お別れ会はいつ?

試合開始時間に合わせて目覚ましをかけたのですが、フジ次の開幕直前スペシャルの終わりに目をさまし、そのまま、開幕セレモニーに突入。

DBLが作る全世界一緒のオープニング映像はBGMも画面構成もさほど変わらず。
ちょっと意外な感じもしたけれど、そうそう毎年新しいのを作る必要がない、と考えたであろうブンデス事務局の判断に好感を持ちました。

で、ここから、一瞬なのですが、自分が堅くなってしまっているのがわかります。
だって、ここからはフジ次の画面になるんですもん。
来る?出る?

なかった!なんというか、「あのファンファーレにこの画面?」な対戦カードを紹介するところは昨シーズンと一緒だけど(笑)、お姉ちゃんは出てこなかった!

よーしっ!よくやった!(←別人来臨中)

ちなみにFCBラジオのハーフタイムの音楽はやっぱり「南の星」ではなく、FCBラジオであることが全く分からない つまらない 個性のないインストでした。好き好きあると思いますが、踏み台昇降の時の音楽みたいで(つまり単調)。去年はラジオをあんまり聴かなかったから気が付かなかったけど、もう昨シーズンからこの曲だったのかな。
新しいテーマ曲でも作るのかしら?

さてさて、この試合シーズンスタートですので、イベントがあります。2年前のドルトムントでの開幕イベントに比べるとすごーく地味でした。ま、あの時はブンデス50周年でしたからね!お金のかけ方も違ったでしょうけれど。
で、なぜか、バイヤンは自分のところのドイツ代表選手に花束贈呈。いや、ま、優勝したんですし、わからないわけじゃないけれど、なんとなく違和感。そこに私服姿のコブタちゃんも!

コブタちゃんをテレビで見ながら「じゃ、次はブイテン兄が来るのね!」と、期待してたのだけど。
ひょひゃ?
えー?もうすぐに国家斉唱?それまでは飛んだり跳ねたりしていた選手たちも、一応、じっとしてテノール歌手の歌声を聴きます。
「まっさかね、唄ってないよね?」と思いながらも選手たちの顔を見てたら、さすがゲッツェたちは気のない顔してましたけど、ラムたんとノイヤーは!?!?
歌ってる?!
まるで代表戦のように胸張ってましたね。

えーっと、ブイテン兄に「どうもありがとう!」というお別れの会をしないのですが?こういうもの?あれだけ昨シーズンまでバイヤン愛を惜しみなく与えていた選手に?引退なのに!移籍じゃないのに!
何かあったのでしょうか?

さて、試合。
最初は「レヴァンドフスキー」をやや連発しかかっていたフジ次ですが、この試合も得点できず。ズーパーカップの時も感じたけれど、やっぱりまだまだ慣れるのに時間がかかるんだろうな?みたいな。

まだ若い17歳のガウディーノ (Gianluca Gaudino)、初めて見るベルナート。主力選手たちが怪我で欠けるなかで、若いのに本当によくがんばりました!
a0094449_115322.jpg

ローデって?と思ったのですが、そうか、新しく来た選手だ!
仕事にかまけて、WM14以後のバイヤン情報はあんまり追ってなかったので、急ぎ勉強しなくては!ガウディーノ、定着してくれるといいな~。本家のHPの選手紹介のところ、シルエットすらまだ上がってないんですから(汗)。出すんだったら、すぐに入れてあげればいいのに。そんなの天下のバイヤンだったらすぐにできるでしょうに・・・。そういう意味で言えば、レヴァンドフスキーなんてずいぶん前に入団が決まっていたんだから、いまだ「シルエット」のみって?!
そういうところが不調の原因ではなかろうか?と。

それにしても、あはは、ペップは小さいヒトがお好き?

試合終了の画面で、ドクターMüller-Wohlfahrtが映ってた!ペップは彼が代表のドクターであり自分でもクリニックを持っているということで、クラブにしばりつけられないことに不満がある、という記事を読みました。チアゴのケガについては、ドクターMüller-Wohlfahrtに対してペップが公然の前で文句をいったらしい
いや、ペップ、アータの強引な営業で、コブタちゃんはまたお休みに入ってるってことはどう説明するわけ?

そんな記事を読んだ後だったので、どんな感じなのかな、この二人?とDrは今日もベンチにいるのかな?と思いましたけど、えへへ、大丈夫でしたね。
そして、ブラジルでは、彼の癖毛っぷりにびっくりしてたのですが(やや年寄っぽく見えた)、今日みたらまた普通でしたよ!手入れが整ってる感じの髪型になってましたよ!

あはは、そういうところばっかり気になってみた(笑)ブンデスリーガ14-15。
オリッチ(スタメン紹介の時に下田さんに「おなじみの」と言われていて、「そうそうそう!」と著しく同意していたワタクシ)に1点返されたものの(オリッチはすごい気迫だったですね!)、バイヤンがとりあえず勝ってホッとしてますが、バイヤンが調子を取り戻すのと、他チームが調子に乗るのとどっちが先になるかしら?と不安を覚えなくもない私です。

あれ?ところで、普通、開幕戦には代表カントクも見に来てるんだけど、今回、父ちゃんはいたんでしょうか?(笑)。

追記:最初から録画したのを見たら、父ちゃんいた!鼻のあたりに指先が行っていて、きっと唇の上に置いてるつもりでしょうけれど、あはは・・・(汗)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/20128093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toramutti at 2014-08-23 18:27
代表カントク、来てましたよ。テレビ(ARD)でおしゃべりしていました。ガウディーノのパパ、うちの夫、覚えていました、良い選手だったよー、よく手抜きしていたけどセンスあったなぁ、って。あと、ARDで解説しているショルの息子もバイエルンのベンチにいて、うつっていました。
オリッチのシュートはよかったですね!
Commented by eastwind-335 at 2014-08-25 18:39
虎ママさん、こんにちは。
後から見直したら、代表監督、いましたね!しかもヤヤヤな指だった!(汗)。
オリッチのゴールは気迫がありました!彼のシュートは「あ、入っちゃった」というのがないので、いつもすごいなあと思います。
ガウディーノのパパもプロ選手だったのですね。おおおー。二世なのですね。一般にサッカーの世界は二世が頑張れないと言われているので、ガウディーノJr.には上手く成長してほしいと思います。落ち着いていたのが印象に残る試合となりました。そうそう、ショルの息子もいましたね!
日本人の多いブンデスなので、今年はいろいろなチャンネルでリーグ戦は放送してもらえそうです。その分、CLとかEM予選が・・・(とほ)。ラムたんたちがいなくなった代表をどうやって応援したらいいのでしょう(涙)。
by eastwind-335 | 2014-08-23 11:54 | バイヤン | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る