15-16シーズン開幕

今年も寝落ちから始まった私のブンデスリーガ(汗)。
目覚ましを適当にセットしたのがいけなかったのか、テレビを点けたら試合開始から6分目あたりでした。

その代り、今回の試合は、CMを切った後で、ちゃんと見直しました。
a0094449_21413470.jpgボールを持ってきた子、エスコートキッズが一斉にピッチからカタコンペに走って戻ってくる時に、あんまりにもテレビカメラを凝視しながら走る子がいて「あ、あぶないから、気を付けて」とスっ転びませんように、と知り合いのお子の晴れ舞台を見守るおせっかいオバちゃんの気分で、テレビに声をかけてしまったほどです(汗)。

ちゃんと見たし、気になったところは早戻し機能を使って何度も見たので、去年からいたそうですが私の目に入らなかったペップ好みの選手たちの名前は馴染みになりましたよ~。でも、顔はすみません、みんな日焼けした精悍な顔つき(爆)で見分けがあんまりつかず、首まで絵がある人、ない人、ぐらいです・・・。ま、またあど33節もあるんだし、終わる頃には覚えるでしょう・・・。

さて、2シーズン続けて同じバージョンだったブンデスリーガのオープニングシーン。
(昨シーズンはフジ次も目が覚めたのか、わけわからないお姉ちゃんたちのオリジナル・オープニングシーンはやめてくれましたねえ~)
それが音楽は変わらず、映像だけが変わったのですが・・・。

これはないでしょ、DFL(Deutsche Fußball Liga)!
すごく不気味なオープニングの映像に、ワタクシ、ドン引きなんですけれど?なんで選手じゃなくてCG状態なのよ~?!いや、ほんと気持ち悪いのよ~。関節が溶けたようなマネキンが走ってるような感じ。
そして、本当の人間じゃないから、嘘くさいのです。サッカー選手の腰や足はこんなに細くないってばっ!走ると形が変わるんだってば!

実を言うとEMの予選の時に似たようなCGによるオープニングやCM切り替え後の画面が苦手で苦手で・・・。あれはフランスとUEFAで作ったものでしょうけれど、ドイツではアニメがCoolなの?
選手の著作権使用料が高騰したとか?途中で移籍する選手がいるかもしれないから?これに出ると、怪我するたたりとかがあるとか?(←ないない)。

a0094449_2137632.jpgぜったいこの人たちはカピテンとして協力してくれるから~(笑)


ドイツではあのオープニングがどう評価されているのか知りたいでーす。
え?本当のファンはそんなところは気にも留めてないし?ですか?
そうだよね、早回しするとか、こっちがどうにかしたらいいんだよね?

a0094449_21325965.jpg試合は5-0でバイヤンはハンブルガーSVに圧勝。

ラムたんは後半途中でベンチへ。勝ってる試合だからたくさんの選手を出す余裕がありますよ、ってことだったわけなんだよね?
カピテンが特に悪かったわけでもないのに、交替させるってことはそういうことなのよね?

さあ、今晩は、出るか出ないかわからないけれど、いまの日本のメディア的には一番の「絵になるオトコ」ヨッチー(ムトーくん)のクラブの試合ですよ!私としては暑すぎる、もとい熱すぎるカントクであるクロッポンがいなくなった新生ドルの試合です。クロッポン、見に来るのかな?
新しいカントクはヴァイデンフェラーを2nd GKにする、と明言をしたそうで。
そのニュースを読んだとき、「プロレスラーの道へは行きませんように・・・」と即座に思いましたよ。
(無駄に身体が大きいわけじゃないしね)
ヴァイデンフェラーはポカールで無失点に抑えて、カントクに「自分の見る目がなくて悪うございました」と言わせたらいいのだけれど(違)。
そして、正GKで選手生活を終えるって難しいのね、と改めてカーンをクラブで重用し続けたバイヤンのスゴさを感じたり。代表はレーマンにNo1を譲ったけれど、クラブでのプライドを保ち続けたわけで、そのためにはオリなりの努力があったはず。
昨日の試合では、アドラーがハンブルガーSVのGKを守ったわけですが、怪我以来調子を取り戻せないままで代表のGKからも外れてしまったという良平さんの説明があった。クラブのGKとしてももう一つ頑張ってほしいという気持ちがあるんでしょうけれど、フィールドの選手みたいに「今日は決まらないから替えよう」ってポジションじゃないわけで・・・。だから2nd GKに下ろされると本人は本当に辛いと思う。スタベンっていったって、ほぼ永遠に試合に出られないってことだから。

せめてアドラー自身は正GKでプロサッカー人生を終えてもらいたいと思う。無駄な高給取り扱いを良平さんからされた「さそりん」たちとは違う、サッカーの花道を通って終わってほしいなあ、と久しぶりに彼を見て思ったのでした。

・・・・いや、バイヤンが勝ったのは嬉しいし、それぞれのゴールは「それぐらい泥臭くやってくれなくちゃ!」なものが多かったし。決まらなかったけどラムたんのステキフランケがシーズン初めから見えたし(しかし、どうしてラムたんのステキフランケのことを誰も褒めないのでしょう・・・)。

試合後にラムたんとオリッチがなにやら話をしてるシーンが映り、ホッとしました。私には「うちの奥さんからオリッチさんの奥さんに渡しておいてって頼まれたものがあるから、ちょっと廊下で待ち合せない?」「お、いいよ、あとで行くわ」って言ってるような・・・。

「ッチ」がらみでいえば、日本のサッカーメディアでは、ウッシー不在を埋める見た目と立ち居振る舞いで期待の新星である「よっち(ムトーくん)」じゃなくて、父ちゃんをライバル視していたロッカーなビリッチ。クロアチア監督を辞め、その後のことを知らなかったのですが、なんとプレミアのカントクに今年からなったそうですね!アーセナルの試合を見ていてびっくり!

ブンデスの師匠からは、今年は岡崎とコブタちゃんが移籍したんだからプレミアも追わなくちゃいけないよ、といわれていて「え?そこまでは・・・」と思っていたのですが、あは、ビリッチ狙いで見てみようかな?(違)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/21551230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2015-08-16 05:36 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る