バイヤンはjaらしいけど

ミュンヘン及び周辺都市の判断に、都市の成熟度なるものを見た気がします。

2022年の冬季オリンピックの開催地に立候補するかどうかを「住民投票」し、住民たちは「nein」と示した。
都市の肥大化、オリンピック投資への疑問視。

建物は国立だから国がすること、と、景観にあわず、ただただ人を詰め込めばよいような建物を作るのを推進し、周りの道路は都のモノだからと都がお金を出すとか?金額の大きさを新聞で見るに、納税者としていや~な気分が・・・。

有明の再開発だって・・・今だって、お台場は正直、平日は・・・むにゃむにゃ・・・。

今回の東京都の異常なほどの取り組みは、正直言って、A元知事が選挙公約実施として都市博を途中でやめてしまったことへのリベンジなんじゃないか?と思う。

だったら、選手たちへ、特にパラリンピックの選手や、オリンピックでもメジャーとは言い難い競技の選手たちへの強化奨学金にでもしてもらったほうがずっとマシ、と思うのでした。

バイエルン州の役人は「チーっ!」と思っているでしょうけれど、正しい民意だと思うけど?
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/18947562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2013-11-11 06:15 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る