もうラムたんはSBに戻してほしい

あるべきところにあれば、本当に落ち着く・・・。

慣れじゃなくて、うまく機能するってことなんだ、というのを感じたのが、マインツ戦。

昨日は午後からお仕事があって、お付き合いでずーっと横文字を眺めていたこともあり、心身共に疲れて帰宅。9時前には就寝(汗)。ということでバイヤンの試合は録画にしておいたのですが、今朝起床したら、ちょうど再放送の前半ハイライト。

マインツが1点先取していたことや、前頭と横綱との試合になるんじゃ?と言っていたのが、なかなか機能しないということを、喪黒さんもとい馬場アナと波戸康広が説明していました。
ラムたんは中盤で良い動きをしているけど、コブタちゃんが運動量が少ないだのどうだの。
コブタちゃんは代表戦をフルに出ててつかれちゃったんじゃ?
で、後半に入れるのはゲッツェでしょう、と言っていたら本当にゲッツェが来た。

で、ラムたんが右SBに、コブタちゃんがきちんと楔の位置に。

うん、これがあるべき姿なんじゃ?

喪黒さんは、やや不正確なコトを言うのが気になります。イチイチあげませんけれど、もうオクトーバーフェストは終わったよん。

連勝記録が伸びて嬉しいけれど、ペップのラムたん中盤起用は正直ダメだと思う。ということを、ペップにわからせるためには、ペップの好きなポジショニングで一度負けないといけないのでは?と思うほどです。
バイヤンの面々は、饅頭が良い例だけど、カントクの構想外になりそうであっても、絶えずプロの姿勢で成果を残す・・・ということで、言われたことをやる、できる、という集団なので、ペップの「サカつく」状態になっているんだろうけれど・・・。(・・・って私自身は「サカつく」をやったことがないけれど、山手線他の車内放送を見る限り、そういうゲームなんだよね?)
ペップはシーズンを通して続くであろうイギリス週間に備え、いくつかの攻撃パターン(人を変えず、配置を変える方法で)で相手に研究されないようにしようとしているのかな、と思うのですが。そんなシロウトでもわかるコトをペップのような名将が単純に考えるはずはない?(笑)。

数日前のザックジャパンが「左のカガヴァ、ナガトモが研究されていて自由にさせてもらえなかった!」と言い訳してたんですか?だって、相手を研究するのは古今東西問わず基本じゃん!
ウッチーが出した「左が研究され尽くして動けないのがわかったから、監督は右は抑え目にと言ったけど自分で判断して前に出た」試合後の発言に「やっぱりこの人はスゴい」的なファンの反応が出ているのを見て、私の職場の日本語を読める外国人のお兄さんが「ありえない!そんなこと、当然のことではないか!そんなことを代表選手が言って褒められるなんて、ありえない!だから、ザックジャパンはダメなんだ」と興奮気味に私のところにきたんですけれど・・。

私はですねえ、日本代表も『兵法』を読め、と思います。ハセベあたりが愛読書にしたら、きっと若いモノにも…(違)。あ、でも、あれって、ひょっとしたら岩波の『思想大系』シリーズに入っていたんだっけ?じゃ、どこで区切って読んだらいいのかとか、漢字の意味が分かりませんとか、知ってる日本語じゃない(文語だから)とか、言われちゃうかなあ。だったら、日本サッカー協会でわかりやすく書き直して渡してもいいと思うけど、とにかく、とにかく、勝つために選手はただ走るんじゃなくて、誰かが頭を使って考えた作戦をその通りピッチの10人が再現するんじゃなくて、自分の頭を使えと誰かはっきりと言ってほしい。二つ先を読めというか・・・。オセロとか将棋とか、チェスとか、そういう「スポーツ」をやらせたらいいよ。

そういう試合を見た後でつくづく思いますが、ペップは、自分のチームの選手のアビリティの高さに感謝してほしいわ。ほんと。

さて、キルヒホフが入ったことで、またラムたんが前に?なんか、後ろが団子のように見えたのもシロウトの私だから?(笑)。キルヒホフってデカいんですね~(笑)。ま、いずれにせよ、後半はあーっという間に終わっちゃいました。4点も入れるとは知らず(結果を見ないで再放送を見たので)、負けないで良かった、とも思ったし、その一方で、ああ、またペップはラムたんを中盤に置くかもね、と思ったのでした。

ところで、マインツのトゥヘル監督が、ちょっとオットルくんが年を取った時を思わせる風貌で、ジャージ姿で、選手への接している後姿の様子は、監督じゃなくて普通のコーチっぽく見えた。ペップには絶対にできないコトだなあと思います。うん。
そこがマインツの甘さと突っ込まれればそうかもしれないけれどね。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/18818772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-10-20 21:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eastwind-335 at 2013-10-23 20:57
鍵コメtさん、はじめまして。
うわー、共通点の多い方に読んでいただいてうれしいです!
やっぱりラムたんはSBがいいですよね。GK以外は何でもできそうですが、チームメイトを活かし、自らが活かされるポジションで頑張ってほしいです。
ゲルリッツはいかがでしたか?過去の記事を私も読みかえしてみました。もう5年も経ったとは、と自分でもびっくりしています。また行ってみたいです。
もし、ブログをなさっていらっしゃるのでしたら、どうぞお知らせくださいね。
また、どうぞお寄りください!
Commented by とことこ at 2013-10-24 07:34 x
鍵コメt!?

うまく変換出来なかったような、、
改めてカタカナで、、とことこです

残念ながらプロクはやってないんです、、
東風さんみたく文才があれば塵のゆうに積もった写真を紹介出来るけれど、、
ゲルリッツはザクゼンチケットですか、日曜日だったので有効に使おうとツィッタウ、ゲルリッツ、パウツェンの順でまわりました、、それぞれ違ってて良かったですよ!それにしても駅から歩くわ~
ゲルリッツはドレスデンに比べると小さいけれど団体客があちこち見かけましたよ!
あっ、私はゲルリッツに着いたら早速、キオスクで行き先を確認してミニマップを買いましたよ、、プロクにあった駅前のホテルはやはり営業してませんでしたよ、、
Commented by eastwind-335 at 2013-10-26 21:49
とことこさん、こんばんは。
鍵コメだったので、tさんとしたのですが・・・。

あー、残念、ブログはなさってないのですね~。
私は文才はないのです。ついついブログも長くなってしまって・・・。でも、こんなブログでも読んでいただき、コメントを残してくださって、とことこさん、ありがとうございます!
ツィッタウ、バウツェンは初めて聞く街でしたので、ググりました。ソルプ人(ってことはバラックと同じ人種ですね!)の街だそうですね。
ゲルリッツのキオスクでミニマップを買えばよかったんですね!次(って、いつなのか・・・)はそうします。そして、ホテルは営業してなかったとは・・・。
あの時から更に時は流れてますので、もっと外観が古くなったことでしょう・・・。
国境沿いの街めぐりも面白そうですよね!
by eastwind-335 | 2013-10-20 07:59 | バイヤン | Trackback | Comments(4)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る