全治3か月?

仕事のために早起きしたのに、仕事は進まず、気は焦るばかり。
BGMの父ちゃん下宿人親善試合を聞いていたら、アナウンサーが「ラムたんは骨折で」とか言ってるような?

まさか、聞き間違いだよね?と久しぶりにバイヤンのHPを見たら「公開練習で右足首を骨折、全治3か月」と。
全治三か月ってことはそのあとから練習を始めるわけだから、えーっと、シーズン終わりに合流ってこと???

昨日、ブンデスの師匠に「父ちゃん、ラムたんに帰ってきてほしいって言いたくてたまらないでしょうね」と話したところだったのに!

手術がうまく行きますように。ちゃんとまたユニフォームを着ますように!ピッチに立ちますように。3か月を休んでいる間に、ラムたんは次の人生のこともせっせと考えそうで・・・。あっさり「もう辞めた」なんて言い出すんじゃないか?と1人かってに想像してます。代表引退だって、DFBポカールの決勝で怪我した時に思いついたんじゃないか?と疑ってるワタクシです。

それにしても、クラブに専念するために代表を引退したはずなのに、なーんーで、クラブで怪我をすることに?!タイミングが悪過ぎよ!

久しぶりにバイヤンのHPを見て(代表ウィークなのでチェックしてなかった)、ラムたんのロングインタビューも読みました。
a0094449_5491136.jpg昔は日本でも放送されていたFCB.TVでもおなじみの背景。

ラムたんのインタビューっていつもブレがないんですよね。選手にならなかったら銀行員か警察官になっていた、というセリフも8年前から一緒。堅気だよね。そして、本当に、このひとは「ちょっとした違い」を意識してサッカー選手を続けているんだなって。恵まれていない体格についてはコメントをすることがよくあるけれど、恵まれた知性(サッカーの)を強調することがない。

そして、グッときたのが、
fcbayern.de: Hast du ein Lieblingsstück unter den gesammelten Trikots?
Lahm: „Nein. Am meisten am Herzen liegen mir aber die Trikots, die ich mit Freunden getauscht habe, wenn wir mal gegeneinander gespielt haben: mit Andi Ottl zum Beispiel oder mit Spielern, die ich aus der Nationalmannschaft kenne. Diese Trikots sind für mich am wertvollsten.“
オットルくんのようなお友達とのユニ交換のほうが心に残るって・・・!久しぶりにオットルくんの名前をバイヤンのHPで見ましたよ!そして、試合後のユニ交換は「友達に頼まれたものはがんばってもらってくる」というスタンスという文章に「なるほーど」と。だって、ラムたん、自分からユニ交換に行くシーンって少ないですものね。ユニ交換をし始めたのもWM10あたりからじゃないかしら?と。自分のために、じゃなくて、友達のために、なのか!と。

そして、ブログでこそ取り上げませんが、いつだって気になっているおっとりオットルくん。いまいずこ?!ここにオットルくんの名前が出たってことは、オットルくんはおっとりと長い夏休みを終えて(!)新しい道を(私としては、できれば指導者の道へ・・と思ってますけど)探すために、伸びでもしているかしら?ラムたんは知ってるんだろうな、いろいろなことを。

こんなインタビューだって、怪我前の話。
思えば、昨日は久しぶりにラムたんの話を師匠としたのであった!(ここのところ、おめにかかっても真面目に仕事の話しかしてなかったので)
偶然、帰宅してから、バランドールをクリロナが再びもらうのかがまた再熱しているようで、ノイヤーがクリロナの広告活動(!)を揶揄ったという記事を読んだ。私はバランドールをもらったら選手生活がおかしくなっちゃう例は山ほどあるんだから、どちらかといえば、選手生活の終わりに向かってのカウントダウンを彼なりに始めただろうと想像できるラムたんには良い終わり方をしてもらいたいから、絶対に受賞しませんように、と思っていたところ。ノイヤーもこんな賞をもらう必要はないってば!と思ってた。リベリがもらわ(え)なかったのも、世間では非難轟々だったけれど、私としては、「これでリベリはまだまだ選手として頑張れる!」と1人ホッとしていたのに。

まだ11節ぐらいですよね!三分の一が終わったばかり。CLだって勝ち抜けたとはいえ、これからこそが「負けられない」わけで。ラムたんが1試合いないのではなくて、10試合ぐらいはベンチにもいられないわけで。
ペップの頭の中の計算機がカチカチなっている音が日本まで聞こえてきそうよ!
そういう時、この人は非情そうな気がする。新しいお気に入りを見つけるというか・・。ま、シャビアランソがいるから大丈夫ぐらい思ってるかもね。

あんまり言いたくないけれど、ペップが来てからけが人多いよね、バイヤン。
お金があるから穴埋め(!)をすぐに買ってきて、連勝しちゃっているから、目につかないけれど・・・。

