つぎはコブタちゃんががんばる番!

毎日、連日2時間3時間の残業となり(とほ)、夜は10時前にできあいごはんなどを食べて、10時半に顔を洗うだけで就寝。6時前まで寝ないと疲れが取れない・・・。

今朝も目覚めたら5時50分。
ねぼけた頭の中で最初に思ったのは「えーっと、テレビの録画をしたっけ?」でした。そして次に思ったのは「そうだ、金曜早朝の放送だった。もう予約の手配したじゃん」と安心。まだまだ寝たりない気分でしたが、そうだ!お弁当用のお肉の解凍を忘れてた!と目が開き、それからようやく「あー!2nd legはラジオで聴こうって思ったのに!」という焦りと共に飛び起きました。

速攻で弁当用のお米をといで、スイッチオン。
パソコンを立ち上げるも、今朝に限って更新が入り、イライライラ・・・。

yahooが私の立ち上げ時の画面になるのですが、ほほほ、書いてありましたよ。「カガヴァ先発出場のマンU、CL敗退」と。

その時、「コブタちゃんの舞台が用意されたんだから、次はがんばるんだよ!」と思いました。
Yahooの記事ではカガヴァがラムたんと競り合っている写真が出てましたね。あの写真は、結局ラムたんが止めるんでしょうか?カガヴァが抜けきったのでしょうか?

そんなこんなも明日早朝まで待たねばなりません。
たぶん、マンU寄りな編集になっているでしょうけれど。ああ、そして面倒な手動CMカットが待ってるのね~。フジテレビ、CM入れ過ぎ!入れたかったら最初とハーフタイムと最後とにまとめて入れればいいのに。どうせ生中継じゃないんだし(爆)

さて、コブタちゃんへの侮辱といわれる記事見出しが取りざたされた1週間。試合を見てないので何とも言えませんが、この勝利、準決勝への進出は「それみたことか」ってまとめられちゃうのかな。勝ったからよかったけど、AGとしてのバイヤンの対応はちょっと大人げなかったかも。
イギリスの新聞の見出しは風刺に満ちてないと許されないお国柄。しかも、今回はタブロイド紙やスポーツ夕刊紙みたいなものでしょう?
ましてや、英独間の感情問題を考えたら(コブタちゃんには申し訳ないけど)あの見出しだってカワイイものではないか?と残念ながら思います。
ワールドワイドなクラブになるということは、今の勢いだけを評価されるのではなく、そのクラブの所属国の過去、対戦相手国の国民感情まで背負う必要がある、という一つの例だと思うんですけどね。
そして、もちろん、今回のような見出しの記事の掲載は、ドイツ側のいかなるレベルのメディアも、おらが町の地方紙でも、絶対にしちゃいけない。

コブタちゃん、次もしっかりがんばって「バイヤンにはコブタちゃんがいる!」と世界中の中継される国につたえてくださーい!

にしても、饅頭には感謝しちゃうなあ。
a0094449_7222.jpgいや、今日の試合展開的には「ミュラー」とか「ロッベン」に、でしょう、と突っ込まれるかもしれないけど、今シーズン、厳しい時にはいつだって「饅頭」だったと思うんですけど!

クラブも今になって「饅頭は必要です」って強調してるようですね・・・。

そうだ、昨日、ブンデスの師匠のお友達であるブンデスの大先輩(!)に職場近くで偶然に遭遇。
「いやあ、今やバイヤンの時代って感じになりましたね、ハハハ。」とおっしゃっていただいたのですが、私が「でも、おらが町のバイヤンじゃなくなって、遠い南の星状態なんですよ」と私の心の悩みを少々打ち明けたら「いや、ラムたんだけを見て行けばいいんですよ、そういう時は」というアドバイスが!

そうだ!私の基本はラムたん。メディアに取り上げられなくたって、ペップ以前にその凄さを見抜いていたんだし!

明日の放送が楽しみだなあ~。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/19662928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2014-04-10 07:03 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る