国産の靴

いつもより1時間以上早い出勤の日がある。その分、仕事が上がるのも1時間は早い。また、この手の仕事の日には昼の時間はたいてい新宿あたりにいることになるので、真昼間の伊勢丹をウロウロすることもあります。
私が伊勢丹に行くのは、単にIカードで割引になるから、ということであって、オシャレだから、というわけではありません。バーゲンよりも前にモノが必要になるからです。とほ。

この2年間、朝の天気予報で「夕方からは雨の可能性あり」と言われた日も含め、雨が降る日はガシガシと履いた(2度のドイツでも、中国でも履いた)長靴を買い替えようと、伊勢丹の靴売り場へ。
あのオシャレ靴売り場に仕事着にもピッタリの地味系長靴の扱いがないのは知っていたのですが、2月の行き先を考えると、ブーツにも見えるようなゴム長がいいのかな、と思って。このブログでもしばしばワタクシの雨靴が旅先スナップとして出てきますが、私は長期になる旅行ではスーツケースに必ず雨靴を入れます。近場では天気図を見て「降りそうだな」と思えば入れる。梅雨時期は履いて行く(笑)。それぐらい雨靴は街歩きのための必需品です。

先週、地下鉄でもらっていたPR誌を整理した時に、スピングルムーヴというスニーカーブランドの紹介記事を切りぬき手帳に挟んでおいた。御徒町への高架下にある2k540にショップがあると、いずれ仕事帰りに寄り道して見ようと思っていたのでした。
すると、伊勢丹のエスカレータ越しの宣伝に、このスピングルムーヴがある。ポップアップショップ状態らしい。しかも、ポップアップはこの日まで!とのこと。

まずは、当初の目的通りレインブーツを見ました。でもビビっとくるものはない。ああ、レインブーツを求めて、の放浪の旅が始まりそうです。

続いてスピングルムーヴが並んでいるあたりへ移動。
店員さんの話によれば、これからも伊勢丹に常設するらしいけれど、商品数は減らすらしい。

切り抜きにある靴の写真は赤いミドルカットのスニーカーで、それに魅かれた私でありましたが、結局、最後まで悩んだのは、緑がかった紺とオリーブ色とのもの。これだったら、何にでも合いそうだから。でも紺の方がやっぱり絞まった感じがしますね~という店員さんの一言に決定(笑)。
a0094449_2032583.jpg

カンガルー(オーストラリア産)の皮でできたスニーカー。ダークブルーとなってますが、陽のあたり方によっては緑色に見えるのです!
アウトソールは傷んだら手貼りし直してくれるのだそう。
なんといっても国産、広島県府中市産なんですよ、これ!
私は生産者の顔が見える物が好き。それはどこの国で作られていようとも。その輸出国の国の人が企画して作ったモノだったら買う。旅にでると地元産蜂蜜を買ったり、手工芸品に心ひかれるのはそのため。テレビだって「世界の亀山モデル」だし(爆)。

それにしても・・・。鏡に映る私の足首からふくらはぎにかけてのラインは本当に本当にがっかり。そして足先までゆるやかに広いので(爆)、鏡に映るそれは写真で見るよりもったりした感じになってしまうのだけど、でもでも、気に入ったスニーカー。

洋服も日本の生地で日本で仕立てた、なんていうのはとっても気になる。ただし、そのスタイルがオシャレなため(たぶん、伊勢丹での扱いだから、特にそうなるのでしょう)、超平凡な私向きではないので、実際に試着しては「似合わなくてすみません」な気持ちになるのだけれど。
そんな「国産品を愛するも、身に付ける方にやや問題あり」なワタクシでも履けそうなこのスニーカーはぜひ買いたいと思っていたのでした(手帳に挟み込むほど)。

伊勢丹、来てよかったなあ。それにしても、空いてるかと思った伊勢丹の靴売り場でしたが、試着のためのソファーで空いているところは案外少なくて。背中合わせにちいさく聞こえてきた声は韓国語。振り返ると、女系家族なのかな?3,4人であれこれ靴の試着を楽しんでいる。

あ、チュソク(中秋)休みの時なのね!韓国、1年も行ってない!そろそろ行きたいけれど、引っ越しが入ったから、この秋も無理な感じが・・・(涙)。

デビューは週末の予定。雨が降りませんように・・・。
そして、この靴を履いてでかけよう、と思っているところへの旅の準備がうまく進みますように!

さて、このブログもついに9年目に突入。ブログ開始日と私の誕生日は一日違いですので、無事に私が1年を重ねると、ブログも新しい年へと突入する、ということになります。

朝目覚めて、お弁当を作り、同じ時間に慌ただしく家を飛び出し、同じルートで同じ職場に通い、終業後は朝とは異なる「帰りのルート」をほぼ寄り道なしで最寄駅へ向かい、買い物をして帰宅して、夕食を作って、家人とちょっとしたバカ話をして、寝て、また、新しい朝を迎えるという繰り返しの毎日。
土日も、この5年ほどはほぼ規則正しい状態です。お稽古事も、土日の日常も。

それでも、毎日ブログに書きたくなるようなことが起きるのは、人は1人では生きていない、からです。そんな「ささやかな」といえば聞こえの良い、「地味地味、華やかさ皆無」のブログではありますが、毎日一定数の方がご覧くださっているようで、感謝しています。

a0094449_2054683.jpg新しい靴を履いて、これからどんなことが体験できるのかな?
節目の日を迎え、とてもワクワクしています。

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/21689989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2015-10-02 20:07 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る