それ以上にけが人で苦労してるのは、父ちゃん。
聴戦にしては集中できないことばかりなので(やっぱり仕事中心ですからね!)、聞き流すところですけれど、惜しいところもあるような?危ないところもあるような?
やっぱり中継してほしかったなあ。カードとしては素晴らしいのに!最近は、DFBも海外へのハイライト等の動画配信を渋ってるようで、「お、コレはみたい」というDFB.TVの作品が「そちらの国には権利の都合上見せられません」っていうのが多いですよね。
(ということで、今晩、ARDだかZDFでupしてくれるといいのにな)
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/20397163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とことこ at 2014-11-19 08:20 x
昨日私も読みました、、
オットル君の話が出たので、東風さん、にんまりしてるだろうな~~と思ってたところにラーム君怪我!って情報が入ってきて、怪我人ってペッブさんが来てからちょっと多すぎじゃない??と思いましたよ!
ブラジル大会の後だったのが、不幸中の幸いと思えばいいのでしょうが、、
1日も早くなおりますように、、
Commented by きゅん子 at 2014-11-19 21:27 x
代表を引退して、これからクラブに集中して、ラムたんはまたもう一段上に上がるんじゃないかと思っていた矢先にこんな・・・。
ペップが来てから怪我が多いのは、やっぱり色々と試したりなんなりするのに少しずつでも無理しなきゃならなくて負担がかかっているのではないでしょうか。。出来る子ほどその負担は大きくなっているような気がします。
ラムたんはきっとこんな中途半端なのは絶対嫌いだと思うので、いきなり「もう辞めた」はないと思いますが、休んでる間に色々考えてしまうことはあるかもしれませんね。
でもまだまだラムたんの力が必要です!しっかり治して1日でも早く帰って来て欲しいです。
東風さんも元気出してくださいね。
Commented by ハスカップ at 2014-11-22 14:05 x
またまたお邪魔致します。色々ご心配でしょうが、今月号のフットボリスタによると、チームドクターとペップが上手くいってないようですね。私はペップばかり悪いとは思えないのですが・・・。
Commented by eastwind-335 at 2014-11-22 19:53
とことこさん、こんばんは。
本当に本当に本当に!!!!
にんまりをした数時間後には、ですよ!(号泣)。顔を押さえて「もうダメかも」といわんばかりの表情の写真ばかりがSprotbildあたりには出ていて、ああ、簡単なことじゃないんだわ~と。
手術は誰がしたのでしょうね?ドクの名前は見かけなかった気がするのですが・・・。

バイヤンは今までにないほど野戦病院化してますね。手術が無事に終わって良かったですが、3か月で戻ってこられるものなのか・・・。ラムたんがいなくても勝てるバイヤンっていうのなんだかシャクに障りますし(笑)。
でも、WM後だったのは、ラムたんにとってはよかったですよね。実を言うと、ラムたんのケガの第一報を読んだ時、バラックのことを思い出しちゃいました。
とにかくしっかり治してもらって、再び元気なラムたんに会いたいですね。
Commented by eastwind-335 at 2014-11-22 20:09
きゅん子さん、こんばんは。
なんのために代表を引退したんだかっ!!!ですよね~。

手術がうまく行ったそうで良かったです。
ペップのせいだ、とは言いませんけれど、そしてレコードマイスターとしては仕方ないのかもしれませんが、もうこれ以上お買い物をせずに、今いる人たちで頑張ってほしいです。
ラムたんの代わりになる選手はそうそういないんですしね!
帰ってくるまでちょっと気の抜けた応援になりそうですが、今晩からはコブタちゃんがベンチに戻ってくるのですもん!楽しみです!良かったですよね~(しみじみ)。
きゅん子さんのブログを見て、復帰に向けてコブタちゃんがチケットをたくさん買っていた、ってところに、コブタちゃんらしいなあって。お世話になった人たちを全員呼びそうな勢いですね!
Commented by eastwind-335 at 2014-11-22 20:33
ハスカップさん、こんばんは。
お久しぶりです!
手術も無事に終わったのでホッとしていますが、この後復帰までが大変だろうなあ~と。
バイヤンのドクとペップがうまく行ってないのは、数か月前のドイツのメディアでも大きく出ていましたよね。一応仲良くやるようになった、というイメージの写真も出たけれど、やっぱり難しかったかも。Müller-Wohlfahrt との相性が悪いというフットボリスタ、明日立ち読みしてきます(笑)。見出しの「セレブ医師」って括り方がちょっと気になってますけれど・・・。
きっとドクからしたら、サッカー界でも1,2を争うスター監督であるペップも、歴代のあんな監督、こんな監督の1人にしかすぎないのかもしれません。ドクは本当に有名な外科医だそうですから、付いている患者がたくさんで、バイヤン優先っていかないこともあるのでしょうかね?
それに、ドクはうちの母と同い年で、ペップはわたしぐらい?いや、もう少し年下かしら?となると親子みたいなもんだから、なおの事難しいこともあるかも・・と思ってマス。
by eastwind-335 | 2014-11-19 05:50 | バイヤン | Trackback | Comments(6)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る