てぶくろ

もう何年も使っている革の手袋があります。
最初の数年は雨が降りそうな日は絶対にしなかったけれど、前の合皮の手袋がダメになってからは雨の日も使うようになりました。
中はカシミア。これは、私が初めて革の手袋を買うときに母から、「高いと思うかもしれないけれど、裏がカシミアだと暖かいからよい」と教わって以来、そこだけは譲れません。

もちろんニットの手袋も使います。
今年はユニクロでミトンの手袋を買いました。中はフリースが貼ってあります。

実は水曜日、皮手袋の片手を落としてしまったのでした。もう手首が汚くなっていたので、今度のソウル旅行でおしまいかなあ。来年の手袋を買っておこうかな?なんて時々思っていたのですが、まさか落としてThe Endになるとは思わなかった。下車寸前まで本を読んでいてあわただしく降りたから、そのときに落としたかな?
時々、駅への道に手袋が落ちていることを見かけることがあります。近いところだったら拾って柵などにかぶせたりしますが、遠くの時には「あ、あ、あ~」と思うのが精いっぱい。片手だけでの誰かの役に立っているといいけどねえ、とも思いながら翌日を過ごし、冬のバーゲンの残りでよいのが見つかったら買っておこうかな、と思いました。

翌日の帰りに改札で手袋のことを尋ねると、一覧表に目を通しながら「赤い革の手袋ですね?」と念押しをして、後ろでごそごそ。
「これですか?」
あった!あった!赤い手袋があった(「立った、立った、クララが立った」な口調)。
落ちていた場所はホームだったとか!いつも同じ車両に乗る私は「このあたりですよね?」と尋ねたら「そうです!」と。やれやれ。

実は、昨日の夜の冷たい風はユニクロの手袋を通り抜ける!とわかったのです(汗)。
他人から見たら汚いだろうけど、今シーズンはこれを大切にしなくては(笑)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/22264439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tejisekki at 2016-01-23 23:24
翌日に戻ってくるとは、まだまだ縁のある手袋なんですね^^
私はユニクロのメンズ手袋です。
温かく、娘にちょっと氷を持たされたり、少し雪遊びをする程度なら○でした。
でも全然お洒落じゃないのが・・・

「韓国つながり」の記事を読ませてもらいました。
私が主人と付き合い始めたのがちょうど「冬ソナ」が始まった年でした。
最初は韓国の人と付き合ってるという話をしても
反応がなかったり、年配の人だと冷ややかだったりしたんですが
ブームになった後はひっくり返って、ものすごく興味をもたれたり
ドラマと重ねてつっこんで聞かれたり・・・^^;

ブームは去りつつも、その余韻はまだ残っているのか
韓国の方と結婚したと言ってもブーム以前ほどの冷たさは感じないですし
帰省中に娘が韓国語で話してるのを聞いて年配の女性から声を掛けられたこともあったりしました。
ただやっぱり双方のニュースを見てると、日韓関係大丈夫かなと不安になることが多いです。

韓国のテレビが日本から中国に目を向けてしまったのと同じで
韓国の人たちも日本への関心は逸れてしまっているのかな・・・
Commented by eastwind-335 at 2016-02-02 08:54
tejiさん、おはようございます。
一度コメントを書いたのですが、なぜか反映されず・・・。ということでお返事が遅くなりました。
手袋が見つかったのは本当にびっくりです。ソウルも寒い時期がまだ続いているので、大活躍しそう。次の手袋は来シーズン買うことにしました。
(でも来年も使っていそうな・笑)。

私が仕事で初めて韓国にかかわったのは24年前で、実際にソウルへ行ったのは今から20年ほど前です。あの頃は、日本の大衆芸能は絶対NGの頃で、日本にも韓国の若者文化がどういう感じか、なんて報道もめったになくて。仕事では「応答せよ1994」を地で行ってるような韓国の大学生たちと接していたので「そうなんだ!?」って驚きと発見が多かったです。
ブームで猫も杓子も、って感じになったときには、気負わなくて良い時代になった、と思ったものですが、一方でメディア次第なんだな、って思わざるを得ないこともあったりして。俳優や歌手といった「見た目」で押し込んできた分、外交関係が冷えると一気にメディアも冷えちゃうんだなあって。あんなに毎年「ソウル旅行特集」があった雑誌が今は「台湾特集」ですからね~(遠い目)。
でも、あのブームがなかったら、お互いの国や人に関心がある人のつながりは目に見える形にはならなかったと思うのです。
by eastwind-335 | 2016-01-23 07:23 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る