すみませーん、いまは2010年代ですけどぉ?

私は職場では人に対して「苦手意識」を持ちませんが、テレビに出る人については、かなり好き嫌いがあります。

一番いま苦手なのが、衛星放送の夜10時のキャスター。
家人と二人して「苦手苦手」なのです。
知ったような口調で品がない
ま、私たちに言われたくはないでしょうけれど、申し訳ないのですけれど、やっぱり品って大切だと思うのですよね。テレビに関してはそう思うのです。

サッカー解説や実況でも苦手な人がいます。
でも、フジ次は来シーズンから放送権がFOXに移るんだから、あと1年我慢すればいいのだよね、と思って、そして幸い?なことにバイヤン戦は担当をまだ今シーズンはしてないし、とか思ってましたけれど・・・。

FOXは解説者がゲル子なんですか?!

かつて、CLの放送などでバルサほか、有名な金満クラブと対戦するバイヤンを田舎者扱いして小馬鹿にするゲル子にムカついていたものですが・・・。
幸いなるかな、ゲル子が出てくるのはwowowのリーガエスパニョールだったりするので、見ないですんでいたのに・・・。
このハンブルガー戦、途中から見始めたので解説も中継アナも名前が分からなかったのですが、どうにも話している内容がイヤラシイ。品がない。
今日は、対戦相手のハンブルクを「2部のチーム」とケチョンケチョンに言っているのに閉口してしまいました。
1980年代にはたくさんの代表選手を送り込んでいた名門チームなのに、とか、スタジアムは立派だとか。試合の流れよりも、クラブの噂話ばっかり。
またはバイヤンのフォーメーションが信じられないとか。もう何度もこれに似た人員配置を昨シーズンからやってるんですけれど?

うるさいっ!口を開かないで!(別人来臨中)

試合中継じゃなくて、あれじゃ、呑み屋で管巻いてるオヤジたちと一緒じゃないの!
ポカールならあり得るけれど、ブンデス1部のトップのクラブと2部の試合みたいで、本来だったらレベルがどうとかこうとかと・・・。
それからやたらと1980年代90年代の黄金期の話をして、今は全く・・・という言い方でしたけれども、
今は2010年代だからっ!
四半世紀前のことばかり語るジジイみたいな解説(別人来臨中)は絶対反対!

失礼しちゃうよね。ほんと、口の上にガムテープでも貼り付けたくなるぐらい、気分が悪かったので、思い切って消音にしたら、試合にかなり集中できました。むしろ、ハンブルクのプレーが「2部よばわり」されなくちゃいけないようなものだとは別に思いませんでしたけど?

しかも、もうすでに結果も知ってるから、なおのこと思うのですけれど、そんな「2部のチーム」に勝ちきれない我らがバイヤンは?ってなことなわけです。きっとゲル子は試合終了前に「いやあ、面白かった、2部のチームに王者が勝てないなんて、これぞジャイアントキリングだ」とかいうんじゃないか?と〆のセリフまで想像できちゃうようなズタっぷりで。

ゲル子は本当にサッカーが好きなのだろうか?とマジで思いました。この人のいいところってどういうところなのかしら?ご存じの方、教えてください。これから、その目線で彼の解説を聞くようにしますから(笑)。
ゲル子はブンデスは嫌いなんだと思うの。ペップがカントクになって、バイヤンがバルサ化してるから、バイヤンの解説じゃなくてペップネタもしくは新入り対応係ってことで呼ばれたのかな?
そう、「ペップの練習」褒めコメントばっかりにも閉口しちゃいました
。私は個人的にはペップのバイヤンカントクとしての良さが一向にわからないので、みんなが言うほどはもちろん、ちっともうまくなってる感じもしない。おまけにけが人だらけになってるのはワールドカップのせい、だけじゃなくて、練習方法にも本当は問題があるんじゃないの?とか穿った見方もしちゃうのですけれどね。

それはさておき、このままFOXのブンデス中継にこのゲル子が定着しちゃったらどうしよう・・・。

点を入れなくちゃ勝てないけれど、点を入れられたら負けるわけで、その点、今日のハンブルガーは非常に素晴らしく荒々しくて、「点を入れさせない」気合にあふれてましたよん。
バイヤンだってなんとか点を決めたいって気持ちは伝わってきたけれど、チミチミパスを回している間は・・・。
お箸を振り回して、さっさと左にボールを流しなさいよ!とか言いそうになりました(笑)。

正直言って、今日のバイヤンのサッカーは数年前の「地方都市のいい子ちゃんサッカー」状態でした。

もちろん、ハンブルクが昨シーズンから大変なことになっているのは、私だって承知してますし、今シーズンはもっと大変で、Kickerでは偶然だと思いますが、順位表から外されてちゃっていた!とか、次にハンブルクの時代になったら「こんなこともあったよね」的なエピソードができちゃったことも承知してます。

そこのところを心苦しく思うのは、ファンだと思うのです。

そして、本当にサッカーが好きだったら、どこか特定のチームを応援していたら、「自分が応援しているチームだって、信じられないほど、人生が真っ暗になるほど、応援しているチーム状況が悪くなる時があるはずだ」とわかってると思うのです。2部落ちだってね!

もう「南の星」が流れなくなってるようだけれど、「良いときも悪い時も」という歌詞こそが真のファン心理じゃなかろうか?と。

どうしようもないよ、ゲル子の解説は。
そして、お願いですから、バイヤンに1年いたという日本人選手のことはもう枕詞を変えましょうよ。あの選手自身は日本でしかプレーができないと思う。可哀そうだけど、海外で使ってもらえることはない。日本の国境内だとお上手かもしれませんけれど、海外のサッカーは上手だけじゃないんだから。

いま、空前のブンデスバブルのために、解説者たちまでおかしくなってるんじゃないの?と思うこの頃です。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/20217621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-09-24 15:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eastwind-335 at 2014-09-27 13:45
鍵コメさん、こんにちは!
そうでーす。
私はついついゲル子と呼んでしまいますけれど・・。あと、こことは違う放送局ですが、うるさーいアナがいる局もいますね~。

ちゃんとした解説、ちゃんとした中継。元日本サッカー協会会長だった方も、その件で苦言を呈しているのを読んだことがあります、本当にちゃんとした解説とコメントを聞きたいですね!
by eastwind-335 | 2014-09-21 23:05 | バイヤン | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る