勝った、けど

聴戦だったし、FCB radioは時々音が消えてしまったのでは?今日はアウェーなのか?ってぐらい中継アナの声が小さかったりして(それはまだ私が風邪が抜けなくて耳がぼんやりしているからかもしれませんが)、ピッチの様子はわかりませんが・・・。

最後には私の鼻声の檄が届いたのか(笑)ミュラーが決めて3-2で勝ったものの、ベルリンに行くことはなくなりました。たぶん、14-15シーズンのバイヤンはベルリンの大舞台に縁がなかったのでしょう。

・・・ってことで、12月のバイヤンの来日もなし。
チームの雰囲気はどうだったんだろう?
来週、ゼーベナーは完全封鎖状態で密室練習中だったりしたらやだな。

ということなんかよりもなによりも!
なんでラムたんが68分でoutになったのか?そこが気になって気になってしかたありません。
カピテンなのに。
うーん。気持ちが萎えてるんじゃないか?とか、燃え尽きちゃってる?とか、本当は足が辛いんじゃ?とか、色々考えちゃうワタクシです。
この9年、この人の特徴は「地味に一定」だったわけですよ。チームがどうだろうと、いつでも彼だけは変わらない、という、時計のてん輪のような人だったわけですよ!同意の上だったと思うけど、カントクの酷使によって、天輪部分を摩耗させちゃったんじゃ?と。正直言うと、ペップの都合の良い駒になってしまってる気がして、つまりピッチでラムたんらしさを見る機会が減ったことは、私にとって非常につまんなくて、今シーズンは怪我で試合に出られない時期が多かったことは、決して退屈でもなかったのです。

特化した得点力(リベリとロッベンの負傷からの復活)がないんだったら、誰もが得点できるようなシステムに切り替えるべきだったのです。それがラムたんのからのフランケだと思ったんだけどなあ~。

来シーズン、ペップが残って、カピテンビンデがラムたんの腕からなくなったとしても、私は驚かない。彼が監督である以上は、バイヤンのラムたんじゃなくて、ペップの駒でしかなんだから。それぐらい、私はラムたんのことが心配になってます。
„Wir haben alle dran geglaubt, an das Wunder. Leider hat es nicht geklappt, weil wir recht früh den Ausgleich kassiert haben”, sagte Kapitän Philipp Lahm: „Wir haben alles gegeben. Wir haben es heute nicht verloren. Es ist bitter, dass wir das Hinspiel 0:3 verloren haben.” Sportbildより

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/21221588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とことこ at 2015-05-13 08:09 x
タブレットで、確認したらミュラーが入れた時でしたので、やった! バルセロナが13分で3点入れたんだから、奇跡はあるかも??わずかな希望が見えたんですが、、
もう、現時点では負けなかったからまだいいと思うしかないでしょうね。次のシーズンこそ、優勝して日本へ!!
そのためにはPを変えるべきか、(あり得ん話ですがKを迎えるとか?)、でも本音はやっぱり何よりもラーム君を元のポジションに戻して欲しい!
東風さん、練習場に行かれるのですね!見られると、良いですね!
Commented by eastwind-335 at 2015-05-16 14:47
とことこさん、こんにちは~。
あーあー、勝ち抜けできませんでしたね。試合に勝ったのは良かったです。負け続けは困ります(涙)。
ほんと、次のシーズンはバイヤンも日本に来てほしいですよね。それより、2011年の約束はどこへ?!ですよ。有言実行状態にならないバイヤン、日本に営業に来たら、好転すると思うんですよ!
あと、ラムたんはSBに戻してほしいです。MFもその辺の選手よりも上手くできるのは誰もが認めるけれど、やっぱりバイヤンみたいなクラブは後ろに1人真ん中に1人とゲームを組み立てる人材が必要だと思うんですよねえ~。
そうなんです。来週からミュンヘンなのです。
残念ながら仕事の都合で試合を見る(テレビであったとしても)ことはできないのですが、練習は見たいなあと思ってます。けどけど、今晩の試合もしでかしちゃったら、きっとペップは高い幕を張ってしまうんじゃないか・・・と。
今晩を含めてあと2試合。選手たちの個性が活きる試合になってほしいです。ボール占有率なんてどーでもいいから!(キッパリ)。
by eastwind-335 | 2015-05-13 07:01 | バイヤン | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る