今週のおべんとう2014.5-5

急に暑くなった5月最終週。暑いのに一番ネクタイをギュっとしめているような、そんなギューギュー詰めのお弁当となりました。

a0094449_655499.jpgこの週の初めはあれ?あれ?なのっけ弁当。ラタトゥーユと前日に作ったクリーム煮(本当はグラタンっぽい感じになってほしかったのだけど)が残ったので(←もっと正確にいえば、家人はその残りも食べたがったのだけど)、お弁当にとっておきました。

a0094449_6591089.jpgクリームソースはすべては入れなかった(純生クリームだったのでカロリーが・・・!)。

これをそのまま食べるのは、サスガの雑食なワタクシでもしません。
a0094449_71730.jpgレンジでチンをして

a0094449_714296.jpgビビン(混ぜ合わせ)する。
ドリアっぽくしたかったのだけどこれじゃネコマンマですよね。溶けるチーズを乗せるとよかったのかしら?
ま、この日は1人でささっとお昼を食べねばならなかったので、「あち、あちち」と言いながらいただきました



a0094449_79254.jpg水曜日は前日から「サンドイッチにしよう!」と思ってました。が、このお弁当箱は要注意!

a0094449_7113420.jpgだってたくさん入れちゃうから!
パン(ドイツパン)に左からジャム・野菜とチーズと鴨のスモーク・野菜とゆで卵の3種類を挟みました。
で、隙間にはプチトマトと成城石井で売っているドライいちじく。さらに、粉スープ(ブリュッセルで買ってきたもの。まだ3箱も残ってる!)。
私にとってジャムのサンドイッチは「デザート」。一瞬どうしようか、と思いつつも一口食べたら、急に胸までつかえてきた感じが・・・。さすがに同僚にも「食べすぎなんじゃ・・・」と呆れられました。

私、お弁当をギッチリ詰める悪癖がありまして・・・。もともとはたくさん食べたい(女子高校生時代)。私が出た高校では2時間目の後の休み時間に早弁をするのが「あたりまえ」だったのですが、あの時ってホント不思議なのですが、今だったら絶対に気持ち悪くなりそうだけど、一部だけ食べて、またお昼時間に残りを食べていたのでした。だからスカスカだとお昼までもたないわけで・・・(汗)。
そして、これは今もそうですが、朝は走ってしまいがち(笑)。だからお弁当箱も揺れるので、ぎっちり詰めておく必要があるのです(と言い訳)。

a0094449_7233289.jpg金曜日。ある物をいれました、って感じですね。
味付け肉とピーマンの炒め物。卵焼き、冷凍かぼちゃを温めたもの、冷凍インゲンをチンして酢醤油で味付け、プチトマト、梅干し。

木曜の朝から疲弊感が強くて、その日はおにぎりを1個(←冷凍しておいた生姜ご飯。思ったより容器にギッチリと入れていたようで、お結びにしたらすごく大きかった・汗)といざと言う時のために職場においてあるお湯を注いで作るフォーだけ。お買い物もせず、帰宅したらそのまま就寝。ということもあって、食材の多くを冷凍しておいたものをフル活用。

今週は少し落ち着く予定なので、新しいおかずにもチャレンジしようと思ってマス!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/19855111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by teji at 2014-06-03 14:37 x
とてもお忙しそうですね、それでもお弁当づくりされてるのに頭が下がります。
落ち着かれましたか?
月1の娘のお弁当でもひぃひぃ言ってたらけませんね^^;

早弁!
体育会系の友達は早弁用と、お昼用と2つ持って来てる子もいましたよ^m^
女子クラスだったからそんなこともできたなーなんて懐かしくなりました。

ロンドンのお弁当箱、かわいいですねー。
大きさに難ありかもしれませんが、サンドイッチにぴったり!

私もかわいいお弁当作ってあげられるようになりたいです・・・^^;
Commented by eastwind-335 at 2014-06-07 09:39
tejiさん、おはようございます。お返事遅くなりました。
忙しいのだから職場の食堂を使えばいいのですが、なんとなく味が口に合わないのです。味付けが濃すぎるとか、おかずが重なっているとか、私からしたらもう少し考えた献立にしてよ!というところでして・・・。
作り慣れると、ある物だけでも恥ずかしくなくなりますし(これはお弁当ブログをやっている人誰もが書きますね!)、自分のためだけですから・・・。これが家族のためにとかなると、私もひいひい言っちゃいそうです。母はそういう生活を長く続けていたのですから、本当に頭が下がります。
早弁の思い出は高校時代の同級生たちの中でもいつも盛り上がる話題です。お弁当を通じてお会いしたことのない友達のお母さんを近く感じることもありました。
ロンドンのお弁当箱は昨夏買いました。しかも本屋で(笑)。実は、キャスキッドソンでは日本製のお弁当箱が売られてました!だからこれを見つけたときには思いっきり箱の裏を確認しちゃったんですよ(笑)。
by eastwind-335 | 2014-06-01 07:39 | 料理 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る