シミュレーションしてみようよ!

*正しくないカタカナ表記でしたのでタイトルと本文一部の単語をあらためました

いよいよ4月1日となり、いわゆる「新年度」を迎えることとなりました。

お正月を迎えて「ああ、この1年・・・」とあれこれ個人的な目標を立て、気が緩んだ頃に(笑)新年度となる。会計年度が変わったり、職場に新人ちゃんズが来たりするので、職場のお正月ってところでしょうかね?

今年はいつもの年度末のスッタモンダがなくて、残業というほどの残業でなかったのにびっくりしていたのですが、4月1日、エイプリールフール?みたいなコトが起きて・・・。

たとえば、他部署作成の書類(しかも大量の!)受け取り。それぞれの配布先ごとに(たいてい2部署ぐらいずつなのだけど)受け取り時間が30分ほど指定されていて、受け取り前に「受け取りに行きまーす」と電話をしてほしい、と3月初旬には文書が廻って来ていた。
なので、私もそのつもりでいたし、カレンダーにも書いたし、アルバイトさんたちにもその点を朝注意をしていた。
しかし、その指定の1時間前にその部署の若い子ちゃんから電話がきて「東風さん、いつきますか?」と。

その時間帯、私は外部との連絡をとりながらの仕事に集中していたので、一瞬質問の意味がわからず。

「ごめんなさい、約束は12時から12時半だよね?行く前にお電話するのがお約束だったのは覚えているわ。それじゃダメかしら?」と言ったら「そうなんですけれど、12時から12時半までのだいたいいつごろかと思いまして」と。

その若い子ちゃんは、私といわゆる「コース」が違うので、「言われたことを言われるがままにする」のがお仕事。上に言われたのか、自分の判断で電話をしてきたのか、確認したくもなったけれど、先に言った通り、外部との連絡を取りながらの仕事のさなかだったので、正直私にはヒマがない。

「早ければ12時前に電話をかけるけど、今一つ仕事を終わらせるために先方の電話待ちだから、それどころじゃないのよ」と説明。

それでもしつこく「だいたいでいいんですけれど」と。

「遅くとも12時20分には行きたいと思ってますよ。ごめんなさいね。なるべく早く行けるようにするわ、それでいいでしょう?」

と結構キビシー声で言いました。「なんで、そういう電話をかけてくるのか理由を言いなさいよっ(怒)!」という気持ちがつよかったのですが、先に理由を言わないんだから大したことないんだろうな、と判断。

で、結局12時ちょっきりまで先方との応答が続きました。その直後に受け取りに行ったものの、結局12時10分。しかも電話をかけてきた子は昼食に出ているとかで、もっと年次の若い子が対応。
しかし、若いとはいえその子はしっかりしていて、引き継ぎもすんなり完了。

なんで、あんな変な電話をかけてきたのか、チト、立ち話的に尋ねてみたい気もしたので、肝心の子がいなかったのは残念。
実は、変な電話のあとで、私が先方からの指示を見落としていなかったか、もう一度プリントを読み返してみたのです。見落としはなかったけれど、発見はあった。
指定された時間帯にその部屋に行かねばならなかったのは、私の部署のほかにもう一つあったのです。そして、私たちが言った時点では、そこはまだ取りに来ていない。

つまり、電話をかけてきた子ちゃんは、二つの部署のために30分も部屋に拘束されるのが嫌だったのではないか?と。

ま、私の想像なんだけれど。

でも、もし嫌だったら、時間帯を替える(それは職場全体の調整が必要だけど)、または二つの部署しかないのだから、二つにだけ対応するんだったら30分も時間を作らず15分とかにしたらいいのに。待機時間設定は配布担当部署が決められるんですから。プリントを作るまでに、どれだけ考えたのか知りませんが、配布してからだって3週間近くあった。つまり、予定変更は可能だったはず。すくなくとも先週中に言ってもらえれば。
こっちはそれがないと午後の仕事ができないので、先方に言われた時間に合わせて前後の仕事の対応をするのに。

実際、この日だって、先方のある仕事をしていたけど、私は12時にはすでに入っている用事があるから、解決不能だったらいったんそこで切り、また午後3時ごろから対応する、と「お尻を決めていた」。

なんで、変更したらどうなるか、というシュミレーションシミュレーションをしないで、当日になってムリを言ってくるのだろうか?ムリを言いたいんだったら「先に理由を言え!(←別人来臨中)」なんだけどなあ~。

私と「コース」が違うので、私から本人に直接注意をするのは越権になるけれど、そのコースのボスたちには話ができる。いや、この子は部署移動のあるコースの子なので、いつまでもその部署にいるわけではない。
放っておくべきか?

考えるこの頃です。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/21074737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by olive oyle at 2015-04-02 19:47 x
ご無沙汰しています。

なぜそんなことを尋ねるのか、ということがありますね。
以前そんなことが仕事上の電話であり、本当に間怠っこしいのでたまりかねて「腹の探り合いみたいな話し方はやめましょうよ?」と言ってしまったことがあります。結果その相手に嫌われました…。

タイトルなのですが、ひょっとしてsimulation?
Commented by eastwind-335 at 2015-04-03 05:55
olive oyleさん、おはようございます!
ご無沙汰しています!

タイトルの件、ありがとうございます。そうです~。直しました。私、4回目の干支を迎えても「シュミレーション」って言っちゃうのです。お恥ずかしい限りです。

うちの職場もまどろっこしいことが多くて。部署内の独立がかなり守られているところでもあるのですが、職場全体で動かなくてはならない時に、全体を見るべき存在の人がきちんと見てくれず・・・。

さて、同じところへ行くべきであった他部署の同僚は約束の時間すら失念していて、12時半すぎに先方から「まだなんですか?」と電話がかかってきたそうです(笑)。

若い子ちゃん、電話をかけるべき相手を間違えたんじゃ?と内心思いました。
by eastwind-335 | 2015-04-02 06:48 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る