ブンブンブン、蜂が飛ぶ

いろんなことでこの数年(思えば、クロッポンが監督になって以来)、良きライバル関係を越えてる、やや確執のあるバイヤンとドルトムント。ゲッツェのサヨナラ試合にするはずだったけど、ドルファンがまだ「納得できてない!」ということらしく、順延(え?)。ま、ゲッツェだって怪我なんだし(←本当に怪我なんだよね?)。

ドイツスーパーカップですよ!昨日、スーパーカップ(アイス)を食べて寝ようと思ったのに、買いに行くことすら忘れてお家でお仕事でした(涙)。なでしこの試合も見られなかったよん。なでしこたちは難しいところに来てますよね。澤に代わる鉄板がいなくて。いわゆる「得点不足」状態。ミヤマが赤い目をしてた、というくだりを読んだとき「ああ、彼女を支える選手がいないんだなあ」って。ミヤマー大儀見ラインが潰されたら使えるルートがないように思えます。岩淵選手たちは「まだ若い」って自身が思ってるようだけど、あれは年齢別育成の弊害かも。年齢に関係なくやってきたなでしこの時は若い選手も「若さバクハツ」だったのに。年齢別エリートは雑草のようなA代表の中で根を張るだけの強さがなくて、本当に心配です。身体が小さいじゃなくて、サッカーで食べていくっていうのが伝わってこない。女子サッカーが「おけいこごと」化しはじめているような・・・。

一昨々日のバルサとの練習親善試合に比べると、非常に熱い熱い闘いとなりました。
そう、ドルって熱い男たちのチームですからね!シーズン前とはいえDFBの公式戦だし!!!
このリーグ開幕前のカップ戦だって「CL決勝のリベンジじゃ絶対にないけどマジでやるぞ!」ってクロッポンが意気込む記事が出ていて、今シーズンもリーグ1の熱いカントクになる宣言のように読めました。
アニキが熱くなれば、若さバクハツな彼らはもっと熱くなる。そういうチームと、なんだかんだ言って「おりこうさん」なバイヤンの試合。当然、いつもと違う展開になるし、ボールの奪い合いもふつうじゃない。
a0094449_6183695.jpgドルの選手たちの異常なほどの攻撃性むき出しの守備。後ろからだってどんどん行っちゃうし、腕掴んで止めちゃうし。同じことをバイヤンがしたらカードもんですが、なぜかドルがやると上手いなあ、なんですよね。
その彼らの足元を見ると、まるでまるで蜂がブンブン言ってる感じ。


そして我らがバイヤン。ペップ監督がどんな采配をとるのか、っていうのが気になる各局実況アナ・解説者たち。ペップの頭の中を覗きたいところでしょうね。4-2で負けちゃったバイヤン。どう修正していくのか、私も気になります。2点しか取れなかった、よりも、4失点のほうが大きな課題ですよね~。
ま、余計な1点はブイテン兄のオウンゴールでしたけど(笑)。
a0094449_6453716.jpg

a0094449_6445213.jpg4点目はラムたんがもう少しコースの中にいてくれたら・・・(涙)。

ペップが選手たちに指示を出しているシーンが出ましたが、なんか焦りを感じましたよん。ドイツ語で指示をだしてるのかなあ。カメラの位置からでしょうけれど、バルサから引き抜いたチアゴの左ほほを叩いたように見えなくもなく・・・。案外手が出ちゃうカントクなんじゃ?と一瞬びっくりしました。いやいや、カメラの位置のせいで、手で指示を出しただけだろうと思うけど(チアゴの顔は微動だにせずだったし)。
a0094449_62098.jpgクロッポンの暑苦しいジャージ姿に比べると、それこそええ、ファッション雑誌の街スナップに取り上げられそうなペップ。今日は普通のパンツでしたけど、腰履きだったのは相変わらず。いや、その年齢にしては体型維持にも並々ならぬ努力と成果が表れているのか。
先日もブンデスの師匠と「4か月であれだけ話せるのようになるなんて!」とペップの「ならねばならぬ」って態度にも驚きますし、やっちゃうし。けど一生懸命すぎて心配になっちゃう私・・・。


フジ次では、昨シーズンの「ありえない」中継(←バイヤンは日本人選手がいるチームと当たる時にしか入れない)から「バイヤンの試合はすべて見せます」へと手のひら返し。これが吉と出るのか・・・。あんまりフジ次が肩入れするとバイヤンが妙なところで力を入れちゃいそうな・・・。ペップみたいにね。
本当にこれまで誰も接したことのない(除チアゴ)新しいカントクが来たんだもん。時間がかかるのは当然よ!うん。どんなことになっても、応援してるよ、バイヤン!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/18197237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2013-07-28 06:47 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る