日本語勉強してくださーい

今日は有休消化日でして、久しぶりにKickerに目を通しました。

ラムたんがボールを使った練習を始めたという文章にウキウキでしたけど、それよりびっくりしたのが、ラムたんは怪我で休んでいる時に「中国語をお勉強していた」んだそうで!新年のあいさつは中国語だったそーで!

えー?バイヤンは日本に試合に来るんじゃなかったっけ?4年前はそう言ってたよね~?
日本語を勉強してくださーい!

ま、このニュースを読んで、すぐに思ったのは、この夏もチーコクで営業なのかな?と。
私もチーコクに出張が入るから、時期が合うといいんだけどなあ~(小声)。

今日は家人もゆっくり通勤だったのですが、突然「さそりんは元気なのかな?」と言い出して、びっくりさせられたワタクシ。急に昔二人で見に行った「バイヤンvs浦和」の試合を思い出したそうです!
ラムたんより1歳年下だったはずだから、もうすぐ30歳になるんだ!と言いながら、自分でもびっくりしたり。
ほら、レプリカントだから年齢を重ねないような・・・。

きゅん子さんの応援するオリッチがさそりんのチームメイトになったので、ではありますが、さそりんの名前とか写真を目にすることが増えて、変わらないなあ~と思っていた矢先でもあり。

それよりなにより!ラムたん、日本語の方がカンタンだから!四声ないから!
・・・でも、バイヤンとしては営業成績(収益)優先でしょうからね~(笑)。

日本に来て!来て!

ところーで!散歩かたがた本屋へ行ったところ、『欧州サッカー批評』と『欧州フットボール批評』の2冊があるんですね!どっちも今月号はカントク特集で(驚)、父ちゃんがかーなーり大きく取り上げられていて(世界のカントクに選ばれたからか?)、立ち読みしていて面白かった。アンドーさんの翻訳も、もう一人の人の翻訳もよかった。父ちゃんだって10年かかった世界一。日本でそんな簡単に取れないよね。
・・・次の極東代表カントクもそろそろ決まりそうな?マガトは完全に外れていたようで、妙に安心してます(笑)。
そんな極東カピテンである「ウサギ・ハセベ」はゲームFIFA2015の中でカントクになるそうで、彼が選んだ選手が紹介されていました。
攻守ともに切り替えができるハードワーク型の選手を選びましたってことで
▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
▼DF
フィリップ・ラーム(バイエルン)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
チアゴ・シウヴァ(パリ・サンジェルマン)
ダヴィド・アラバ(バイエルン)
▼MF
トニ・クロース(レアル・マドリード)
アルトゥーロ・ビダル(ユヴェントス)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
アリエン・ロッベン(バイエルン)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
▼FW
ルイス・スアレス(バルセロナ)
が紹介されてました。やっぱりラムたんを選ぶあたり、さすがハセベ。
ゲッツェを外すあたりも、さすがハセベ。よく見てる!
しかし、スアレス、大丈夫なのかな?噛みつかれないかな(笑)。

ラムたん、ゲームの画面だけでなく、ピッチに早く戻ってきて~!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/20928498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きゅん子 at 2015-02-25 18:02 x
そーなのです!春節に中国語で挨拶を!!
シュヴァも中国語で挨拶してるビデオはアップしていましたが、ラムたんとは違って本当に簡単な挨拶だけの短いものでした。
ラムたん、本当にいつの間にあんなに(驚)日本語もお願いしたいですよね(/ _ ; )
Commented by eastwind-335 at 2015-02-28 19:58
きゅん子さん、こんにちは!
あーん、まだラムたんの春節のあいさつを聞いてません。
そんなにうまかったんですかぁ?
3週間のコースを取ったことがあるのですが、この中国語だけは「がんばって続けてみよう」と唯一思えなかった難関外国語でした~。
夏に出張が入る予定なので、挨拶ぐらいは、と思っているところ。ラムたんに負けられません!私もがんばります!

日本語、ほんと、覚えてくれないですかね?というか、いつバイヤンは来るんでしょうね?
by eastwind-335 | 2015-02-24 21:30 | バイヤン | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る