国産食材で食べたいです

地下鉄駅の出入り口においてあるコミュニティ雑誌のひとつ、「metro min」。これは営団地下鉄が、もとい東京メトロが出してるものです。(先日、若い後輩に「営団なんて、最近は言いません!」と注意されました・笑)
出版社のPR誌が好きな私、このようなコミュニティ雑誌もちゃんと読んでます。けっこう、情報が役立ってます!

今号は「100年後まで残したい料理本」。
a0094449_13594462.jpg私が残っていて欲しい、と思う本はでてませんが、各界の人たちが推すにはそれなりの理由があり、その理由を読むだけで、私も読んでみよう!と思います。


今週中にがんばって仕事をしあげて、週末には図書館に行けるといいな~。

後ろのページからは新米の季節だからか、ライスガールズという新潟コシヒカリ農家の「ジョシ」たちの特集。
a0094449_1402194.jpgいまどき、白のカッポウギというのがえーっと・・・ではありますが。アイコンとしては、ニホンの女性=カッポウギなのでしょうか。きっとおばちゃんたちはエプロン世代だと思うのですけれどね(笑)。


さて、食材のブランドについては疎いワタクシですけれど、「直産」というか作った人の顔が見えるモノに弱くもあり。だから市場が好きなのです!
言い換えると、スーパーで物を買う時、かなり慎重になります。
我が家の割と大きなスーパーはもともとデパート系だったのが、店名は変えずに某大手スーパーの傘下に入って1年余り。
正直を言うと、本当にデパート系?と疑いたくなるような生鮮食品の品ぞろえ(高かろう、悪かろう)だったので、どちらかといえば職場近くの肉屋さんや魚屋、または八百屋さんなどで買い物をすませる私でした。
とはいえ、土日はこのスーパーに頼るしかないわけです。

ここのところ家人の長期出張も重なり、このスーパーに寄る用事がなかったのですが、ちょっとしたものを買い忘れていたので出かけてびっくり!

多くのものが大手スーパーのPB商品に代わっていて、選択肢が少なくなっている!
PB商品って「責任を持って作ってます」ということなのだと思うのですが、原産地はどうしても外国産が多くなる。

デパート系だったとき、生鮮食品については大いに疑問を抱く私でしたが、他の商品はさまざまなメーカーのもの、製品価格帯があるから、選択肢はこちらにあったわけです。

最近の一番困ったのが、餃子の皮。
米粉入りでちょどよい大きさのものが売っていたのに、ほとんどPBのものになり、そうじゃないものも「大判」ではないのです!
PBの米粉オンリーで作った皮というのを試しに買ってみたのですが・・・。
我が家のような「水餃子系」には向いてない(ドロドロになる)ことが判明。

ま、餃子の皮はいいとして(笑)、最近気になること。
酪農や米農家の人たちが減量、減反していること。
牛乳がどこで育った乳牛なのかわかりにくいこと。
値上がりする輸入食材のニュースを見るたびに、だったら国産の原料を使えばいいのに、と短絡的に思うワタクシです(国産のほうが高いから輸入してるんじゃん、と頭ではわかってますけど)。

シュショーは、絵空事のような案件(思い浮かべることは人さまざまだと思いますが)を具体的な数値化する前に、もっと自給率をあげるための目標を数値化したほうがいいのに!

私は牛乳はコーヒーに「だっぷり」入れる程度で、子供時代の苦い思い出ゆえに、牛乳だけを飲むことはありません。
その代り、毎朝、パンにチーズを乗せてトーストしたものを食べてカルシウムを補強してます。
そのチーズも、これまでは、ただ買っていたのですけれど、この前から国産メーカーの「十勝産チーズ」のものに替えるようにしました。原産国のどこからきている牛乳かわからないってコワいな、と思って。
ただ、この「十勝産チーズ」って、袋のどこにも原料(牛乳)が書かれてないのよね。原料は海外からで、チーズとして作った場所が「十勝」じゃないよね?と思ったり(汗)。
ちなみに、豆腐納豆も、国産大豆と書いてあるものだけを買うようにしています。

ちょっと高くてもいいから(その分、別のことで節約すればいいので)、日本産の「とろけるチーズ」がもっと「普通のスーパーで」普及するといいのになあ~。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/20221887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2014-09-23 16:39 | 料理 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る