線路は続くよ、弁当も

いくつお弁当箱を持ってるの?と時々聞かれることがあります。

ご飯のお弁当用でかつ天然素材のものが3つ
ご飯のお弁当用でプラスチック素材のものが2つ
おにぎり用またはサンドイッチ用の竹籠が1つ
サンドイッチ用のプラスチックが3つ

うわー、9個もある!(これ以外にも、おかずだけ持って行く日にはジップロックのプラスチックケースも使うことがある)

口は一つ、弁当は一日1個、週に4回しか持って行かないというのに・・・。

ご飯のお弁当が多いので、使うのは自然と天然素材の3つになってしまうのですけれど・・・
a0094449_22363818.jpg

a0094449_22373952.jpg


実をいうと、もう一つ狙ってるお弁当箱があります。
それを買いに行くのが、当座の私の夢です。日本だったらスーパーにありそうなのに、その国のスーパーで歩いて回っている時には絶対に見つからないのです。

よく行く人に頼もうかなと思わなくもないけれど、まあ、自分で探しているうちに、どこかで出会えるでしょう、と思ってます。

ようやく涼しくなったので、変わり映えしないお弁当にも、すこし季節感をもたせました・・・
といっても、キムパを持って行けるようになった、ってことなんですけれど。
a0094449_22381061.jpg

実はそれほど心配はしてませんでしたけれど、酢飯とは違うから、傷みやすいと聞いたこともあって、最高気温が23度以上の日は止めていたのでした。
具は、ほとんど出来合いのものばかり。お寿司屋の卵焼きが食べたいという家人のために買ってきた厚焼き玉子とか、カニかまとか・・・。自分で準備したのはホウレンソウと人参ぐらいです。
久しぶりでしたので、ちょっとうまく巻けなかったのですが、「巻いた」というだけで褒められるのですから、キンパって本当に孝行メニューだわ~。

そう、欲しいのはキムパケース。実は韓国でキムパを食べたことがない私。どのくらいの太さが標準なのかわからないのです。おにぎりも「デ、でかい」と驚かれる大きさで結んでしまう私。キムパも大阪巻まではいかないまでも、かなり直径が大きいような感じがします。キンパケースに収まるぐらい、というのを体で覚えたいのです(笑)。

今日は、久しぶりのお弁当箱。
a0094449_22431060.jpg

電車型お弁当箱にしました。今日のメインはビーフシチュー。おにぎりだけにしようかなとおもったのですが、作り置きのおかずも詰めるだけにしてみました。
a0094449_22435628.jpgこの電車型は一見小さそうに見えるのですが、ご飯は一膳入りますし、おかずもそれなりに入ります。お弁当箱を洗う時に容量をチェックしたら450mL入るんですって。うわー、小さいって思っちゃいけないのね~。


ビーフシチューはビールで煮た物。初めて紙パック入りのトマトを使ってみました。便利だったので、又使うかもしれません。家人はトマト煮込みがあんまり好きじゃないのに、これは美味しいと喜んでいた。ビールがよかったのかな?

サーモ付のお弁当箱は温め直しが不要だけど重たいし、スプーンと内側の金属があたる音が苦手な私には向いてない道具だと想像してます。だからジップロックのプラスチック容器を愛用しちゃいます。
a0094449_2246267.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/18916214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2013-11-05 22:46 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る