今週のおべんとう2014.3-4

3月のことは3月のうちに(笑)。

土曜日は本当に好天で、花見日和でしたね。
お習字の前に、日本橋高島屋で用事があったワタクシ、東京駅からの道に「おおおー」と思わず携帯でパシャと。
a0094449_13111319.jpg

日曜の雨でどの程度桜が散ってしまうのか・・・。一瞬、そのときの美しさに出会える喜びと、何についても、永遠というものはなく、その時の思い出だけが、その人にとっての永遠になるんだな、と桜の季節になると強く思います。

3月31日、異動者がいないうちの部署では、有休申請者が続出。
私は出勤予定でしたが、実家で、私ではないとコトが進められない案件ができてしまったため、急きょ金曜日に有休申請とあいなりました。数時間を残して有休を使い切りました。スゴいぞ、自分、じゃなくて、サスガです、うちの部署。

3月の3週目はドイツにいたのでお弁当はナシ。
4週目は帰国翌日である木曜日からの出勤。もう旅行中から、お弁当については決めてました!

a0094449_1313546.jpg金浦空港の映画館入り口のフードコートで作ってもらったキンパップ。
本場のものはどのくらいの太さでどんな味がするのか、一度食べてみたかったのです!

a0094449_13133377.jpg牛肉キンパップとありましたが、牛ひき肉でした。

いかに私の巻いたのが「太巻き状態」だったかが分かりました(笑)。

金曜日はドイツの思い出を・・・
a0094449_1317612.jpg
ドイツのスーパーで買ったレバーペースト(←自己責任で持って帰りました)を挟んだものと、ドイツでの日々に食した蜂蜜やジャムを挟んだもの、それから日本のスーパーで買った焼き豚の切り落としを挟んだものと。

おほほ、このケースもドイツで買いました。
必要があったので買いました(力説)。またこのケースのことは旅行記で触れると思います。いやいや、ドイツのこの手のものはスゴイ。

3月もほとんどお弁当を持って行く日々だったなあ。
本屋さんに昨日寄りました。あれこれ雑誌の棚をウロウロしていて気が付いたのですが、春の行楽シーズン、新学年の始まりとあって、毎年のことですが、お弁当特集の雑誌が多いですね。自分でもやってる手法が出てると「あ、間違ってなかったんだ」と思うし、新しいことが書いてあると「これ、試してみようかな」と思うし。

立ち読みとはいえ、春だ、行楽弁当だ!って感じの頁をめくるのは楽しかったです。

でも日々のお弁当ってやっぱり、ある種の「定番性」があるのですよね。どう詰めるか、何に詰めるか、どう目先を変えるかで、すごく変わってくる。たぶん、私はこの春も同じようなおかずになりそう・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/19623244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2014-03-31 06:05 | 料理 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る