今週のお弁当(wieder) IH:2016.4の3

この週から月曜は仕事関係先の都合で、しばらくお弁当は不要となりました。週4日のお弁当作りとなります。
そして!いろいろな失敗のなかでのお弁当作りとなりました。

火曜日
a0094449_752142.jpgおにぎりとお味噌汁(前夜の残り)、トマト、菜の花の和え物、ニンジンのサラダ(ごま油+酢)、ズッキーニとナスのグリル(バルサミコ酢味)、ナスの煮物、ぶり大根の大根(前日作ったもの)、かぼちゃ(これは冷凍のものを解凍)。

この日は家人がおにぎりがほしい、ということでご飯を炊いたのですが、がががーんなことが!新しい家の最悪なところの一つが、台所のアンペアが低いってこと。これまでは「ご飯を炊く」と「オーブン料理をする」ではブレーカーが下がる、ということを学習していたのですが、今回あらたに、「ご飯を炊く」「トースターで朝食のパンを焼く」「コーヒーメーカーでコーヒーを入れる」をやると、ドン!と切れてしまうのでした(涙)。保温状態になるまでは、炊飯器優先にしなくちゃいけないんだなあ、って。
ちょうど、「圧力」がかかるころにブツンと切れてしまった(とほ)。開けたらおかゆの始まり状態。最初、再びスタートを押したら「37分」と出た。ひゃ、間に合わない、と「急速」で炊くシステムを選択して、一か八かにかけてみました。
ま、一応炊けましたよ。ええ。
もともとご飯はおにぎり二人分(1.5合)には足りず、丸麦を足した、という事情もあり、また水加減も丸麦あるけどこれで平気かなあ?なんて不安いっぱいでもあった中で、ブレーカーが落ちたというのは十分ワタクシを落ち込ませたのですが、とにかく、炊きあがったご飯をお結びにしなければ、という使命(単に遅刻はできない、という時間との闘いでした)に。
で、このご飯にはぎっちりのロシア帰りのイクラちゃんが(笑)。家人のおにぎりの具はイクラと梅干。
やや硬めのご飯ではありましたが、ボロボロというわけでもなく。よかった、ほんとーによかった。

水曜日
a0094449_73125100.jpg
ご飯、ご飯の上はお習字の先生にいただいた醤油味のごま、まだまだある根三つ葉の根のきんぴら。トマト、スナップエンドウ、牛肉とえのきの炒め物、ナス、ジャガイモの煮物(ナカ先生のところで教わったもの)、そしていり卵。

一件すると、どこが失敗か?なのですが、それは卵。
いつもの卵焼きにしようと思ったのですが、前週に引き続き、きれいにはがれない。油の量も多めにし、やや熱めの状態で卵液を入れたつもりだったのです。もちろん私はテフロンのフライパンは高温で使うデメリットも十分承知しているので、普段はそれほど高温にしていないつもり。これまではそれでも充分卵焼きはうまくできていたのに。

木曜日
a0094449_738583.jpgご飯、ご飯の上は相変わらずの根三つ葉の根のきんぴら。マッシュルームのバター焼き、小鯵を揚げた物(これは職場近くの揚げ物屋さんの惣菜)を酢漬けしたもの。塩をして水気を抜いた紫玉ねぎがたっぷり入ってまーす!。カリフラワーの蒸したもの、ニンジンサラダ、鴨のハムとからし菜のサラダ、ぶり大根の大根。

揚げ物はしない、が私の信条ですので(油の処理だけでなく、ただでさえ体のデカイ家人がソバ屋で大きなかき揚げやらてんぷらを追加していると聞けば、何をおうちで私が苦心する必要がありましょうか?)、職場近くの揚げ物やさんは助かるお店です。まだ「商店街」があるから。うちの近所にも酒屋さんがスーパーも兼業しているところでは手作り揚げ物があるのですが、こういう小魚系はないのです。重宝しています。

金曜日
a0094449_7481778.jpgご飯の上に前日の夜宅配のお寿司(銀のさら)にどっちゃりついてきたがりを刻んでまぶして、いよいよこの瓶のイクラちゃんを使い切らなくちゃ、でしたので、家人のおにぎりでも私のご飯にもドドーンと乗せました。塩気が多いからご飯もたっぷりにしてあります。おかずは、ニンジンのサラダ、小鯵の酢漬け(紫玉ねぎ入り!)、スナップエンドウ、なす、ジャガイモの煮物、カリフラワー、レバーのソース漬け。

まず、がりの話から。前日の木曜日、ちゃんと帰宅してからご飯を作るつもりで、鳥専門店で鶏モモ肉とレバー、それから週末にかけて食べる予定のお野菜をいくつか買い込み電車にのったものの、人身事故に巻き込まれ、電車がしばらく止まることになりました(その日の記事はこちら)。
もともと、疲れる一日だなあ、とは思っていたのですが、電車が止まっている間に「あー、夕飯作るの面倒になってきた」と家人にメールをしたところ、「だったら、銀のさらを頼もう」と。我が家は店屋物を頼むことはほとんどありません。前の家で1、2度ピザを頼み、それっきり。私の実家でも店屋物を頼むことがなかったので、私が慣れていないからです。
ピザを頼んだところで、二人であの大きな同じ味のものを食べるのだったら、小さなものを何枚かかってオーブンで焼いていろんな味を食べるほうが私たちの好み、ってこともあります。
家人が職場で銀のさらにケータリングをお願いしたら思いのほかおいしかった、といっていたところに、マンションの郵便受けにメニュー表が放り込まれており・・・。急なお客さんの時に配達をお願いできるお寿司屋さんは家の近所はあまりないので、試しておこうと言っていたところ。
そのときのガリを翌朝使ったのでした。ちなみに、何かあったときの選択肢にはなりそう、と私は思っています。
レバーのソース漬けは、翌朝(つまり金曜の朝)、起床してすぐに「あ、レバーを買ってきたんだった!」って思い出し、作ったものです。これを買った鳥屋さんはとってもいいレバーを扱っているので、血抜きも楽。そうなるとあとはゆでてソースにつけるだけなので、楽。金曜は作り置きの者を詰めてしまおう、だったのですが、隙間ができたので、小さなレバーを押し込みました(笑)。

さて、テフロンのフライパンが急に使えなくなった理由がわかりました。家人が火にかけて乾かしていたからでした!鉄のフライパンと同じように!
(我が家は洗い物は原則として家人が担当)。
洗い物については意見の一致が一生みられないはずだ、と家人から断言されているので、最近はお互いの平安のために、色々工夫をしていますが、これは「健康にかかわる問題だから」と滔滔とお説教(笑)。「もうしません」と家人に言わせるまで「わかりましたか?!」と言い続けるワタクシでした。鉄のフライパンの時はいい加減に洗い適当に乾かしたので、何年もかけてせっかくいい感じになってきたフライパンに焦げと錆を作って1本ダメにした家人。そのときもきつく注意されたのを最近思い出し、IHはガスと違って加減がわからないから、とテフロンのフライパンを結構な温度で乾かしていたそうです。
本当に理系の学校を終えたのだろうか?と思いたくなる非科学なオトコを見てると、学校教育って?って思いたくなりますよ~。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/22763444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2016-04-30 08:31 | 料理 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る