うかつなことはかけない

習字の試験にめでたく合格したので、結社の雑誌に合格感想談を描いて提出するように、と言われて数か月。
すっかり忘れていた頃、掲載の雑誌が届きました。

そこに習っている先生の名前を書いたのですが(みんな先生への謝辞で始まり終わるので)、それを見た、しかし見知らぬ方から電話がありました。
留守電が残っていて「え?え?」と思っていたら、その方が再び電話をかけてきた。

どうも私が出た大学の卒業生らしい。私のお習字の先生のこともご存じらしく(その説明を聞いていてびっくりすることばかり!)、それ以外にもその方から出てくる名前が「私も知ってる」「一緒に〇×へ行った」というつながりのある方ばかり。あちらもびっくりなさってました。そうですよね、私ときたら、あちこちで年長の同窓生とつながってるから。

それにしても!同窓会名簿を買う方っていらっしゃるんですね~(笑)。

あー、その年長の先輩たちにはお習字のことは黙っていたんだけれど、バレちゃう日も近いのかなあ?
正直戸惑いいっぱいでその先輩に対応したのですが、うかつなこと書けないなあ(汗)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/21743200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2015-10-15 23:10 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る