47分が私的ハイライト

21番vs21番。

ラムたん、試合後半開始早々、今シーズン初のイエロー。
いつももらうより与えるタイプなのに(DFなのにイエローが少ないことで有名なのに!)、シーズン3試合目にしてもうもらっちゃうなんて・・・。

バイエルンに厳しい審判だったようですが、ラムたんの場合、脚をかけただけでなく相手の21番のシャツの後ろも引っ張ったしねえ~。しかし、いままでそうやって止めることって少なかったし(涙)どうしちゃったの、ラムたん?みたいな気分になりました。最近、これまでのラムたんのプレーとは違うことを求められているので、疲れちゃってるんじゃないかなあ?と思うのですけれど・・・。気のせいでありますように!

Sportbildでは「2」点をもらってたし、試合のなかではあのイエロー以外は「いつものラムたん」だったし、あのイエローだって止めなくちゃいけないところだったわけだけど・・・。
イエローって顔の肝斑みたいなもんじゃないかなあ?って。ないほうがいいよね。(と、両頬にある私は強く思います!)

ところで、先日、シーズンが始まってからのアウグスブルクのHP工事中の案内に「おっとりしすぎ!」と書きましたが、バイヤンも今週木曜あたりに工事したそうで・・・。

URLが変わってた!

そんなことになってるんだったら、バイヤンTVに契約してる全世界のファンにメールでそのことを教えてくださいよぉ~。昨日、息抜きに(まだ出張の準備がありすぎて)HPを見ようと思ったら・・・。404 - Seite existiert nichtと出て、びっくりでしたよ!

なんだ、この殿さまな態度は!!!
それとも、その案内、細字になってて見逃したかしら(汗)。

今朝、日本語版を覗いていて気が付いたことですが、

FCB.tv(ドイツ語、英語のみ)
また、FCB.tvもビデオセンターのフォーマット拡大、革新的な機能の搭載によってリニューアル。注目の試合ではスターティングメンバーや試合のデータがプレーヤーに内蔵されるほか、FCバイエルンの公式戦は一試合丸ごと(90分間)お楽しみいただけるようになる。もちろん、タブレットにも対応。また、試合終了直後(チャンピオンズリーグ戦では放映権の関係から深夜以降)にはお馴染みのハイライトも。さらに、新サイトではFCB.tv内のFCB.tvニュースが無料公開される。


昨日の試合もひょっとして生中継だったってことなのかしら??
ハイライトがサーバーの都合がブレブレだったのを思うと、日本ではフジ次がせっかくバイヤンの試合は全試合中継ですから、そっちを楽しむほうがいいのかな。そうそう6Pチーズと意味不明なオネエチャンたちのシーンをカットするとうまく2時間に収まることが判明。ホント不要だってば。あの映像、趣味悪いってば・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/18434402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2013-08-25 06:18 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る