ドイツフェスティバルで買ってきた!

昨日まで1ユーロ137円だったのが、一晩たったら140円ですよ!
あー、早く熱帯雨林.deのカゴの中身を精算しておけばよかった~(号泣)。

いや、ま、300円ぐらいの違いなのかな?と思いますけどね。
140円になるきっかけの日銀の金融緩和、大企業の目で見たらするべきことになるのかもしれないけれど、正直言って、普通につつましく生きている私たちには、「やる?いま?」って思えてしまう。生活困難者ではなくても、消費税が上がって以来の6か月、家計を任されている人にとってはため息ばかり。

高級品が売れているって、ホントーですかぁ?買った人、手、あげてみて!と社会調査してみたくなりマスよ。

先ほど、ニュースを見て愕然。ワタクシのささやかな嗜好品であるコーヒー豆も今日から値上げですって。普段飲む豆はUCCなどのメーカーのものではないのですが、旅行用とか、朝に1杯だけ流し込むように飲む時(つまり慌ただしい朝)は、そういうメーカーの1杯用のドリップを使うわけで・・。まとめて買っておけばよかったかしら(←いやいや、味が落ちるってば)。
「ビンボーニンは白湯をのめ」とシュショーに言われているような気がするのは、ワタクシだけ?

さてさて、昨晩、ササっと訪れた「ドイツフェスティバル」で買ったものをご紹介。
今回、行こう!と思ったのは、パン屋さんがでると聞いていたからです。
以前は清水にあるドイツのマイスター資格を持つパン屋さんからお取り寄せまでしていたワタクシ。WM02の時にドイツ代表選手たちが、つまり長男も次男もメツもビア保父もシュナイダーもカーンも食したドイツパン屋さんがあったのです。
そこがお店の経営形態を替えてしまい、以来、「美味しい!」と思えるドイツパン屋さんに出会えていません。

今回は「ドイツパン研究会」と称したブースが2つと ブロート ヒューゲルというお店のブースが1つ出る、と紹介されていました。こういう機会を逃すわけにはいきません!
金曜の「ドイツパン研究会」は「カーベ・カイザー、ドイツパンの店タンネ」「ノイエス、ヴァルト」でした。
a0094449_20311955.jpg

私は「Wald」で買ってみました。カーベ・カイザーへも寄りたかったのですが、試食の手がすごく伸びていて。
もちろん、Waldも手はあちこちから伸びてましたが、私好みのパンが並んでいるのが遠目にもわかりましたので、ちょっと人が引いたところでお買いもの。
a0094449_6323561.jpg昨日もupしましたが、ね、おいしそうでしょ?

a0094449_21135748.jpg来週のお弁当に使うつもりでパンを2種類購入しました。冷凍保存しておけばいい、とのことですので、大切にいただきまーす!

こういう時は、東京にないお店がどうしても気になります。浜松のローゲンメール、伊豆のベケライ・ダンケ、松戸のZopf(ここは有名ですよね。いろんな人のブログでも紹介されているし)。なんと木輪 は北九州のお店!遠くからいらっしゃるのですね!ああ、お習字の前にパンだけ買いに行こうかしら(先生のお宅からそんなに遠くないのです)。
土曜以降の組み合わせはコチラ

パンの隣のブースは、ヘンケル。
a0094449_21144635.jpg

ヘンケルといっても、双子のゾーリンゲンのヘンケルじゃなくて、洗剤等の日用品のメーカー。
a0094449_21175982.jpgこれは、柔軟剤でも洗剤でもない。香りをつける粒状のもの。洗剤と一緒に使います。。好きな香りを投票するとサンプルをいただけます。

a0094449_21301916.jpgまた、私は久しぶりに「柔軟剤」を買おうと思っていたところでしたので、市販価格よりはちょっとお安くなっている、ということで1本お買い上げ。

a0094449_21311210.jpgするとさらに「におい付け」の4つのサンプルもいただけました。

ブースで一緒になったご夫婦はジョギングでもしているのでしょうか。これだったら汗のにおいもとれるかも、とおっしゃっているのをチラと見た私に、店員さんが「あ、こちらもサンプルつけましょうね」と。
a0094449_21323076.jpgスポーツ用の洗剤ってあるんですね!

a0094449_21345820.jpgブンデスのどっかのチームで使っていたり?と聞いてみればよかったかな?
あ、父ちゃんが違うメーカーご愛用なのは知ってますから(笑)。ワタクシの長期旅行にもお供になってますし(笑)

その次に向かった4つのブースの写真はなし。
まずはLH。
飛行機模型(B787-8かな?)を飛ばして無事にドイツへ到着すると(笑)エコバッグをもらえます。
a0094449_21463896.jpg火曜日に日本に飛んできたB787-8 Siegerfliegerについて質問しちゃいましたよ!日本に到着した日の午後便(4時ごろ羽田を出発する)でドイツへ戻ってしまったそうです。
あーあーあー。もったいないなあ。代表ポスターとか貼ったらいいのになあ~。こういうところに来る人たちはきっとサッカーが好きだろうし。が、会話の感じからするとLHの日本支社のみなさんのほうが案外サッカーは関心が薄いのかもね、と思わなくもなく。私だったら新聞社に広告打つけれども。父ちゃんたちが優勝して戻ってきた時の写真をどーんと使って。


