食欲の春

たいていの日曜日の朝、私はでかけます。
その帰り、ちょうど昼の時間に、有楽町駅前の三省堂書店までほぼ1駅ほど歩きます。
三省堂前の広場では週末に市場が立ちます。
そこでは福島や茨城、鎌倉や長野、と産地からの野菜が売られています。

実は三省堂書店が入っている交通会館の1階には「むらからまちから館」もあり、そこでも採り立ての野菜が関東以外からも届いてます。

さて、昨日は、身体が「野菜が食べたーい」と言ってるのがわかったので(笑)、春の野菜を中心にあれこれ買ってみました。
a0094449_5575851.jpg


米ナスとズッキーニは私のなかでは「夏の野菜」ではありますが、どうしてもラタトゥイユを食べたくなりまして・・・。私はトマトを食べたいときというのは、やや疲れているとき。季節の変わり目でちょっぴり疲れているのだろうと思います。
しかし、このミニトマトはラタトゥイユ用ではなくお弁当の色どり用。海洋深層水を使ったトマトなのだそうです。お店では「海洋」の字に引っ張られて「塩トマトかな?」と思って買いましたが、家に帰って調べたらフルーツトマトのように甘いらしいです。

根三つ葉は茨城産。
普段は三つ葉は細っこいものをお正月にチョロっと買うだけで、食卓に乗ることはない。ということで「根三つ葉」は初めて。これを買った店は売り子さんが「ボランティア」で売ってる(つまり農家さんではない)。なので、レジのところにも「クックパッドなどで食べ方は調べてください」と書いてある。だから尋ねなかったのですが、ほかの方がそれにもかかわらずレジのおじちゃんに尋ねて「私はボランティアだからよくは知らないけど、根っこのところも平気じゃない?」と言ってるのが聞こえました。下処理の方法を探してググったら、根も食べられるそうで、甘辛く煮てみました。夕飯の準備に手間どり、ちょっと水にさらしすぎて三つ葉の味がしない部分もあって残念。上の部分はお浸しにする予定。

レンコンは小さいものがたくさん入っているので、あれこれ味を変えて楽しみたいです。

しいたけはたぶん半分は冷凍することになるでしょう・・。

えごまの葉は肉中心のお弁当に欠かせなくなりつつあります。お肉をやいてこれに包めばいいし、お弁当箱の緑のおかずにもなるし・・・。

スナップえんどうは生きくらげと一緒に炒め物にする予定。
生きくらげは鉄分豊富なのだとか!これもゆでて下処理して冷蔵庫にいれました。

フキノトウはこれから、とある料理研究家のブログでみた蕗みそにしました。かぶと一緒に明日使う予定。

あさつきはゆでておひやしや酢味噌和えに、と紹介されていました。もう蕗みそをつくったから酢味噌和えよりもあっさりお浸しがいいかな?残りはなめこ汁の具にしちゃおうかしら?

草餅は茨城の農家さんの手作り。2週前にも買い、食べやすかったのでリピートです。
おやきは家人が好きかな?と思って。野沢菜は定番ですが、ナスと辛ナスはどんな味がするのでしょうね?おやきはそのまま冷凍庫に行きました。草餅は夜のデザートに。1個残りましたのでこれも冷凍庫に。
先週焼いたティーケーキも冷凍庫にありパンパンになる寸前。レシピよりはかなり減らしたとはいえ結構砂糖を使うケーキはいい気になって食べるわけにはいかない。引っ越しを期に冷凍庫がパンパンになるのはやめようと思ってるので、なんでもかんでもとりあえず冷凍庫、にはしたくない、と悩むところ。いや、ほら、しいたけを半分は冷凍しようかな?って思ってますので・・。

あと有楽町駅前の市でお気に入りなのは1個200円の大き目マフィン。私は一度に4個ほど買い、半分に切ってすぐに冷凍してしまいます。昨日はまだ冷凍庫に残っていたので買いませんでしたから写真にはありません。
朝ごはんがわりになるし、休日出勤の時には「ひとりおやつ」用に持っていき、職場で温めて食べることも。
これは午後2時ごろには売り切れることが多いです。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/22648227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぷるぷる at 2016-03-28 12:46 x
おいしそうな野菜たちですねぇ。
私も買い物に行くともう完全に肉類魚類は後回しで、野菜探しに終始します。スーパーの一角に「京都・滋賀の野菜」とかあるので(関西在住です) 一人あさっています。あとアンテナショップとか。新鮮な野菜見てるとテンション上がりますよね。
Commented by tejisekki at 2016-03-29 23:10
見ているだけでもわくわくする野菜たちですねー^^
スナップえんどうにフキノトウ!恋しいです。
フキノトウ・・・小学校の国語の教科書で初めて出てきて
とても気になって母に買ってもらったんですが
苦味にものすごくがっかりしました。
もちろん大人になってはあの苦さで春を感じられるようになりましたけど。

ここも5日おきに市場が立って
テントで売ってるような八百屋さんから
普通のハルモニたちが庭や山でとった野菜たちを売りにくるんです。
市場ってなんであんなにわくわくするんでしょう。
ついつい買いすぎてしまいます。
先月は毎日ほうれん草で、家族から不満噴出でした^^;
Commented by eastwind-335 at 2016-04-02 06:20
ぷるぷるさん、おはようございます。
京都のお野菜もおいしいですよね~。京都旅行の帰りに野菜を買って帰ったことがあるくらいです(笑)。
輸送技術が上がって、遠くのおいしい野菜が入手できるようになりました。その一方で形が悪くても、または、最後まできちんと洗ってなくても、フードマイルの短いものを旬の時に食べたいなあと思うときも。それだけ野菜がおいしい季節になったのですね。
Commented by eastwind-335 at 2016-04-02 06:49
tejiさん、おはようございます。
確かに韓国KBSの料理紀行番組でいろんな野草を紹介しているのに、フキノトウをテーマにした回はみたことがありません!大人の味ですよねえ~。我が家はほとんどフキノトウが食卓に上がったことがなかったです。近年はスーパーにもフキノトウが出回るようになり(こちらでは埼玉産とかなのですが)、私たち夫婦も年を重ねたので、年に一度は食卓に出すようにしています。

韓国では道で自分の家の野菜を売ってるハルモニたちをみかけますよね~。どうやって食べたらいいのかを尋ねる韓国語を覚えて、次はチャレンジして買って帰国しようと思ってます。
by eastwind-335 | 2016-03-28 05:58 | 料理 | Trackback | Comments(4)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る