今週のおべんとう2014.2-3

今週もお弁当は火曜から金曜まで。
雪に備えて野菜をたくさん買い、『作りおきサラダ』『ごちそうマリネ』の復習をしてみたりして。だんだんコツがつかめてきたものもありました!

a0094449_1816250.jpg実は、野菜だけの弁当です!
黄色がない!と気がついた時には卵焼きを作る余裕もなく・・・。ごぼうのチャプチェは大事にとっておいたもの。
左上は2週間前にも作り、家人に好評だったグリル野菜のバルサミコ酢ソース漬から茄子を。
おニューは豆サラダ。

チャプチェは本当は冷蔵庫にいれてはいけません、と先生に言われてますが、レンジで温め直しては冷まして撮っておいたもの。美味しかった~。簡単だし、また作ろう。ああ、次はごぼうをもっと細く切らなくちゃ!
ヒジキは長崎産のものの残り。知り合いに正月早々に関西の出汁醤油をもらったので、それを使ってお気楽に炊いてみた。
豆サラダは前から作ってみたかった。ちゃんと豆を戻してつくったんですよ!缶詰のほうが楽だってわかってたけどね!

a0094449_18185960.jpg前日と何が違ってるか、と言われると、そうだ、お肉が今日はあるんだ!家人が勢いよく(私が寝ている隙まで狙って!)グリル野菜の酢漬けを食べていることがわかったので、なくならないうちに弁当に入れなくてはとぎゅうぎゅうと詰めました。

お弁当を詰める時に、結構最初に私は卵焼きを入れるのだけど、この日は、グリル野菜を崩さずに入れてから他のものを詰めていったら、卵を入れ忘れそうに。上からギューっと押し込みました(汗)。
豚の味付けは、塩コショウだけ。

a0094449_18223580.jpgさようなら豆苗弁当(笑)。
豆苗は4回ほど収穫できました。最後はさすがに細かった。そして、ちょっと長めに栽培したところ、マメ科だなあ、と思わせるようなのび方に。

ホビットだったらジャックと豆の木ごっこができるかも!の伸び方でした。ああ、そういえば、お習字の先生の最寄駅に『ホビットの冒険』の映画ポスターが貼ってあった。あれもまた『指輪』方式で引っ張る引っ張る・・ですね。原作に感動したワタクシは、『指輪』の映画にやや失望し、やや感動したのですが、やっぱり文字で読んで1人心の中で感動し(『ホビットの冒険』を読んで『指輪物語』に進んだワタクシ、『冒険』でも涙したところが色々あり、それを踏まえた『指輪』のフロドの旅立ちのところは号泣したけど、あそこ映画で思いっきり切ってたよね!)、こんな感じかな?と想像しておくのが幸せなのかもしれません。

a0094449_18291081.jpgあー、冷蔵庫のお肉入れにも冷凍庫にもお弁当のおかず用のお肉がない!お魚もない!と冷凍庫をひっくりかえしたら、ハンバーグらしきものが出てきたので解凍。いぜん、ハンバーグかと思って解凍したら和菓子だった(爆)ということがあるので、朝、冷蔵庫を開けるまでドキドキでした(私は冷蔵庫での自然解凍派です)。

ホウレンソウも2株残っていたので、ゆでて、これまた、関西出汁醤油でさささと。ちょっとでもすごくしょっぱいので、慎重に使います。まるで薬剤師さんが薬を量っているような感じ!

ということで、復習メニュー満載な1週間でした。
復習っていうのは、大切だと思います。家人には好評だったグリル野菜、私としてはもっと野菜の歯触りを大切にしたい気がする。でも、グリルパンの前にずっといるのは面倒(!)。ということでオーブン登場です(寒いのも解放されるし)。
グリルで焼くのをオーブンで、と言う時は、我が家のようなオーブンレンジの場合には上段で焼かないと上手く焼きあがらないで野菜の水分だけが出ちゃうんだな、というのが気づけたのが今回の一番の収穫。

・・・そんなの主婦の常識でしょうか?(汗)。いつもオーブンとして「角皿下」を選択していたので(器の高さの都合もあったりするけど)、ひょっとして・・・と「角皿上」を選択して、レシピの指定時間+数分で望んでいた焼き上がりになった時は嬉しかったです!(単純)。

豆サラダは、昨夏のイギリス大英図書館カフェで食べた物を思い出しながら、ワイルドライスなども入れてみたのですが、初めてのワイルドライス。やや茹ですぎた感が!もっとプチっとしてたのに。豆は時間通りにゆであがらないものなので体験を重ねるしかないなあ・・・。でも味付け自体は、いつもの自分なら入れないものがレシピに書いてあったりして、なるほど、これがあるかないかでこんなに違うんだ!と目から鱗的な発見も。

お教室でならう時は、匂いとか鍋の中の音などの加減がわかるので、自分でも復習する時に、思い出せさえすれば失敗は少ない。けど、文字で書いてあるものは難しいなあ。いや、まったく手におえないんじゃなくて、期待したほどうまく行かないことがあるってことで・・・。でも、試行錯誤繰り返しも楽しくあり。

また、明日からの週も、お弁当は火曜から金曜。月曜は有休をいただいてるので・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/19497587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぷるぷる at 2014-02-23 21:41 x
こんにちわ。
今回もまたおいしそうなお弁当ですね。おまめさんってちゃんと戻してから調理するとやっぱりおいしいですよね。三十年近く主婦やってて黒豆は上手に炊けると自負していたのですが、大豆に初めて挑戦、ちゃんと戻してから炊いたら水煮とは違うおいしさ、自分好みに炊けました。
あっ、この間帰省した娘に東風さんのお弁当を紹介したら熱心に見ていました。参考にさせてもらおう…だそうです。
Commented by eastwind-335 at 2014-02-26 04:52
ぷるぷるさん、こんにちは!
お返事遅くなりました。
そうなんですよね!おまめさんは戻すとか、時間をかけて炊くということ、つまり悠長に構えていれば怖いことは何にもない!ということを実感します。
同僚は「一晩ってことは、勤務時間とほぼ一緒なわけだから」と朝豆を戻し始め、お夕飯を作りながら豆を煮てるんだそうです。「一晩」という言葉にいかにひっぱられてるか、という話で盛り上がりました!
が、黒豆は私まだ未体験者なのです。パートに来ている方が絶対に失敗しない作り方をこの年明けに熱く語っていたので、今度のお正月はチャレンジしてみようかな?!と思ってます。
お嬢さんのお弁当作り、本当にエライなあと思います。どんなお弁当なのでしょう?手の込んでないものばかりでも詰めてしまえばこっちのもの!とお伝えくださいね。
by eastwind-335 | 2014-02-23 18:43 | 料理 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る