そういう意味だったの?

民放のドラマを見なくなってしばらく経つので、はやり言葉に疎いという自覚はあったのですが、先日は大笑いと苦笑されてしまうコトになってしまいました・・・。

流行りの「壁ドン」
あれ、あれって・・・

チンピラが弱っちい男子をいぢめるときのポーズじゃ?
壁をドンっていうのは、えーと、私が育った海辺の街ではですね・・・。
と、職場で言ったのが運のつき。「いや、ほら、校舎に窓ガラスがない世代ですからね、ワタクシ」と一生懸命言えば言うほど、ヒーヒー笑う人まで現れ・・・。

「東風、わかってるか?グーじゃないぞ、パーだぞ」と同僚に突っ込まれ・・・。
え?グーでしょ?当然?とシレっと言ったものの・・・・。

ショックだったのは同じように民放のテレビを見てないハズの家人が正しい意味を知っていたってこと。

ま、元は「あれって80年代の少女マンガによく出てくるシーンだったよね?」って話から始まったのですけれど・・・。

最近、「Dr.スランプ アラレちゃん」がCMに使われたりする時代。親世代が80年代の文化で育った子供たちが購買層になりつつあるってことかしら?脚本家も私世代ってことなのかな?

ああ、とにかく恥ずかしかった。いや、私にとっての壁ドンは胸がドキンとするにしても、違う意味でドキンだったんですよね~。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/20490670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2014-12-09 20:55 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る