ラムたん、空中戦に泣き顔

アウディカップ、はいはい、優勝しましたよ(棒読み)。
今朝も3時過ぎから涙目で仕事中。書類の論点が整理できてない!と部署のお姉さんからダメ出しが出されて数週間。
5時過ぎにようやく一度パソコンを閉じて、テレビを点けました。ややや1-1!今朝は録画しておいたのですが、やっぱり音声多重のままだったわ~。英語の上に日本語が被って聞こえるようになってます!英語は独りで中継だし、日本語にしてもフジ次とは違って時々日本語が入るぐらい。
しかし、その日本語の内容は「CBはこれでいいのか?」だったりするわけで・・・。ハピ丸のCB起用がまだまだ続いている様子。
本家HPによればスタメンはこんな感じ。
Neuer - Lahm (90. Weiser), Martínez (67. Boateng), Dante (67. Van Buyten), Alaba - Schweinsteiger (62. Kirchhoff) - Robben (57. Mandzukic), Thiago (57. Shaqiri), Kroos (59. Rafinha), Ribéry - Müller
a0094449_6231648.jpg

私が見始めたのは70分ごろからですので、ラムたんはすでに右SDから一つ前のコブタちゃんやトニクロがいつもいるあたりにシフトさせられてました。またMFかい!
で、もともと走行距離の長いラムたんではありますが、この残り20分をみただけでも攻撃になれば一人そこへ加わり、マンCがボールを持てば押さえに行くのみならず本来の仕事DFとしての仕事もし・・・。

a0094449_648125.jpgラムたん人一倍疲弊してた感が・・・。最後の10分、ミュラーに出したパスはすべてミュラーの足が届かないような高さや場所に出していたような。
顔だって一人赤くなっていて・・・久しぶりに目の下斜めに赤い線もでてたし。


挙句の果てには、88分あたりか、マンCの最後の猛攻撃の時に空中戦での負傷。
「ラムたんが頭で決めた!(「クララが立った」口調で)」とやたらと大騒ぎされていたバルサ戦(えーっと何カップだったっけ?)でワタクシが指摘したように、ラムたんは自分より大きな人たちと空中で競り合っているのです。大柄ストライカーDzekoの痛がる姿ばかり映り、しばらくするととリプレイが。あららん、相手はカピテンではありませんか!ラムたんの頭のてっぺんとDzeko(ジェコでよいのかな?)のおでことぶつかり・・・。

普段は絶対にそういう時だって「痛くありません」って顔をして試合に戻るラムたんがピッチの脇へ。ずっと天辺を押さえたまま。ピッチにまた戻ったものの、手は頭に置いたまま。ロスタイムの時間帯であと数分で試合が終わるはずだけど、右手が頭から離れることはありません。見るからに痛そうで走ることすらままならない感じ。ようやく、Weiserと交替したものの、ペップが「よくやった」と手を差し伸べても頭から手を離さず・・・。

そして表彰式。ラムたんがトロフィーをもらうのかと思いきや・・・出てきたのはコブタちゃん。
それをみた良平さんたち「ああ、誕生日だからでしょうかね?」と。
ちっがいまーす!
誕生日だからじゃありませーん!
ラムたんは先に引き上げてしまったようなのです!
a0094449_6494311.jpg

いや、あの痛がり方、ふつうじゃなかった。
疲弊しているところにあの事故・・・。調子崩しませんように・・・。
どうにもねえ、ペップは自己防衛の強い(点稼ぎをしたがる)人なんだな、と思うことが増えてきた。
a0094449_6514976.jpgほら、自分はバイエルンの男みたいにチェックのシャツを着てるだろう(しかも肘あて付!)、ほら、自分はドイツ語を話すだろう(独特のリズムの英語に突然ドイツ語が加わるあたり、相当努力してるのが伝わります。そこはスゴいと思う)、ほら、とりあえず勝ってるだろう?

スタート時点での点稼ぎ(カントク業への好印象)にラムたんを駆使し過ぎなんじゃ?「自分が説明したことをちゃーんと理解して、ちゃーんとやってくれる、ボクが知る中でも最もインテリジェンスの高い選手の一人」かもしれませんが、ラムたんはメッシとちがってふつうの人じゃないんですよ~(笑)。
昨日の準決勝についても、勝ったもののラムたんは満足ができてない様子。そんなラムたんのノートに「今日もMFをさせられた」「今日もわけのわからないことを言ってきた」「なんで僕一人が前へ後ろへと走らなくちゃいけないんだろう」「一度ちゃんと連敗しないと、無茶なレギュレーションだってわからないのかもしれない」「いろんな意味で頭が痛い」なんて書いてあったりして(ナイナイ)。

ま、今は過渡期だからね~。しかし、過渡期だろうとペップ色の定着期だろうとその中で超安定しているのはあの選手の中ではラムたんとノイヤーしかいないと思うんです。
使い方間違えたら、ペップ自身が自分の首を絞めるってこと、わかってるよね?なんとも心配です・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/18247732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2013-08-02 06:22 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る