お隣はGoethe institut。
ドイツに関する5問のクイズに無事に正解すると、景品がもらえます!
a0094449_21473772.jpgipod touchが置いてあって「さあどうぞ!」と。「えーっと、触ったことないんですけれど~」とオバちゃん度Maxでブースのお姉さんに話しかけてしまいました・・・。スミマセン。
4問までは楽勝でしたが、最後の1問が非常に難しい!それも運よくクリアーし、いただいちゃいました。
いただいたのはこちら。ゲーテノートと「ja」バッチです。


それから、ドイツ観光局へ。
a0094449_21482531.jpgこちらもクイズに正解すると商品がもらえます。すごくすごくすごく簡単でしたよ~(力説)。
クイズに答えるためにはメールアドレスの登録が必要(観光局のニュース配信のため)ですが、私はすでに登録してます、と必死なドイツ語で言ったら、「まあ!」と逆に感激されてしまいました。
実は、このブースにいたのは黒人の方。だけど、ドイツ語でちゃんと仕事をなさってました。


a0094449_2148469.jpg帰りに大使館ブースに寄った時に、DEの最新号や昨年の号をもらったのですが、そこに、ドイツの移民政策が載っていました。もう8年前に、ボンにある連邦歴史博物館を訪れたことがありますが、そこのポスターに「僕の隣の子の両親はドイツ人ではないけれど、一緒に勉強をしています」という内容のものがありました。クローゼ、ポ王子、オドンコル他、代表選手に「親の国籍はドイツではない」2世選手が入ってきた、そういう時代の始まりだったわけで、以来8年、2世たちだって30代に。もっと若い二世はどんどん増えてきているんだな、って思いますし、そういう人が海外でインターンシップすることがあるのですね(この「インターンシップ」って私の世代にはなかった言葉なので、いつもすぐに思い出せず苦労します)。


さらにお買い物が続きます。
実は、今、私はささやかな「林檎ブーム」を覚えているのです。
家人がいないので、料理をいろいろチャレンジできる週なのです。が実際には、週の頭に作りすぎた牛肉のビール煮(ほぼビーフシチュー味)を消費するのに必死で(笑)、毎晩同じようなメニューが続いているのですけれど(涙)。
a0094449_21503068.jpg林檎と豚肉を一緒に炒めたものとか、焼き林檎とか、とにかく林檎を「温かくして」食べたい気分なのです。
去年の夏にイギリスの出張先の名もないスーパーで買ったシナモンシュガー(自分でゴリゴリと引くタイプ)を早く使ってみたい~し。
焼き林檎にするんだったら、芯を抜く道具もこの際買ってみようかな?と思ってもいたのでした。
それがあった!
こちらはザリーンというメーカーの扱いのWestmark。
500円するかしないかだったので、すぐに買いました。


最後は、「サンタさんのおうち」というところでDBが作ったステッカーほかを。
a0094449_2151575.jpg

DBって工事中をお知らせする印刷物やポスターがとってもかわいいのですよ!
日本のゆるキャラみたいな「地方自治体別にとりあえず作りました」じゃなくて、もっと年月を経てもいつも変わらない何かがある。
鉄道グッズも色々ありましたが、バスのシールも。
a0094449_21514710.jpg路線バスは結構乗るかも。

a0094449_21525380.jpgBild女性版っていうのがある(あった?)らしい。自然を大切にってことなのかしらん(←辞書をひけばいいのに、横着しております)。

a0094449_215576.jpgそれから、小さなアドベントカレンダー。おお、来月の今日から使うんだわ・・・。もう今年もあと2か月なのか!と愕然としてます。


帰りの電車の中でDEを開いて、ふふふ・・・と。
父ちゃんたちが優勝したことを祝う見開き1ページ。
a0094449_21553362.jpg

コリアンダーさんのブログで、夏メル完成版ともいうべきDie Mannschaftのダイジェストが公開されたと紹介があり、Deutschland hat eine Mannshcaft「ドイツはチームだ!」というコピーがついていたそうです。
まあ、「おれたちはチームだ!」はクリンシーの時からずっと言ってきたことですけれどね。
過去の優勝した大会の時の名台詞が紹介されていますが、父ちゃんはこんなことをメディアに言ったようですね!
a0094449_21573815.jpg

心を開いて団結したのが良かった
実を言うと、このフェストで代表グッズとか代表がらみの何かとかあるのかな?とうっすら期待していたので、痕跡ナシにちょっぴり残念に思っていたところ。最後のバスの中が一番うれしそうな顔をしていたかも、ワタクシ(笑)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/20339947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2014-11-01 22:07 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る