ザイベルトさん!

「メルちゃん(我が家ではドイツ首相をこう呼んでます)がスキーしてて骨折だってさー」と昨日家人がパソコンを立ち上げてすぐに教えてくれました。

私の思うメルちゃんは(←愛情を持って、我が家では呼んでいる)、走ることなんてなくて、だからスキー(Ski fahren スキーをドイツ語で表現するときに「走る」という動詞を使う)なんてしないイメージなんだけど・・・。

最初、重傷とあって、すわ、スピードがつきすぎて「ど、どうしましょぉー、とまらない~」と叫び声をあげて滑走するメルちゃんが、どっかにドシンとぶつかったのか、とか、ベッドに横たわり足をつり上げているメルちゃんを思いました。

今朝のNHK衛星放送のHeuteではそんな私の疑問を解消。
クロスカントリー中の怪我だと。
骨盤のヒビということで、3週間はあまり無理ができない様子。で、大学医学部の解説などが入ったのですが、それよりなにより、「政府報道官が明らかにしました・・・」という吹き替えの画面には、元ZDFのHeuteのメインキャスターだったザイベルトさんが!

うわー、シュテファン、オデコ全開だ!年とったかも~。

ふふ。私はザイベルトさんの隠れファンなのでした。ブログにも2回も書いてました(こちらそちら)。

ザイベルトさんがZDFのメインキャスターだった時は、面白かったんですよね~。そつなくスタジオを仕切り、現場にも行く(海外へも)。若いのに(・・・実は私より年長だった)よく出来る人だなあ~と感心して見てました。

そんなザイベルトさんに目を付けたのがメルちゃん。さすがです。
どれだけ政府報道官がいるのか知りませんが(たいてい各国2,3名っぽいですが)、メルちゃん関係のことはザイベルトさんが報道することが多いような・・・。

で、メルちゃんの骨折ネタもザイベルトさんが解説をしたのでした。
その時に流れた「メルちゃんのクロカン姿」ですが、スキーを人生で1度しかしたことのない私でも「スポーツとしてのクロカンというよりも、自然の中に身を置く意味でのクロカンだよね」と思うほど、超ゆっくりスピードで、たった一人で無心にモタモタと前進している姿でした。

メルちゃんのメルちゃんたるところは、こういうシーンを見たときに覚えます。「なんでもできるのよ、わたし!」じゃなくて、チャレンジチャレンジ、って感じのところ。こういう人は強い。

松葉杖で公務の一部は可能ということ。骨盤にヒビが入るって、痛そうですよね。どうぞお大事に!と思いました。

コブタちゃんはバイヤンご一行とドーハの向かう前にメルちゃんに「ボクもがんばってリハビリしてます。どうぞお大事に!」メールを送ったに違いありません。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/19309932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2014-01-07 06:45 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る