3度目の正直のうなぎ

私たち夫婦には数軒ですが「いきつけ」のお店があります。
いや、お店の人と顔なじみだとか、じゃないんですよ。ただ、私たちの間で馴染みになっているってことです。たとえば、私が疲れてもう夕食を作りたくなーい、なんていう時に行くお店です。

その一つが、我が家の最寄駅をはさんで反対側になる飲み屋街の鰻&焼き鳥屋さん。
家族経営のお店です。そこについてはすでにブログでも書いたことがあるのですが、「おやじさん」がサッカーが好きで、地域の少年サッカーの世話も長くしていらしたのでした。

季節ごとに1回ずつ行きますが、残念ながら、この春は行けず・・。
おじさんは数年前に手術をする大病をされ、一時、昼も夜もお店を息子さんに任せたり、夜だけお店に出ても、椅子に座ってるだけ、なんて時もあった。いまは夜だけお店に立つそうですが、カウンターでもお仕事をしています。とってもホッとする。

気さくなお店ですので、近くの大きな会社の人たちが呑みに来ているために、なかなか席が空かない。だから、タイミングが大切なのです。

ということで、7月になって2度、おじさんのところに寄った。一度は普通の金曜日。もう一度は土用の日。ですが、普通の金曜日でも、まだ7時だっていうのに「満席」と札がでたり、土用の日はもう9時近いからダイジョウブかな?と思っても「席がなくて」と。たぶん、閉店時間を逆算して断られたのだろうと思う。おばちゃんは、うちが呑まないのは知ってるから、食材の関係もあったのかも。

今年の夏は非常に暑いし、この暑い時に我が家は食堂と私の部屋(仕切りなし)のクーラーが壊れてしまいました!小さなマンションなので、隣にある家人の部屋の襖を全開にして冷房を共有していますが、とはいえ、やっぱり無理がある。
ということで、冬の間、実家で便利だわと思っていたダイソンの扇風機&温風機になっているものを買ってしのごうと思ったのだけど(もう少し部屋を片付けたら、写真に撮りたい・笑)、やっぱり限界がある。
私1人の晩御飯だと気にならないけれど(もともと、夏は暑く、冬は寒いものだと思ってますので。キッパリ)、色白、身体の弱い家人は辛そう。
冬瓜の冷やしたものを、「いつも美味しいと思うけど、この夏は特に美味しい」とたっぷり保存しておいたものが、もうなくなっていました(驚)。

季節物ということもあるし、来週から家人は長期の遠足(!)で日本から脱出しちゃうし、やっぱり鰻を食べたいね!ということで、週末から「火曜日は鰻」と決意していたのでした(笑)。

平日の早い曜日だから大丈夫だろうと思っていたのだけど・・・ギリギリセーフだった。
7時前に家人にお店に入ってもらった。カウンターしか開いてないけど~とのこと。いいのいいの、うちは飲まないし、家人は煙草がダメだからカウンターのほうが良い。私も7時10分にはお店に飛び込む(笑)。

普段はうな丼なのに、家人が私に「僕たちは飲まないんだから、キミは上うな丼、ボクは上うな重にしてお店に貢献しようと思う」と。
どんぶりとお重の違いはお重はどんぶりの2倍、ということだからなのです。
国産ウナギなので、いくら気さくなお店とは言え「おっと!」な値段になりますが、でも美味しかった。ふっくらしていて、甘い。
ポテトサラダとわさび漬けのサンマも別に頼みました。ここのポテトサラダはなぜか私は食べられるのです。さんまは初挑戦。見た目普通の焼き魚なのに、一口、口に入れると鼻からツーンと。
全て写真なしですが、どれも美味しかったです。

おじちゃんが、お味噌汁を持ってきてくれた時、「お姉ちゃん、おっと奥さん、久しぶりだねえ。忘れずに来てくれて嬉しいよ」と話しかけてくれて、私たち、ジーンとしちゃいました。おじちゃん、年に4回ぐらいしか来ないのに、覚えていてくれたんだ!って(家人に言わせたら、あんだけサッカー話をしたら覚えるだろう、ですって)。忙しそうだったから話をできなかったけど、お店にちょっと前のなでしこの写真が貼ってあった。もう少しおじちゃんが忙しくなさそうだったら、宮間の話、したかったなあ~。

ま、7月に呑み屋系鰻屋さんでゆっくりするのはヤボってものでしょう。
9月、私の出張が終わったら、また来ようと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/21494789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2015-07-29 06:47 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る