車は国民車の方がイケイケなのか

アウディとフォルクスワーゲンの闘いともいえる、今年のスーパーカップ。

ああ、カタカナでスーパーカップとあると、なぜか、スーパーのアイス売場のあの紙カップを思い出してしまいます。
そして、これになかなか勝てないバイヤン。今年も勝てませんでした。

始まる前までちょっくら目覚めていたのですが(一度目が覚めたら30分前だった)、始まった時には再び眠くなり、録画をしてるし、ま、いっかー、と寝て、目が覚めたら、まだ録画中だった。そうだそうだ、3時間ぐらい番組がある、ってなっていたんだった。でも、もう終わっているんだろうなあ。

とテレビをつけたところ・・・
ちょうど、来たばっかりの両腕お絵かきモヒカン刈りの、えーっと(とここまで書いて、コリアンダーさんのブログへ行って名前を確認。)ヴィダルがPKを決めていた。赤ら顔のシミズさんが「来たばかりでこういう風に決めると・・・」という声が聞こえる。

へえ、PKになっちゃったんだ。
シャビアロンソは止められ(またかい、と思わず声を出す私)、ラムたんはその場足踏みをして今回は滑らずに決めた(よかった、けど、なんとなく大きくなったんじゃ?とこれまた声を挙げる私)。しかし、その後、結局ヴォルフスブルクが先に決め・・・。

また、寝ました(笑)。

巻き返して、CMカットをしていてわかったのですが、最後の最後にデ・ブライネがすごい執念で折り返して、ベントナーが決めて同点になったのね。さすが、Kickerの昨シーズンの最優秀選手だ!
ヴォルフスブルクの本拠地での試合だったので、アリアンツのような、いわゆる「しゃれたスタジアム」というよりも、おらが町のスタジアムってイメージの人とピッチの近さを感じました。なんというんだろう、これぞサッカーって感じの、良い意味での近さ。その近さからなのか、ピッチにいる選手がキチキチな感じも。

いや、ちがう。
選手が大きいんだ、と思った私。
バイヤンも色白の細い選手があちこちに出されてしまったから、というのもあるんだけれど、なんかスっとした感じがない、デカデカした感じ。
ヴォルフスブルクもデカデカした感じ。
そしてラムたんも、なんか大きくなった感じが。
ラムたんのお父さんに体型が似てきたような?
代表でなくなったから、休みが短くなってトレーニングをクラブで早く始めたから?
それとも遺伝?
ラムたんは軽々とっていうのが持ち味だから、あんまり身体ががっちりしてなくていいよ・・・・なんて思うのは、私の勝手な思い込みかなあ。
そして、ラムたんのオフサイドとか、ラムたんのせっかくのステキクロスは不発となり。後半の最後のところのクロスなんて、タイミングとしてはよかったのに、攻撃陣はみんなゴール前に詰めていた。普段ならばコブタちゃんあたりがここにいるんだよね、と思う私。
ふと思いました。ラムたんはあと数年で引退するって決めてるようだけど、その間にこうやってみんなと少しずつずれていくのかなあ~。

さて、清水さんたちの解説はどうしちゃったんでしょうか?
なんか、14-15シーズンと13-14シーズンをごちゃまぜにしてるわけじゃないと思うんだけど、なんか、あれあれ?な気分になることが。コブタちゃんがいなくなった、ということだけはわかってるようだけど。
ラムたんは確かに身体が大きくないけれど、これまでどのシーズンでも体力はないわけじゃないんですよ、シミズさんたち!なのと、ラムたんは昨シーズンはもう代表は引退してたんですよ、だから骨折した時は掛け持ちだったから疲れていたんじゃないんですよ、とか、酔っぱらっていたら間違いなく突っ込み返したくなるラムたんへのコメントにイラっときた(笑)。

っていうか、みんなさあ、身体重すぎない?
あとねえ、新しいユニの赤の色は、誰にとってもどうにもくすんで見えるような気がするんですよねえ。あのラインの色が案外強すぎるのか?

アウディの大型車が、フォルクスワーゲンの小回りに負けた感が。横を傷つけてもいいから横丁を走り着るって感じのワーゲンと、直すのにお金がかかるから、って大きな道を行くアウディって感じかなあ。

シャビ・アロンソが抜けたら左サイドはあぶなーい、とか、シャビ・アロンソがいないとヴィダルはコトバが通じないから使えないだろう、とか、シミズさんの指摘に私もややや!な危惧感を。
ラムたんは右も左もできるから、シャビアロンソがいなければラムたんを左におけばいい、って感じにも聞こえましたけど。

ラムたんも32歳になるんですけれどぉもぉ~。シャビより若いだけで、他の人たちよりは「おっさん」なんですけれどもぉ~!そりゃ、右も左も前も後ろもできますよ!でも、ラムたん頼みっていうのは・・・それこそ怪我を招きかねないか・・・と思うのは・・・。

PK前のコイントスの時のラムたんはそんなに太った感はないんだけどなあ。
ということで私が目覚めたシーンに戻ったのだけど、そうか、私はPKの1本目の時に目が覚めたのね・・・。

ま、PKはどっちかが負けるわけだからねえ(遠い目)。それより、あの最後の失点の方が気になるというか、やっぱりKicker誌の最優秀選手っていうのは侮れないよねえ、って感じ。

やっぱ、首から上も絵があるのは、私には違和感ありあり。巧ければいいのかな。クラブ的にはOKなんだよね。ヴィダルに慣れる、が15-16シーズンの私の課題になりそうです。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/21507996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toramutti at 2015-08-02 18:21
ZDFライブで見ました。バイエルン、今ひとつでしたがこのまま押し切るかな、と思っていたんです。そしたら最後の最後で同点。PKで二人目がはずされて。。
南ドイツ新聞に、バイエルンの監督は今シーズンでやめるだろう、とすでに後継者探しの記事が出てました。クロップとかいう案もあったそうだけど、彼はあまりにも黒と黄色が強すぎるからだめだなぁ、とか。。
私信
8月後半は在京でいらっしゃいますでしょうか?
Commented by eastwind-335 at 2015-08-02 20:57
虎ママさん、こんばんは!
コメントをいただいているのを知らず先ほどメールを送りました~。

スーパーカップ、バイヤンが逃げ切るかと思ったのですが、ヴォルフスブルクもホームの意地がありましたよね!おらが町のスタジアムという雰囲気も良かったです。ペップお得意のパスサッカーも封じた感がありますし。

そう、ペップは今シーズンでおしまいでしょうね。マンCへ、というウワサもありますよね。
クロッポンはバイヤンはダメだと思います。今のメンバーがバイヤンに一人も残ってない時だったらアリかもしれませんが、やっぱり、クロッポンはアンチバイヤンの象徴ですよ。そうじゃなくちゃ、ブンデスはつまらないですよ(笑)。
ペップがいなくなっても新しく加入した選手は残るとしたら、次もスペイン語ができるドイツ語圏のカントクか、ドイツ語もできるスペイン系監督に来てもらわねば、ですかねえ。
by eastwind-335 | 2015-08-02 07:57 | バイヤン | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る