他者の立場で考えてほしい

今日、明日のお弁当用にとある全国チェーン店のパン屋さんでゴマのパンを買いました。

柔らかいパンだったし、パンをカットするマシーンもあるお店だったので、サンドイッチ用に切ってほしいと頼んだら、レジの女性が並んで袋詰めをしているアルバイトらしき女性にそのパンを渡しました。その女性は左手へ。
会計をすませると、左手のカウンターで待つようにというので、そこに向かったら・・・。
マシンでカットしているのではなく手動。
バイトちゃんが力を入れた左手でパンを押さえ、切ると言うよりも上から刃物を押し付けてググイっとする感じ。

私は家人からの電話に答えながら、私に背を向けてるバイトちゃんの後姿に「お願いです!もう切らないでいいから、パンを返してください」と言いたくなりました。バイトちゃんは私には気が付かなかったようで、パンの袋にも押し込むようにいれてました。

何を言ってよいかわからず、パンを受け取りましたが、お店を出てパンを確認したら・・・・。
ヒドすぎる。お母さんのお手伝いじゃないよね?バイト代もらってるんだよね?私だってもう少しマシに切るってば。まっすぐ切れてないだけでなく上部が避けていたりする。
a0094449_7102558.jpg左から5枚目、右から2枚目は途中で無理やりはがした感あり・・・さらに写真の奥側になるので見えてませんが、上部から下に向かって力を入れた故に亀裂が入ってるところもあり(涙)・・・・。


これ、195円とはいえ商品だよね?あなたがお客だったらどう思う?巧く切れなくてすみません、とか言ってほしかった。(職場でも若い人が「すみません」が言えないよね、と上司が先日も会議の話題に挙げていたばかり)

シロウトには幅を揃えてカットするのが難しい柔らかいパン。私の母は、よく、柔らかいものに刃物を無理やり押し付けちゃダメ。前後にリズムよく動かしなさいと教えてくれましたが、一度や二度のトレーニングじゃ巧く切れないのは当たり前。今だって私は苦手で、薄く切ってほしかったので、それでお願いしたわけです。バイトちゃん、切れないんだったら「すみません、受けられません」と言ってくれたらいいのに。そんなことを言ってしまったら解雇されちゃうとでも思ったかな?

サンドイッチの具まであれこれ考えてお買い物をしていたウキウキ気分が地中深くに落ち込みました。
思わず店に入って切ってないパンと替えてくださいと言うべきか、とも思いましたが、195円だもん、シカタナイヨという自分の心の声も聞こえてきた。
というか、私もカットされているパン買うつもりだったのだから、SGでカットされたものを見つけられなかったら、となりのビルに入っているA野屋に行けばよかったのだった。A野屋のショーウィンドにカット済のパンが並んでいるのを見て、自分の見る目のないことにがっかり。

閉店に近い時間帯に、無理なお願いをした私がマヌケだった。お店にあれこれ言ってもクレームにしかならない。

自分でカットすればよかったのだった。疲れているとはいえ手間を省こうとしたのがいけなかった。手間こそが自己満足の第一歩だ、とつくづく思いました。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/19884326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2014-06-09 21:57 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る