爆買い終了(笑)

先日のモルゲンターク新聞で、向田邦子さんは5年先を見据えた服を買っていた、という記事を読みました。

私の場合、見据えてではなく、流行についていけないためなかなか次の物を買うことができない。
実は私もこのシーズン初めには10年は着用している夏のスカートが4着もありました。。私はベルト芯(!)がちゃんとウエストの位置にあるスカートじゃなくちゃダメ(笑)。購入時はウエストは緩めだったのですが、いまはビッチシ。ひねって着てる感も(笑)。そして、スカート丈は膝がちょうど隠れるものばかり。
なので、家人から「いつも似たような服を着てる」と指摘されているのです(笑)。

うち2着は、折りたたんでも皺が付かない素材。特にそのうちの1枚はモンドリアン状態の生地だったので、仕事はもちろん毎夏の旅行にも必携でした
ところが、今年、ふとしたことで(箪笥に掛けようとして)気が付きました。そのお気に入り2枚が、そろって同じところが擦れて、生地が薄くなっている、というか、もう切れかかっているということに。

がががーん!ですよ。だって、そんなことになっていると気が付かず今シーズンだって何度も着用してたわけだし、しかも、私は子供の時からシャツはin派なので(というか、outにしたら母親にしかられていた)、擦り切れた状態丸見えだったんだし。しかし、そうだったら、目が早い同僚が早速注意してくれるはず。

で、後ろ前にしてみたところ、柄とプリーツのおかげで(笑)、目立たってない(汗)。
とにかく処分しなくてはなりません。あーあ、旅用のスカートが・・。
特にモンドリアンスカート(爆)は、「美術館の日」と命名していたほどで(笑)。自分でいうのもナンですが、ウェストのデザインも好きだったし、色合いも好みで、しかも、このスカートを履いていると、各国の年長者に「ステキ」とか「よく似合ってる」とか「美術館にマッチしてる」等々褒められることが多くて、ちょっとした会話が生まれることも。多色であるから、上に着る物も色を選ぶことはなくて・・・。

今年は憧れの靴を買う予定でしたが、靴を諦めバーゲンにチョコチョコと顔を出すことに。
とはいえ、いま、自分が蒔いた種とはいえ、忙しすぎて、定時に上がっても新宿で降りてデパートのバーゲンに参上する気力はなく・・・。土曜日のお習字の先生のお宅からの帰りと、直帰する婦人科の診察の帰りが一番危険になりました(汗)。
表参道に近い、とか、六本木ヒルズからバスに乗る、だとか、誘惑ありすぎ!

理由を付けてあれこれ(8着も!)買いました。実は正札買いも(汗)。でもいいの。インドネシアのデザイナーさんの服で、そのデザイナーさんが見立ててくれた、っていうプライスレスなエピソード付だから(爆)。
そんな私の買い物成果への感想を求められた家人。「スカートがない、とか言ってなかったっけ?スカートはどこ?」と厳しいことを言ってくれました(とほ)。

今シーズンは雑誌で流行をお勉強するだけで、実際にデパートに行くことがなかった(珍しく伊勢丹カードから請求書が届かない月が何度かあった!)。なので、バーゲンで色んな服を触っていると、正直「百聞は一見にしかず」な感じ(笑)。
流行だから仕方ないけれど、今年はゴムが入ったスカートやパンツが多すぎる!雑誌だと着やせするっていうんだけれど、こんな体を甘やかす服を更年期前の中年が着たらどうなることや・・。一方で、ウエストがゴムでないスカートの場合には、身体をひねっても入らないという現実に涙してます(とほ)。

あと、あと数年で50歳になるという女性向きのシンプルな服って案外ないんですね~。いや、50歳の服がどういうものか、と言われると困っちゃうんだけど。

そして、先ほど、お稽古事の帰りに本命のお店へ。しかーし!欲しいなあと思っていたスカートだけ私のサイズがなかった(涙)。
ということで、今年のバーゲン終了(笑)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/21455093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2015-07-18 15:38 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る