そんなの7年前から知ってたもん!

時差ボケが帰国して3日後に突然発生しました。金曜に有休申請をしておいたので(出勤して取り消すことも可能だったけど)4日間、身体を甘やかして甘やかして・・・。

昨日から普通の生活になりました。昨日は死にもの狂いで目覚めました。
今朝は負けそうになりましたが、目覚ましのあと20分したらお弁当のご飯が炊けるようにセットしたので、炊きあがりの音楽でどうにか6時に目が覚めました。

ということで、CLは生放送もなかったし(うちは空パーが入らないので)目覚めて初めて「あああー、聴戦し忘れた~」と半べそ。

いや、放送なんて絶対にないはず、と思ってたから。でも、通勤途中に新聞のいつもはみない地上波のテレビ番組表を見たら・・・おおお、さすが「持ってる」ホンダ、じゃなかったトリプレ・バイヤン。これまでバイヤンの試合はバルサかレアルと試合をしない限りフジ地上波で放送してもらえたことがなかったのに~(笑)1日遅れで放送ですって!

さっそく予約しましたよ~。

で、ザマーが「気ィ、抜いてるんじゃねェ~」と入道状態で吠えた件、sportbildの見出しから追ってましたが、私も1引き分けで済んでるけど、なんか、いろんな意味で「1年目なんだなあ」と思わなくもなく。
父ちゃんちの試合を見てる時にも感じるような。父ちゃんとペップが違うのは、父ちゃんは「お前たちっ!」とプンスカしてるけど、ペップは「勝ってる」という状況に抑えてるのかねえ・・・。

チアゴの頬を平手打ちした時は「わー、これが続いたら、体罰ってことで日本では生中継してもらえなくなるかも(←全試合放送とはあったけど生中継するとはなかったので)。平手シーンはカットして放送するのかなあ」とヒヤリとました。ペップは冷静すぎるのかなあと思っていただけに!

ま、ウリおぢさんが選手擁護をしたことから、今朝のsportbildには「ウリおぢさんはバイヤンの「papa」とありました。お父さんの意味のパパなのか、いわゆる「法皇」って意味なのか。私は後者じゃないかなあと思ったんですけれどね~。

要するに、ザマーは「ズーパー、ズーパー言うな」でもあって・・・。でも仕方ないですよ、語学の初学者はどうしたって、この手の感嘆詞を先に習得しますからね。ザマーだって日本に来たら「超~」とか言っちゃうかもしれないよ!

日本語でもこの件についてはいくつか記事がでました。コリアンダーさんがリンクしてくださっていたものには私が見落としていたものもあったので、興味深く読みましたが、ふーん、ペップってば、ラムたんを「これまで指導した中で最も賢い選手」って言ったのかあ(似たようなことは監督になってすぐに言ってましたけどね)。

そのくだりで、私は思いました。
そんなの、私なんて、2006年の初戦コスタリカ戦の90分ですぐに分かったもん!

そりゃあ、小さくて、顔もフツーだし、コブタちゃんやポ王子みたいな「華」はないし、な「ないない尽くし」の代表選手でしたけど、パスを出せば正確だし、スタミナはあるし・・・。どんな選手が入っても、誰をも活かすボールを出すし・・・。

この頃は、別に私が力説しなくても、とは思いますが、バイヤンが悪かった時だって、ラムたんは一定のままだったのです。
ようやくラムたんのスゴさに気が付いたのかなあ~(笑)

「うんにゃ、ワシはキミよりずっと前から気が付いてたぞ」って、ゲルラントおじいさんも言いそうですけどね!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/18636178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2013-09-18 22:50 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る