慣れるかな?

引っ越しが私たち夫婦の案件になっています。
不動産屋さんに色々伺い、実際にお部屋も見ています。
広さが必要なので(仕事がら物が多い)、部屋の広さが必要。

ということで一つ良い物件はあるのですが、そこはIHコンロなのです。
料理上手ではないけれど、料理好きな私。
IHにしている方に伺うと、便利よ~とみなさん口をそろえておっしゃるのだけど、私は、料理をするときの音が好きなのです。たとえば、火が入ったなあとわかった時の鍋の音ってありますよね。あ、火を小さくしよう、とか。それを自分好みの大きさにできる楽しみというか・・・・。そういうのがなくなっちゃうのは本当に残念だなあって。

でも。新しい調理器具に慣れるには50手前が最後のチャンスだ、とうちの母は言うのです。どっちも使えればすごくいいんじゃないか?って。確かにそりゃそうです。火を使いたかったらカセットコンロで中華料理を作ればいい、とも。

この頃、時々思うのですが、手の先を自分の思う通りに動かして何か形にする、とか、よく噛むとか、小さな動きができることに、突然感謝したくなるのです。老眼が始まったからかもしれない。まだ本を読んだりするのは辛くないのだけれど、字を書くときの感覚に違和感を覚えるようになったからかも。毎晩、機械に依存するのは、一日でも後になりますように、って小さく祈って寝ています。でも、自分の姿勢を良くしたら、距離感が出るのだから、老眼になったおかげで姿勢を意識するようになりました。
字を書くと言えば・・・。家人は、すぐにスマホの音声認識機能を利用しようするので、指先で入力しなさーい!って注意するのですけれど。字も忘れるらしくて(危ない!)、昨日も「え?」みたいな字をどう書くのか聞いてきた。
弟が小学生の頃はよく「おねえちゃーん、どう書くの?」と背中合わせに宿題をやらされている時(爆)に質問されたものですが、えーっと、私よりもずいぶん年上の、まさに「お兄ちゃん」なはずの、私よりもずっと勉強をしてきたはずの家人が・・・(汗)。

来週のシルバーウィークは、どこへもいかないで家にいる予定。
ということで、職場の先輩に「だったら飲むダイエットやってみる?」と誘われています。1か月後に魔の健康診断があるのでーす(とほ)。気のせいか、毎年早まっているような気がする。夏の休暇を9月下旬にかけて取る同僚が「向こうで何も食べるな、と?」と希望日記入用紙を掴んだ拳を突き上げていました。
私もいまそこにある危機状態でして。
いつもだったら夏に1キロ落ちるのですが、今年は落ちるどころか1.5キロ増えた!出張中も落ちない。
つまり、去年の今と比べると2.5キロのオーバー。去年は体重を少し戻せたので産業医から褒められたのですが、今年、また注意されちゃうんだろうか・・・。「いわゆる肥満でなくても、人間、1年で1キロ太るが10年続くと10キロですからねっ!中年は体重を増やしちゃいけません」と数年前に注意を受けて以来、健康診断日までは緊張です(笑)。しかし、お料理教室やらお友達とのお食事会やら毎週1度はしっかり食べる予定がもう入ってる!(爆)。

2年の間に月1で酵素ダイエットを続けて8キロ落としたという先輩。もちろん運動もしてるそうだけど、やっぱり食べる量も減った。人と一緒の時にはしっかり食べるけど、お昼などは簡単。朝も果物を食べる程度の調整の賜物らしい。

我が家は引っ越しがいつになるかわからないので、ストック食品は積極的に食べていかねばなりません。ということで、賞味期限が10月いっぱい、なんていう甘酒とかは飲んでおいたほうがいいんだろうなあ。甘酒ダイエットをやってみようかな?

でもやっぱり食べる量よりも消費エネルギー量の問題が目下の私には重要なはず。
マンションの非常階段の上り下り、始めなくちゃ・・・。慣れるまでは10分に限定して。

ということで、今日から1か月、階段上り下りを毎日続けることを誓いまーす!

さあ、行って来よう!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/21640737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by olive oyle at 2015-09-16 18:06 x
今更のコメントで失礼します。

我が家は一緒に暮らす老親のためにIHにしました。一度、母のセーターのそでの表面が薄く焦げたように毛羽立っていたことがあり、本人がそれに全く気づいていなくて、ぞっとしたことがあったからです。

IHにして何が一番安心かというと炎が出ないこと。それまでは怖くてできなかった揚げ物ですが、IHにしてからは以前に比べたらひんぱんにするようになってきました。炎のボーッというような音が出ないので、落ち着いて揚げ物ができて、揚がり具合で変わるパチパチという音をじっくり聞けるようになって、ガスだった頃より揚げ物が上手になったような気がします。
Commented by eastwind-335 at 2015-09-18 05:26
olive oyleさん、おはようございます。
IHは炎が出ないので、早くになれておけば、安全対策としていい、と知り合いからも言われました。
お鍋の買い替えが必要なのですが、それはそれで楽しみです。
(って、まだこの物件になるか不透明なのに、もうあれこれ頭の中ではお買いもの状態です・笑)
我が家も台所に立つのが好きな祖母が「コンロの火が怖くなった」と言ってから、少しずつ老化が始まったのを思い出します。火を使いこなすようになった動物がヒトだといいますが、人生の終わりのはじまりもまた、火とともにあるのがヒトなのかもしれません。
by eastwind-335 | 2015-09-13 17:32 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る