薬膳のデザート

知り合いに誘われて、住宅地にある中華料理屋さんに行きました。

駅から歩いて10分近くですから、それほど近いわけでもないのですがさまざまな世代のお客様でいっぱい!
大分の野菜(東京にはない種類)を多用し、また味も四川なのだそうですが薬膳を取り入れていて、とっても印象深いものがありました。
a0094449_614114.jpgコリンキーかぼちゃ、ヒスイ茄子、花オクラ、トマトの冷菜

このほか、あれやこれやと食べまして(ほとんど写真を撮るチャンスを失した)、最後にデザートで頼んだのが、こちら
a0094449_6201397.jpg

「クルミの樹脂、ハスの実、キンカン、なつめ、ぐみ、ほか・・・の薬膳煮」でした。

クルミの樹脂?
くるみの木の皮をむいたところにあるようです。樹脂をさらしたのかな?ぷるっとしていて(台湾で食べた愛玉ゼリーのような感じ)、どうやってここまでできるのか、とか、薬膳の効用ほか、もう少し詳しく伺いたかったのですが、店内は忙しそうで・・・。

「夏だから暑いのは当然」と割り切っていましたが、去年のこの頃と比べても暑いなあ、と思っていた時でしたので、薬膳中華は身体にも一休みとなったようです。
自分では作れない物ばかり(食材を揃える、という点もあわせて)。春夏秋冬に見合った食材や味付けで楽しめる様子。また訪れてみたいと思いました。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/18119275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2013-07-18 06:27 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る