痩せ話あれこれ

今年は年賀状に「去年7キロ痩せました」「1か月で10キロ痩せ、それをキープました」等々「痩せた」話を書いてくる同級生が多くてびっくり。
また、それを「面白おかしく」書いてくれるので(たいていは誰も気が付かなくて・・・、というオチ)、目下、減量が必要な(ぎっくり腰で減量が中途半端になり、おまけに腰をかばってなのか膝も悪くなり、減った体重が戻る、という悪循環の中にある)家人がそれを見つけて「夜のお菓子はボクだって最近はやめてるけど」とか「1か月で10キロってどんなダイエットなんだ?!」と、いちいち反応しているのが面白い。

キミの場合、食事の回数を1日3回にすべきだな。それから、ドレッシングがいくらノンオイルだからって一度に瓶の8分の一なんかかけちゃいけないでしょー(爆)。

さて、私は新しい家に越してから、毎日、歩道橋を利用しています。
車道の交通量が多い地区に引っ越し、なかなか歩道の信号が変わらないからです。朝、「ぎりぎり!」と飛び出す(学習していない、というか、ぎりぎりだけど間に合うってヘンな学習をしちゃた?)と横断歩道のほうが早く通りの向こうに行けるのです。あと、朝はみんな歩きながらスマホを見てるから、どっちによけてくれるのか予測がつかないけれど、歩道橋は上って降りてがあるから歩きスマホの人はいない(嬉)。
帰りは帰りで、会社の入ったビルから横一列にGメン75ごっこよろしく歩く人たちが大挙してやってくる。ああいう人たちって絶対に向こうから人が来ても人数を減らすことはしない。「道幅と人数の塩梅ができないなんて仕事のできない人だろうなあ」とふと思ったことがありました。

そんなことが頭をよぎるのもバカバカしいし、気分も悪いので、それを避けるために歩道橋を歩くのです。

その効果なのか、たまたま今がそうなのか?実は1キロ痩せました。1キロ痩せたぐらいじゃまったくわからないのですが、体重計が1キロ減った数字になって約半月続いていて、うれしいです。が、クリスマス以来、食べる量は増えているので、気を付けておかなくちゃ(笑)。なんでも3か月後ぐらいに「効果」が出てくる気がします。

これで職場のビルでも、自分のフロアーに戻るのに、一日1度階段を使ったらどうなるかな?
もう、腕だのウエストだの、と部分痩せの希望は言いません。老人になって困らない筋肉をつけたい、それだけです。実家は坂道の途中にあり、階段を上がらないと門にたどり着かない。さらに2階建ての家にいて、寝室は2階にあるから、一日最低2度は階段を往復してる。だから、病気をしても、どうにか今のところは体力がある。今の私の年齢の時には母はもっと階段を往復していた。父だって、エスカレータなんかない時代に営業マンだった人。
って考えると、私はもっと階段を使って自分の体力貯金をしておかなくちゃなあ、って思うのです。幸いにも足腰は丈夫に産んでもらい育ててくれたから。あと50肩(母が酷かったのでたぶん私もそうなるでしょう)に備えて、毎朝数分、自己流ではありますが、腕を頭上で八の字に回すという運動をしています。
あと、気が付くと背中が丸くなるのが気になっていたところ、ある漫画家さんが使っている矯正用クッションが紹介されていたので、先日から使っています。職場にもおこうかな?ってぐらいお気に入りです。

今年の目標はいくつもありますが(え?)、その一つは「老後の資産としてお金と体力を年金形式で増やす」です。どちらもコツコツが決め手のようです(笑)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/22128894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2016-01-12 06:07 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る