだ、ってことではなかろうか?と。



ということで、4月第4週目のお弁当です。

おかず使いまわし、というか、「違いを探せ」な内容ですが、お弁当箱が違うと違うように思える、のは作っているワタクシだけでしょうか。

火曜日
a0094449_7354493.jpg小鯵のマリネ、イカのマリネ(国産レモンでマリネした)、レバー、チャプチェ。

イカのマリネは金曜日に作ったもの。金曜の夜は以前かってあった授産施設で缶詰にしたタイカレーを食べることにしていたので、それに足すための鶏肉を買いに職場の最寄り駅ビルに寄ったところ、隣接する魚屋さんですでにぶつ切りになっている3はい分くらいのイカがザルに乗っていたのでした。
疲れたときはイカやタコが無性に食べたくなる私。買っていました(笑)。
日曜に作ったチャプチェは少なめに作るはずだったのに、適当に握ったタンミョン(麺)の量が多く、うむむ・・・。さらに、ちょうどゆで上がったと思われる時間に家人が帰宅してしまい、煮過ぎてしまった感が。もっと透明でもっとお醤油の色がきれいに出るようになりたいです。
水曜日
a0094449_7361789.jpg卵焼き、チャプチェ、豚肉の塩コショウ炒め、マッシュルーム、ピーマン、トマト。ニンジンサラダ

前日の生姜焼きの残りのお肉。レタスを仕切りにつかって野菜の量を増やしたつもり。この日の卵焼きは一見するとうまくできているようですが、やっぱり、はりついてしまい・・・。ご飯の量が多いかな?
木曜日
a0094449_7371154.jpg鶏肉炒め、レバーのソース漬け、ピーマン、チャプチェ、ニンジンサラダとほうれん草の和え物。ご飯の上はシラス干し

鶏肉と鶏レバーと鶏づいたお弁当。ケッコー、コケッコー弁当と勝手に命名。これに卵焼きがあったら完璧だったのになあ~。
金曜日
a0094449_7375184.jpgポテトサラダ、まだあった小鯵のマリネ(笑)、レバーのソース漬け、チャプチェ。

ナカ先生にチャプチェを教わったときに「冷蔵庫にいれてはいけません」と言われたのですが、大量に作ってしまう私。一度に食べきれなくてどうしても入れてしまいます(先生、ごめんなさい)。でもお弁当に入れるときにはお酒を加えてレンジで温め直します。
ポテトサラダは、ジャガイモを蒸して、紫玉ねぎを塩で水だししたものと、塩をまぜたお酢とで和えたもの。私はマヨネーズを使いません。うちにマヨネーズはないのです!必要な時はお弁当用の小分けのものを買いますが、それすら使い切らないで冷蔵庫の奥へ・・・(というのがこの前の引っ越しで発掘された)。よくある「欧風ポテトサラダ」のレシピにはフレンチドレッシングなのですが、私はオイルはつかいません。そのほうがサッパリしていていいです。

これを書き終えてもまだレミさんのライブをやってます。
レミさんの大騒動料理ライブをみながらこのブログを書いていて思います。私のお弁当だって、レミさんに負けじと「フライパン一つで完成でーす!」ですヨ(笑)。そうそう、最近のお弁当本には「鍋一つで」っていうのもありますよね。私なんて弁当を作り始めてからいつだって「鍋一つ」でやってますよ。最初は「あー、私ってものぐさの女王だけど、誰も見てないからいいよね」と思っていたのに、本も出る時代になったのねー。

3部構成になっていて、だんだんと粉末出汁が必要なレシピになっていきます。すると、自分のブランド「わだし」(和田+出汁)をさりげなく連呼していて、誰も止めない、というか気づいてない様子。いや、PDはドキドキでしょうねえ。これぞ放送事故の女王だわーと思いました。
3部構成の最後は揚げ物。一つずつ入れるんじゃなくて、パットにいれてあるものをザーッと流しいれ、最後はパットで鍋の端をカンと叩いてへばりついているものも落とす。
いいなあ、このリズム感。
しかし、粉が吹き飛ばされ、汁がこばれ(飾りつけのテーブルマットの上に!)、皿から飛び出してるナムルとか、もういろいろあり過ぎ。うちのシウトメだったら怒り心頭でしょうがね(笑)。

ややうちのシウトメを思い出させたのは、レミさんが火加減が自分の思うようになっていないときの立ち居振る舞い。たぶん、この人のおうちもお手伝いさんがいらしたんでしょうねえ。シウトメと違ってレミさんは「結局、胃の中で一緒になる」という楽観的な思いの中で生きているから、私も面白く見ていられる。オプティミストばんざーい!

そんなこんなで、火加減は自分じゃなくてスタッフさんがちゃんと心得てやっている今週の「今日の料理」はレミさん特集。録画しておこうかしら?
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/22769600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2016-05-02 09:58 | 料理 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る