てんや、わんや、わんさかの日

「ステキな美味しそうなもの」だけでなく「身近で楽しめる美味しそうなもの」も紹介しているtakanaoさんのブログで18日は「てんや」の日と教えてもらいました。

カレンダーをみたら、今月の18日は日曜日!

ということで、日曜日、いい子のワタクシは午前中から都内某所にでかけ、その帰り、11時45分ごろ早めのお昼に。当然向かうは「てんや」です。
1人なのでカウンター席に案内されました。店員さんからは今日のお勧めはコレです、と「てんやの日」特別天丼の案内があり、迷わずそれを注文。
a0094449_2062850.jpg

今月はワタクシ独り暮らしです。外食よりはお家で食事のほうが気が楽なワタクシは、結構まめにご飯をまとめづくりしているんですよ~。ただ、揚げ物はポリシーで絶対にしないから、この18日はてんやの日という情報は助かりました~。

で食べ終わったら急いで電車に飛び乗り、向かうは上野。
a0094449_2064480.jpgさすがに暑い日曜の昼間。人どおりも予想よりは少なかったです。

私は東博で開催中の「和様の書」を見てきました。
a0094449_2072293.jpg仏像や絵画系だと、足の踏み場もないほど人が集まる東博ですが、「書」はねえ、集まらないんですよ。いや、書道をやっている老若男女は来ますけど、日曜美術館で紹介したら速攻で見に行く団塊世代も後期高齢者たちも、「書」については反応が良くない。
おかげさまで、じっくり見てきましたよ!


紙背文書も大学の授業で習ったので言葉だけは知ってましたが、実際に実物を見たことがありませんでした。感動しちゃった~。あと、よく受験で出てきた「藤原道長が書いてた日記」こと『御堂関白記』とか!あれって年中行事の時の詳細を書くことが多い。貴族たちが貴重な情報を借りて写して共有したんですよね。ってことで、道長はいまの人気ブロガーさんみたいな存在です。
あと、東博的には「信長・秀吉・家康」の書を公開も、力をいれてるところらしいです。私は秀吉といえば「サル」でして、字を書けないないか、って思っていたのですが、「書いてた」よん。これが個人的に一番びっくりです。

私は、書道のおけいこで先生がいつも注意してくださる点、「一本の線であってもまーったく同じ太さの線ではない」っていうのを展示品一つ一つからよーく見てきました。小さくて細い字であっても横一本の線に動きがあるのです。フラフラしてるんじゃなくて、動きがあるからできる線・・・。
いや、見ただけじゃだめで「書かなくては」なんですよね。
小野道風(自分のハンドルネームと一字違いなのに親近感を急に覚えた)だって蛙のジャンプを見てがんばりました。

ということで私は大満足な展示でしたが、混んでない故にできたマンウォッチングで、今回の展示の「足りないところ」に気づきました。いや、私も習字を習うまで崩し字(いわゆる「かな」)はまーったく読めなかったので、素通りに近いことがほとんどだったのです。まだまだ修行は足りませんが、年月を重ねると「あ、この字は読めるわ」みたいなことがあります。俄然楽しくなる。
10年前は「見せてやる」的な展示が多くて書き下しのパネル自体がなかった東博からしたら、大進歩なのかなあ。ところどころの(フツーの人でも目に留めるような)文書には、書き下しがついてました。
書道を始める前だったら、私はそれだけで大喜びだったと思います。しかし、今は違います。自分で字を選ばなくちゃいけない時も出てきたりして、実はワタクシ、かなり「字母」(かなの元になる漢字)について気になるんです。
字母がわかると、「崩されたかな」もクネクネした線じゃなくて字に見える、つまり、親しみを覚えるんですよ~。
仏像の手が結ぶ印の形とその意味を教えるようなもの。

次に東博が書に関する展示をするんだったら、ぜひぜひ、字母を添えた書き下し文にしてもらいたいな~。なんてったって日本を代表する博物館のキューレターたちなんですから、自分では読めなくても読める人脈を持っているはず!パネル作りは学芸員実習生にやらせればいいんだし(違)。

予定より30分オーバーで(2時間半いた)博物館を出ました。写真はさすがに撮れなかったけど、東博って参観者用に日傘を用意してるんですよ!急な雨に備えての雨傘じゃなくて日傘。日本人のオバちゃんたちが傘に「東博」と書いてあるのをさして横並びに歩いてらっしゃいました。

銀座線で日本橋の三越本店へ。新宿の伊勢丹から撤退したアパレルがここには入っているから。
でも、欲しかったボタンダウンシャツは、秋物から要アイロンシャツになっちゃって・・・。自分のものだから、アイロンぐらいねえ、って思う反面、旅に持って行くにはnoアイロンは便利だったなあ~って遠い目に。もちろん必要なので買いましたけどね!

銀座線で銀座に出て、バナリパへ。が、欲しいタイプのお仕事パンツはまだ出てなくて諦めました。ああ、そしてディナーに着ていく服がまだ決まらない!服が決まらないから靴も決まらない!いつも旅行では履きなれた、つまりキタナイ靴で行くのですけれど、先日、ナカ先生のお料理教室でロンドン旅行から戻ってきたばかりという方に「良いホテルでお茶するにも、きちんとした格好じゃないと、お断りされちゃいますからね」と貴重なアイデアをいただきまして・・・。あー、面倒だけど、仕事用の靴もっていかないと・・。

わざわざ銀座へ出たのはルミネ2地下にある成城石井でゴールデンキウイジュースを買おうと思ったから。私の家から一番近いのはここなのに、今、改装工事で閉店中。むむむ・・。

そして自宅最寄駅にようやくたどりつき、今週の日帰り旅行のための切符の予約。これはスムーズ。というか客が私しかいなかったので、親切な駅員さんのおかげで時刻表を使わず口頭でやりとりができました。けど、実は、私は時刻表を読むのも楽しいので、窓口にすぐ呼ばれちゃったのは残念でした。

はあ、出張の準備は中途半端に終わり、いや、それより、あっちで使う英語は全く手つかずで・・・。てんやわんやな夜を過ごすことになりました(汗)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/18385672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takanao32 at 2013-08-19 09:15
おはようございます。
早速、てんやに行かれたんですね〜
一人暮らし期間中なら、揚げ物は避けたいですよね。

私は美術館、色々行ってたんですが
今年はどこもすごーく、混雑してました。
皆様、涼を求めてました(笑)


Commented by eastwind-335 at 2013-08-21 20:38
takanaoさん、こんばんは。
揚げ物は好きなのですが、自分で作るのは・・・なので、てんや情報ありがとうございました。

美術館は混んでいたそうですね!絵はダメですよ、みんな見に行きますので(笑)。あと、イカは入場するのに40分(前売りがあってもなくても)だと、隣の科博で親子連れがぼやいていました。

美術館は展示品保護のために温度湿度調整が必要なので、寒いときがあるぐらいですよね!去年はフェルメールの会場で苦情が出たほどでした・・・。書もやっぱりやや寒かったです。人も少ないので余計に・・・(笑)。
by eastwind-335 | 2013-08-19 05:54 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る