一区切り

なんでもそうだけど、一区切りと言う意味でピリオドが打たれることで、記録というものができるわけです。

私の記録は先週の火曜から土曜日まで5日間連続でご飯を作らなかったことかな?家人が夕飯がいらなかったし、私は残業続きだし、唯一定時で上がった日は大先輩が宴をセッティングしてくれたりで・・・。それも今晩にはピリオドが打たれます(笑)。
昨日は私はカーテンすら開けなかった。一日パジャマでしたよ。部屋着にも着替えなかった。何の予定も入れなかったから、目覚ましをセットせずに7時前に起床。ふと、Gaoraでドイツカップの予定をチェックする気になったガッカリ。うーん、録画できなかった父ちゃん一家の試合(親善試合 チリ戦)の再放送が早朝からあったんだ!手帳に書いておくべきだった、と反省。あの頃のブログを見てたら、あの時もチェックしとかなくちゃ、なんて書いてあったのに(涙)。
その後、たらたらとテレビを見て、母からのちょっと涙したくなるようなメールにおちゃらけたような文面で返事を書き、昼寝をして、また起きて、今度は溜めてあったDVDの整理。

カガヴァが出てるから、ということで、めったに見られないCLがフジの地上波で中継された!そのおかげでacht FinaleマンU戦の1st legを録画ができました。
CM部分(入れる回数、入れる場所共にセンスなさすぎ!ARDのCL中継を見習ってほしい!)を手動でカットしながら「うーん。さすがマンUだねえ」とバイヤンの苦戦(引き分けたことを判ってたから、とも言えますが)を観戦。コブタちゃんに対する記事の見出しがきっかけで、英紙2社の2nd legへのお出入り禁止とバイヤン側が言ってる、という記事も読みましたが、うーん、どうしたのかな、バイヤンっていうのが正直なところ。

だって、たとえばその記事が、イギリスを代表する高級紙の見出しだった、としたらバイヤンも社を挙げて抗議すべきだと思うのだけど、スポーツ新聞とかタブロイド紙でしょう?その手の表現しかしないところでしょう?ある種の神経戦でしょう?
a0094449_8162953.jpgコブタちゃんの2枚目のイエローは、ややむむむ?だけど

審判までホーム、アウェーとあってはいけないと思うけど、でも、バイヤンだってどこのチームだって、この「人間審判」によって、他チームから「ええ?」と言われるようなことをしてもらったことは一度もありません、と言い切れないんじゃ?
a0094449_815232.jpgラムたんのこれは本当に痛そうでした。ラムたんが出られなくなったらその時点でBチーム化しちゃうんだから、狙われるのは当たり前とはいえ・・・。

コブタちゃんの迫力がそれだけ脅威だったということでしょう。
a0094449_8171934.jpgあの髪型が迫力をあおってた感じも(笑)。

言われっぱなしで良い、とは思わないけど、そこは、2nd legできっちり勝つことで相手を黙らせるというのがmia san miaなんじゃ?そしてそれこそがコブタちゃん擁護になるのでは?準決勝で活躍するコブタちゃん!を世間に見せればいいんですよ!
どうしたいのかしら、株式会社バイエルンミュンヘンは。
余裕がないのかもしれないよね。

そして、予想はしてましたが、いわゆる「B Junge」でアウグスブルク戦に乗り込んだペップご一行。

来週の水曜には2nd legがあるから、主力級は温存だろうと思ったけど、そこまで?というメンバーに私は思えました。そりゃ、アウグスブルクだって怒りたくもなるでしょう。
今朝も目覚まし無しで起床したので6時半に起床。そうだった、40分まで録画してたんだった、と思ってテレビを点けると、試合は終了、もはや「本日のダイジェストシーン」状態に。
前半のシーンで得点は1-0でアウグスブルク先制となってました。その画面でピキっと目が醒めましたよ。
このまま、負けちゃったんじゃ・・・と思いました。
だって、アウグスブルク、真剣だったもん。
そこにオットルくんの姿がないのが気になるところでしたが(とほ)。
a0094449_8175797.jpg

いや、本当に私が心配なのは、オットルくんの姿がまーったく見えないこと。もう数か月、ベンチにすらいません。2軍にいて調整中なのかな?今シーズンの後、彼はどうするのかなあ。以前から私は指導者になったらいいのに、と思ってましたけど、まだプレーヤーにこだわるのかな。

アウグスブルクの公式HPに掲載されているこの試合の写真集、とっても良かったです。なんと、60枚の写真がupされてますよ!それだけ、アウグスブルクにとってはスゴい一日だったわけです!
子供の日だったのかな?ファンクラブの子供たちが最初にたくさんピッチに入場してから、大人たちが入場だったそうですね。こういう「おらが町のクラブ」って雰囲気がバイヤンからはどんどん消えていってるようで、今シーズンは私は遠くからバイヤンの活躍を見てるって感じ(距離感)を覚えることがしばしば。

まあ、バイヤンとしてはリーグは早々と優勝したわけだし、ヨーロッパのどこのクラブだって欲しいタイトルのためにはこの人選しかなかったのでしょうけれど、要するにこれでは国内リーグだってダメだってことなわけで・・・。

バイヤンはまた1から仕切り直し。今度はペップの記録になるように(正直54連勝はペップの記録じゃなくて、ユップ監督の記録だった、と私は思ってマス)、がんばってもらいたいです。
今週は・・・実はドイツで一番お金のかかるカントクと言われてるクロッポン率いるドルトムントじゃないですか!
a0094449_8183566.jpg←CLの1st leg前の記者会見。これまでに制裁金をいくら払ったかが、ドイツの朝のニュースショーで丁寧に取り上げられてました。

新しい記録のために、ここはクロッポンに負けてはいられないですよね。もちろん、あっちだって、負け記録更新をさせようと必死になるでしょうから。マンUの試合の後ですから疲れてますし、なんて言えないし、言わせない。こんな状況こそが、「ペップのバイヤン」としての本当のスタートに相応しいと思うのですけど。

キビシすぎ?ワタクシ?
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/19648292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2014-04-06 08:24 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る