フィリップは僕の知る限りとってもインテリジェンスの高い選手です

いま、お仕事の山場でして、Jスポで放送されることになっていたアウディーカップは見ることができませんでした。山場なのに10時には意識不明(睡眠)となってしまうので録画すら忘れちゃった!
a0094449_646471.jpg

で、朝3時過ぎから仕事をしていたのですが、5時半になったのでいったん中止。アウディーカップはもう終わっただろうなあとテレビをつけたら、ちょうどペップ監督の試合後インタビューが。
英語で話していたので、うわー、この人英語でも話ができるんだ(質問に答えられるんだ、って意味で)、と近づく「英語でのお仕事」を前にドキドキ。
すると、ラムたんはポジションのことでなんチャラかんチャラ言ってますが・・・・とインタビュアー。
あららん。今日もDFじゃなくてMF起用だったんでしょうか?バイヤンのHPによればこんな布陣だった様子。
Neuer - Rafinha (89. Hojbjerg), Martínez (63. Boateng), Dante (63. Van Buyten), Alaba (89. Schmitz) - Schweinsteiger (63. Kirchhoff) - Robben (59. Müller), Lahm (72. Weiser), Kroos (67. Shaqiri), Ribéry (78. Green) - Pizarro (46. Mandzukic)
夜の再放送を録画することにしました(笑)。

それに対してペップが「フィリップはとってもとってもインテリジェンスの高い選手で、自分の作戦をわかってるし、どこのポジションだってできるんです!」と熱弁。その間にいつの間にかドイツ語で話していたりして、「あ、ドイツ語しゃべっちゃいました。すみません(←すみません、って言ったかどうか、ですが)」と。
仕事とはいえ、すごいことですよね。ドイツ語学習への執念を感じます・・・。彼は努力家だし、努力を活かす能力もあると思うけれど、それ以上に他人に弱みを見せたくないんだろうなあ。

インタビューの英語が聞き取れず、私はラムたんが何をどういったのか謎のまま。私、月末(もう8月!)のお仕事ちゃんとできるのかなあ~。監督に対してミーミー(ウサギの鳴き声 まだウサギ、飼ってるのかしらん?)言ったとしたら、たぶん、仕事から帰るころには、それよりも出勤前に?Sportbildに出ることでしょう(笑)。(夜の再放送の録画予約はしたけれど、このあたりちゃんと残して放送してくれるかなあ。でも解説の良平さんや中継の倉敷さんもこのインタビューは関心があったようですしね・・・。多重放送だからウチの融通がきかないDVDデッキだと英語音声と日本語が同時に流れるように録画されちゃうのです・・・(涙)。あーん。早くブルーレイに買い替えたいわ。

ラムたんはいまのところMFとしての仕事もちゃーんとこなしているけれど、なんがきっかけでうまく回らなくなるかわかりません。そうなったらラムたんを本来の仕事であるDFに戻すのか、もうそこには彼お気に入りの選手がいるから、としていくのか・・・。とある掲示板で、そうやって成果がでない選手を外していくのがペップのやり方とあったのを読んで、なんか心配に・・・。だって、MFとしての評価は点を取ってなんぼ、でしょう?一人でサッカーをするわけでなし。

ま、ラムたんはちゃんとこなすと思うけど、けど・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/18237135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2013-08-01 06:46 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る