ラムたんのPK

こんなこと、こんなことって?

滑っちゃうなんて?

・・・・ラムたんのPKっていうだけでも、私としては驚きでしたけど?
止めた方が!と思ったのはワタクシだけ?
テレビの前で、蹴る前から「止めて、誰か、止めるように言ってあげて!PKするなんて無理だし、なんで一番目がラムたんなわけ?」と叫んでいたワタクシです。
おまけに滑っちゃうなんて?

・・・レヴェンドフスキがダメになっちゃうから、ラムたんが出たのかな?

もう、初めてのピアノの発表会に子供が出る時の母の想いってこんなもの?失敗しませんように、緊張しませんように、右手と左手がちゃんと揃いますように・・・って。そんななか、ラムたんが一瞬、見ようによっては苦笑いとも不敵な笑いを浮かべたところをカメラは逃さず・・・・。それをみたワタクシ、不安増長。

そして左足がズズっと動き、右足からとんだボールは大きく蒸かすという・・・。
a0094449_651338.jpg


的中。

しかも続くシャビ・アロンソまで、スっ転ぶ。
ゲッツェは止められ。

ノイヤーがフンメルスを止め。

え?ノイヤーがキッカー?すごいプレッシャーだけど?
そして、ゴールポストに当たって外してしまい・・・。

ドルが決勝へ。

そりゃ、クロッポンには何か一つでも、やってほしいとおもったけれど。
都並さんは、PKの結果に「クロッポンの想い」が、って言ってたけど。確かにベンチでジーッと座っていたけれど、その目つきも怪しい物があったけれど。
決まった時、ドイツカップ放送はしてくれているものの、すべて「ドルの試合」ばかりだった「日テレGの執念」じゃなかろうか?と。
いや、私が広告代理店勤務だったら、「本当のドイツ1のクラブチームを決めるのはカガワだ!」みたいなコピーを作るから。だって、DFB Pokalはブンデス1部だけの試合じゃないんだし。準決勝には3部のチームが上がってきているんだし。

ラムたんについていえば、カピテンとして、そこはなんとか決めてもらいたかった。
ペップはラムたんは何でもできると過信していたのか?いや、なんでもできるラムたんでもPK要員ではなかったんですけどね!WM06のアルゼンチン戦の時のPKでも端っこでメルテくんの横で人形のように突っ立ってたよね・・・。

いままで、私が記憶している限りはラムたんがPKを蹴ったことってあったかな?ってぐらい印象にない。

実は、延長後半でペップが審判に注意されていたんですよね。いつもの「ライン出過ぎっ!」みたいなことで、のようだったけど。それに対してのペップの表情に「あーあ、相手が10人だからって、勝てないんじゃ?」と私は思ってしまいました。チューリップ監督の時に感じたのと一緒。なんだろう、相手へのリスペクトがないんじゃ?と。

そこに決めきれないバイヤン。
さらに、決めつけられないカピテン。
最初、私は、コブタちゃんとか、シャビアロンソからなのかな?と思った。
というよりも、ラムたんがトコトコ歩いて行ったときに、ノイヤーに話があるのかな?と思ったほど。でもボールを持ってるし・・・。
なんで、ラムたんから蹴らせたんだろう?
自分から手を挙げたのかな?

軸足が滑った、それも二人続けてだから、本来はグラウンドに何かが?と思わせるものがあってもいいのだけれど、私はラムたんの足が滑った時に、この前の試合も、ラムたん滑ったよね?と思ったのでした。
今日の延長でもパスなのかクリアーなのかわからないようなボールを出していて、疲れてるから?それとも?まだ本調子じゃないんでは?と不安に思ってた。この試合を勝ったとしても、個人評価はダメだろうなあ、と。

怪我した足の調子は大丈夫なのかな?いつでも一定だったラムたんが数試合で何度も足を滑らせるってありえない。

ラムたんのインタビューがupされるのを待たなくちゃ。

あ、ペップ、ラムたんたち4人のPKのせいにしないでしょーね?選手交代の時間帯もヘンだったと思うよ。ロッベンの思わぬ怪我による退場があったとしても・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/21172137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2015-04-29 06:43 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る