五穀飯(オゴッパッ)をならう

ナカ先生の韓国料理教室へ伺いました。
木綿豆腐をプレゼントのようにセリでリボンをかける「トゥブジョンゴル」をメインにした季節のお料理を習いました。
a0094449_22314735.jpg

以前、別のジョンゴルも習いましたが、今回も素敵なものを教わりました!
a0094449_2232224.jpgスープと豆腐だけでも作りたいぐらいです。
先生の手の形がとても美しくて!仕上がった豆腐も本当に美しかった!


旧正月の後の最初の満月の日であるテボルムに食べる五穀飯も教わりました。
教わった時にはあまり意識してなかったのですが、帰宅してソウルナビをちらっと見たときに、「あっ!先生が教えてくださったご飯は、この時のためなのね!」と気が付いたのです。圧力なべを使った料理本にも同じようなご飯がありましたが、ナカ先生から教わったものは小豆に一工夫を加えるもの!
a0094449_22332419.jpg

そのほかにも、お弁当のおかずにぴったりなエゴマ和えやあおさの和え物、そしてジョンを習いました。
a0094449_22345245.jpg

ジョンは雨の日に食べたくなる、と韓国ではよく言いますが、先生のお宅に伺った時も雨が降っていました。
前に、トウモロコシのジョンを教わった時もそうだったなあ~とふと思い出しました。
へえ、そうなのね!というような「技術」も教わりました。お店でいただくときにもきっと思い出すようでしょう。

デザートはシフォンケーキ。しかも、「洗濯バサミ」を使って洗濯物干しにかけて沈まないようにしてくださっていたそうです!
a0094449_22353682.jpgvery berryなソースとホイップがかかっているオシャレなものです!


a0094449_22361645.jpg新しいお宅へのお引っ越しのあれこれを伺ったり、花粉症対策や、野菜のゆで時間の話になったり、韓国にお出かけになった方のお話などなど。楽しいお話をたくさん伺い、一期一会を楽しんできました。


そう、今回は先生がお引っ越しをなさって初めて伺ったお教室。
地図を送ってくださったのに、知った道でしたので、プリントアウトしなかった私。
途中でバスでご一緒したおばあさんを送ったうちに、先生のお宅のマンションの名前が見つからず、思わず先生に電話をしてしまいました。窓から先生が声をかけてくださった時には、心底ホッとしました。

なじみのある道、といってもある目的地へ年に1,2度行くために馬場から歩く程度でしたが、ここ2年ほどは用が無くて・・・。浦島花子さんの気分にもなりました。
先生のお宅の前を走るバスの行き先を見ていると、なかなか興味深い路線があるようです!今度はちょっと遠くからバスに乗って来てみようかしら?と次のお稽古の日が今から楽しみです!

そして、さっそく、五穀飯は復習してみました。黒豆は昨年のモノですが、母から「黒豆茶にでもしてね」と渡された広島産のもの。使うことがないままだったので、よーし、と。小豆は新しいものをちゃんと買いました。
黒豆だけ前の晩に仕込めば、あとは小豆の準備の間にお米の準備をしておけばいいし、あとは炊飯器におまかせでいいし、ということで、楽にできましたよ!ちょっと水分が多めだったかも・・・(汗)。
いずれにしても、お弁当もとっても豪華に見えます!おかずの一品は、やはりナカ先生に教わったジャガイモの煮物。すっかり我が家の定番になりました!
a0094449_22383417.jpg

先生がおっしゃるように、オゴッパッは冷めても美味しかったです。豆好きな家人にももちろん評判がよく、また作ってほしいとのこと。ふふふ。本当は冷凍庫3膳分ほどストックしたのだけど、家人は冷蔵庫か野菜入れしか開けないから、まだ気が付いてない様子。明日の晩は出してあげましょう。ふふ。

先生、いつも素敵なお料理をありがとうございます!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/20992907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2015-03-13 22:41 | 料理 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る