カピテン同士

その昔、メッシと初めて対戦した時は、緊張した表情だったラムたん。
マッチアップ相手だったんですよね!169センチと170センチの「ちびっ子」対決だったわけです。バイヤンラジオのアナウンサーが「ラムたんの方が大きい!」と連呼したのを思い出します(笑)。

そして数年。
いろんなことがお互いにありました。
FCB vs FCBとして何度か試合がありました。なかなか勝てなかったけど、昨シーズンは勝って、そしてバイヤンがCLを押さえたのでした。
そうだ、お互いにパパになったし!

今日、ラムたんとメッシは、お互い「カピテン」として登場!ウリおじさんカップ(ウリおぢさんは無罪放免になったのでしょうか?)です。
この二人がカピテンでコイントスをする日が来るとは、思いもしなかったよ!

それまでバイヤンが勝てなかった時のバルサを率いていたペップが今季からバイヤンのカントクになり・・・。
WM06以降、一人一人の選手を意識して応援をするようになったバイヤンですが(お、8シーズン目に突入だ!!)、まさかバルサに勝てる日が来るとか、バルサからカントクが来るようになるなんて思わなかったんですけどね!

メッシがカピテンであるというのは、つまりバルサはB-Elfでやってきたってことなんですけどね・・・。
中継のヲウヲウでは口が裂けてもB-Elfとは言えず、メッシ目線の試合中継。しかも日頃眼中にないブンデス様式の試合中継。ゴールを決めたときのコールにびっくりしていた中継アナと解説。

それよりびっくりだったのは、聞いていたけど、ラムたんのMF起用。インサイドミッドフィルダーとヲウヲウの中継アナが言ってましたが、耳慣れない、聞き慣れない、落ち着かないコトバですね。インサイドミッドフィルだーって・・・。
ラムたんは子供以来GK以外は全部体験してるようですが、少なくともプロになってからはDFで生きてきたはず。ま、器用なラムたんだから何でもOKでしょうけれど、まさかコブタちゃんたち離脱だから、だよね?それともペップはかなりマヂにこのフォーメーションを考えてる?うーん、実は困るのは父ちゃんなんじゃないか?って。
人余りのバイヤンと違って、頭数はいるけれど実は父ちゃん好みの試合を組み立てられる人間は少ない父ちゃん一家。代表でDFクラブでMF。
問題が起きないといいけれど・・・。
あ、逆なのが、日本代表の「心を整える」カピテン・ハセベですね!
ラムたん、困ったらハセベに相談に行ったらいいよ!(違)。

で、今日の試合の見どころ。まずは何と言っても、
a0094449_713431.jpg・ラムたんのヘディングシュート。私はなんど巻き戻しても、ラムたんじゃなくて、後ろのバルサの選手のオウンゴールに見えるんだけど・・・(笑)。

・何度もヲウヲウ解説チームは「ラームは意外な」と、まるで新人を発見したような口ぶりでしたが、言ってたけど、意外じゃないんだってば。なんでもできるんだってば。日本代表のFWよりもずっとFWらしいんだってば!
・ラムたんのヘディングでの得点はそりゃ珍しいかもしれないけど、それが「新しいバイヤン」ってまとめられるのに、非常にイライラ。得点は初めてかもしれないけど、DFなんだから、ヘディングのZwei Kampfはしょっちゅうあるんだってば!チビっこだからってバカにすんなー!
そして
・コブタちゃん復帰!きゅん子さんおめでとう!まさか今日から実戦だったとは!
・トニクロがいつの間にかいた!(違)。おかえり、トニクロ!

試合内容とは別の見所といえば、
・コンドルは飛んでいく、と駅前で演奏をしていそうなバルサGKビンチの三つ編み。すごい!自分で結ぶのか?どんな油をつかってるのか?
・解説&中継が「バルサに見える」「バルサのようだ」「まだバルサのようにはできない」の繰り返し。ペップ=バルサという公式のもとでバイヤンを分析しようとしてるのかな?いずれにしても3パターンの言い回しで試合が進んで行ったかのよう。
・女子EMがあるから、と終了時間が決められていた試合。
・これからは「マリオ」っていえば「饅頭だ!」って必死にファンに刷り込もうとしている場内放送。
・「団地」じゃないよ、ダンテだよ!と画面に向かって何度もいいましたが、うーんスペイン語だと「ダンチ」なのか。ヲウヲウ読みだとそうなるらしく、日本語表記も「ダンチ」になってた。
・中継アナは、審判のBrychさんの名前をたぶんアルファベットで渡されたのでは?一度言い淀み、慣れたら、まるで英語を習い始めた中1生のように「ぶりっひさん、ブリッヒさん」と滑舌を確認しながら(?)繰り返していた。
a0094449_705783.jpg・ヲウヲウでは「バイヤンは今シーズンこれが最初のタイトル」とラムたんがウリおぢさんにトロフィーを渡すシーンに被せて解説をしてましたけど、

違います!テレコムカップっていうのも取ってるんですよ!すんごく小さなカップだけどね!
・ペップの格好が落ち着かない・・・。若くて痩せてるんだってことを示したいんだろうけど、なんか、すべてがビミョーにキツそう。光文社系のオヤジ雑誌のコーディネートを見てるような。しかし、白シャツとチノで決められるカントクっていま、どのくらいいるのかなあ?今シーズン中にミュラーあたりがペップファッションを踏襲するか?!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/18165911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きゅん子 at 2013-07-27 20:29 x
そう言えばペップさん、確かテレコムカップの時はジーンズでしたよ。それを見て、あぁこの方はこういう感じなのか~って思ってました。
スーツの人がいたり、ジャージの人がいたり、その他、監督のファッション(?)も色々ですね。

シュヴァ復帰祝いをありがとうございます!
復帰はまだなのかな~と待ち望んではいたのですが、その半面開幕にさえ間に合ってくれれば・・くらいの気持ちもあって、もう少し先になると思っていたので「やった~!お帰りー!」というより「うわ!出た!マジでー!?」感じでした(^^;
でも、とにかく短時間であっても実戦に戻れたこと、嬉しく思います。

・バルサGKの三つ編み、私も気になりました(笑)
・ゴメ蔵がイタリアに行ってしまったので、今マリオと言えば饅頭ですが、ゲッツェが出始めたらどっちがよりバイエルンの「マリオ」として上に立つことになるのか、気になります(笑)
Commented by きゅん子 at 2013-07-27 21:29 x
自身のブログやコメント欄に書いたので言った気になって大事なこと書き忘れてたことに今更気がつき、戻ってきました(苦笑)
ラムたんゴール、おめでとうござます!
とても驚きました。ヘディングシュートだったという事もなのですが、そこに入ってきていたのがラムたんだったことに。正直、私は実戦復帰でシュヴァが出てきた時より驚きましたよ(苦笑)
でも改めてこの日のポジションを考えたら、そこにラムたんがいてもおかしくはなかったんですよね。
とにもかくにもMFラムたん。また新たな一面を見せていただきました。
昨季末からここ、ラムたんとシュヴァが一緒にカップを掲げたりしているシーンを目にする機会が多かったせいか、この数ヶ月で二人の距離がぐぐっと縮まってお互いが信頼し合えるいい関係を築けているのかなぁと自然に感じるようになりました。
是非これからの数年も二人で協力し合ってバイエルンを支えて行って欲しいです。
Commented by eastwind-335 at 2013-07-28 12:23
きゅん子さん、こんにちは!
ペップになってまだ1か月ぐらいなわけで、発展途中なのですけれど、その中で、いくつか試合があったり、その試合で「違うポジション」にラムたんを置いたり、コブタちゃんが戻ってきたり、・・・。
コブタちゃんがいない時にはラムたんが前に、っていうのがお約束になりそうな?!?でも、ラムたん自身はやっぱりSBが一番いいんだろうなあ、と本日の負け試合を見ながら思いました。
wowowでは実は閉会式直前の時だったかな?ファンの挨拶に行く時だったかな、コブタちゃんとラムたんが試合について語り合っているところがかなり長く映っていたんですよ。その表情がすごくよかったです。二人とも!
山あり谷ありのこの7年を知っているのは、もうこの二人だけになっちゃいましたね!
マリオといえばやっぱり「饅頭」でしょう!でもあのゲッツェのことですから、譲るなんて発想はなさそうだし、やったモン勝ちで饅頭より先に手を上げそうな(笑)。
個性豊かなメンバーが多すぎて、コブタちゃんとラムたんがとってもタンパクに見えるチームになりつつあります。二人がしっかりしてないとペップも頑張れない気がします。二人ともがんばれー!
by eastwind-335 | 2013-07-25 07:04 | バイヤン | Trackback | Comments(3)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る